So-net無料ブログ作成

いきなり飛ばす [ベルゲン 2019 夏]

青空だったなら、もっと映えていたのになぁ。

brg19nw1d10.jpg
7月中旬、夏休みに出かけたの話の続き。 
宿にチェックインし、16:00頃から散歩に出かけて、マクドナルドの入ってる木造建築を見た後。

この日、散歩途中で見つけたのが、最初の写真の白い花。 気になるので後で調べようと撮っておいた。
これは、どうもオオヤマレンゲ(大山蓮華)というものらしい。

学名:Magnolia sieboldii マグノリア・シーボルディー。 モクレン科 モクレン属。
シーボルディーは、江戸時代に日本に来たドイツ人医師シーボルトに因んだもの、とあった。


brg19nw1d11.jpg

散歩してたのは古い木造建築が残る小路
白くキレイに塗り直されているので、古さを感じないけど。

石畳、そして両側に隙間から無造作に生えてる植物、そして鉢植えがいい感じ。


brg19nw1d12.jpg

建物と建物の間にある抜け道のような階段を上がっていく。
上にも、こんな石畳の細い道。


brg19nw1d13.jpg

さらに次の階段を上がって行くと、の隙間からが見下ろせた。

そうそう、この、まだ、どこへに出たのか、言ってなかった。

私としては長く飛行機に乗るのは嫌。 昨夏の旅、フィンランドヘルシンキ2時間半がせいぜいだ。
多くの欧州の人々が太陽を求めてへ向かう中、我が家はへ。 避暑がいい。

出来るだけ近くて、涼しく、日常にはない高低差のある地形を楽しみたい。
そして、普段、食べられないもの、自分であまり作らない料理を食べてみたいのだ。


brg19nw1d14.jpg

というわけで、北欧ノルウェーの西岸にあるBergen ベルゲンという街にやってきていた。

フライト時間はアムステルダムから1時間40分とあったけど、内10分ほどはタキシング
スキポール空港の一番端っこにある滑走路までの移動時間だった。

12:00発で13:40頃ベルゲン空港着。 機内持ち込みサイズの小さなスーツケースは半分は空っぽで軽く、
14:10にはベルゲン市内へ向かうバスに乗っていた。

14:30に下車し、バラを見つつ公園を抜け、ショーウィンドーを覗きながら、も眺めてブラブラし、
15:00からのチェックインぴったりの時間に宿に入ったというわけで。

そして、16:00に散歩に出かけ、なぜか坂道階段をどんどん上がっているという。

brg19nw1d15.jpg

岩肌のゴツゴツ感、たまらない・・・とゼイゼイ、息切れしつつも心の中はウキウキ。

今回のベルゲンの旅は4泊5日。 移動日を除けば、丸々3日間フリー
我が家は基本、1都市滞在。 次の街、次の宿への移動がないのが楽ちん。


brg19nw1d16.jpg

上っているのは、こんな階段
大きく蛇行する、なだらかな坂道を歩くと時間がかかるので、近道

この辺りに住む人たちの大事な道なんだろうな。


brg19nw1d17.jpg

途中でタイミングよく見ることができたケーブルカー。 の他にの車体のもあった。

ベルゲンの街にはFløyen フロイエンというがあり、一番高いところは海抜400m
海抜320mの駅までケーブルカーが走っている。

そのをちょっと歩いて上がってみたい、というKamoさんのリクエストで、道案内してるのだった。


brg19nw1d18.jpg

でもね、幾ら何でも山頂までは無理よ・・・。 半分くらいまでは来たと思うけど。

上がってくる時にどれだけかかったか時間をチェックしてたので、下りる時間も考慮に入れて、
あともう少しだけ上がってみよう、と、シカ(トナカイ?)像の背後の坂道をズンズン進む。

気温は16℃くらいだったと思う。 なのに、額に・・・。
あれ? なんだこの展開は。 また強化合宿と化してる?

今年こそ、夏休みゆっくりするつもりだったのに・・・おかしい。 
着いていきなりを上がってるなんて。



散歩はまだまだ続く^^;。

nice!(52)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

nice! 52

コメント 19

ぼんぼちぼちぼち

白い外壁の小径、いい雰囲気でやすね。
絵に描いたように統一感がありやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-08-16 16:59) 

KOME

先を見たくなる小道ですね。
やはり、さっと撮れるコンパクトカメラのいいの、その内欲しいなあ。
by KOME (2019-08-16 17:26) 

ma2ma2

結構な登り坂や階段が続きますね!
高い所まで住んでいる人は大変ですね。
by ma2ma2 (2019-08-16 18:14) 

そら

坂道はキツイですねぇ!!
でも見晴らしは最高かな(^^)
by そら (2019-08-16 19:06) 

riverwalk

旅に出てその地を歩く事は楽しいですね。
夏はやはり避暑に行きたいです。
でも歩くので汗をかくんですね。
健康的で良いと思います^^
by riverwalk (2019-08-16 19:10) 

(。・_・。)2k

石畳の坂道って
それだけでお洒落な感じに見えますね

by (。・_・。)2k (2019-08-16 20:27) 

YAP

行先はノルウェーでしたか。
ベルゲンは名前だけ聞いたことがあります。
by YAP (2019-08-16 20:29) 

めぎ

ノルウェーもその辺りだと涼しさを楽しめる範囲で良さそうですね。
去年のうちのドイツ人の行ったところは、遠いし冬のような寒さだしで、彼はもう行きたがりません…私は一度行ってみたいんだけど。
by めぎ (2019-08-17 05:14) 

斗夢

40年ぐらい前、仕事にスイスに行きました。
車がどんどん走っていました、後ろにキャンピングカーか何か引っ掛けた
のもありましたね。
あれは何だと聞いたら夏休みでみんな南に移動中だということでした。
日本の感覚で驚いたのは夏休みの長さ。そして暑い夏になんで南に?
車の後ろにD,CH,I.Fなどのワッペンが貼ってありましたが、あれは何だ?^^。
by 斗夢 (2019-08-17 05:55) 

marimo

リアル「ノルウェーの森」ですね(^^
真夏なのに16度!さすが北欧ですね。
オランダからノルウェーまで2時間弱で行けるのですね♪
お散歩の続き楽しみです。
by marimo (2019-08-17 06:38) 

いろは

こんにちは^^
憧れの北欧、ぜひ訪れて見たかったです。
石畳と赤い屋根、これは日本ではあまり見られない風景です。色々な物語が思い浮かんで来ます。
ケーブルカーもお洒落ですね♪
何より涼しいのが好いですね〜 ^^

by いろは (2019-08-17 12:50) 

Boss365

こんにちは。
ヘルシンキ「高低差のある地形」の要求は面白いですね。
海のない県の人が、海のある県に行く感じかな?
ケーブルカー?楽しそうです。歩きも良いですが、山頂まで大変そうです(汗)
「強化合宿」ラスト数分が厳しい思い出あり!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-08-17 13:32) 

ぴーすけ君

細い道、観光ではなかなか踏み入れない場所なので
見てて ワクワクしました♪
by ぴーすけ君 (2019-08-17 15:21) 

ゆうみ

ここは、映画の中のシーンのようで 遠い異国で
私が、このような情景に出会ったら 「高低差のある地形」も素敵だし
「細い道」も素敵で 心が吹っ飛んでしまって
ただ茫然としてしまうと思います。
by ゆうみ (2019-08-17 19:46) 

みち

小路に並ぶ木造の建物、魅力的ですね!
旅に出るとなるべくたくさんの珍しいものと出会えたくなって、
ついつい歩き回ってしまいます^^
by みち (2019-08-17 20:02) 

JUNKO

階段のある坂道大好きです。屋根の色も素敵ですね。
by JUNKO (2019-08-17 20:27) 

coco030705

白いマグノリア、ほんとうにきれいですね。日本の芙蓉に似てますね。建物の屋根が密集している風景が、美しいですね。でも、おっしゃるとおり、強化合宿のような気が……。(*_*; 体力がおありですね。私はムリです。

by coco030705 (2019-08-18 17:51) 

miffy

フロイエン歩いて登られたのですね。
私は夜遅かったので(といっても白夜だから明るかったけど)
ケーブルカーで上り下りしました。
街を見渡せる高い所ってどうしても上りたくなるんですよね。
by miffy (2019-08-18 21:30) 

Inatimy

→皆さま「いきなり飛ばす」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。普通に街の中をぶらぶら散歩かなと思っていたら、いきなりフロイエン山へ歩いて行きたいという要望がありビックリ^^;。朝はいつもより早く起床で、洗濯など家事を済ませて、荷造りして慌ただしかったので、一瞬、え?っと思うも、旅の力は偉大なり、どんどん面白いものにつられて歩いていったという・・・。

→ぼんぼちぼちぼちさま
オランダの町並みとも全く違ってて、すごくそそられた小路でした^^。街の雰囲気、統一感って大事ですよね。

→KOMEさま
どんどん歩きたくなる小路でした。ささっと興味あるものや残しておきたいものを撮ることがほとんどなので、私はポケットに入るSONYくんがちょうどよく^^。

→ma2ma2さま
ほんと、そうですよね、こんなに勾配があるところに家があったら、買い物帰りが大変そう^^;。日常生活で筋トレみたいな。

→そらさま
坂道はなだらかな方なんですが、階段がすごくて^^;。でも、見晴らしよく、きっと夜景も見事なんだろうなぁ、なんて思います。

→riverwalkさま
夏はやっぱり避暑ですよね^^。エアコン要らずの涼しいところが一番。階段を次から次へ歩いて上がってるうちに汗かいてきました・・・なぜか普段の休日よりハードです。

→ (。・_・。)2kさま
石畳っていいですよね。オランダで見るのは煉瓦畳が多いし、新鮮です^^。石畳の隙間から植物が生えてるのも好きです。

→YAPさま
そうなんです、ノルウェーでした^^。オランダからだと近くて。ベルゲンは首都のオスロに次いで2番目の規模の街なんですよ。我が家はまだオスロには行ったことないですが・・・。

→めぎさま
あまり北の方だとオランダとの気温差が激しく、今度は防寒着を持っていくのがかさばるので、荷物は軽く済むあたりで^^。北の方でも、この夏はかなり気温が上がったようですよ。

→斗夢さま
オランダ人も南へとキャンピングカーで旅する人が多いです。フランスが人気だとか^^。でも最近はドイツもじわじわ人気を高め。D,CH,I.Fのワッペンは、識別記号で国を表示してるものですね。ドイツ、スイス、イタリア、フランス。ちなみに、オランダはNLです。

→marimoさま
オランダからノルウェーまで近いです、首都のオスロでも1時間35分^^。長いこと飛行機に乗るのが嫌なんですよ、乗ってるだけでも疲れちゃう^^;。で、16℃と上着を羽織ってちょうどいいくらいの気温が好きです。

→いろはさま
移動は短く、身近なところで、涼しい夏休みをすごしたくて^^。我が家はあまり観光地をグルグル巡ったりはしなくて、こんな散歩が多いんですが、なぜか普段の休日よりハードなんですよね・・・。カフェで日向ぼっこしながらのんびり・・・が夢なのに。

→Boss365さま
今回の旅先は、ヘルシンキではなく、ノルウェーのベルゲンなんですよ^^。高低差のある地形は、やっぱり普段と違う感じが一番で。ケーブルカーなら4分だったかな。歩くと上まで50分ほどかかるみたいです。普段の平地の散歩で数時間は歩いてるから、山の50分でも行けないことはないかなと思ったんですが、この後の予定もあり^^;。

→ぴーすけ君さま
足の向くまま気の向くままで、適当に街並みの綺麗そうなところを抜けて行きました^^。多分、こっちだろう・・・なんて感じで。よく人ともすれ違ったので、あ、そっちもいけそう、って。

→ゆうみさま
夏休みは非日常を感じられる場所が刺激的^^。オランダとは全く違う環境にドキドキでした。残しておきたい風景がいっぱいあって、たくさん撮ってしまったり。

→みちさま
可愛い小路があって、そそられました。歩くと、小さなものにまで目がいって、発見いろいろ、楽しいですよね^^。ゆえ、旅先では毎日かなり歩くことに・・・^^;。

→JUNKOさま
坂道と坂道の間を階段がつなげてるって感じのところで、急なんですけど、早く上まで上がれて便利でした^^。普段階段のない生活だから、久々に使った筋肉もありそうな。

→coco030705さま
大山蓮華、キレイな花でした^^。中央、シベが赤くって、普通のマグノリアともまた違ってて。着いていきなり山を上がって行くなんて・・・・普段は運動不足なのに・・・旅の力ってすごいですよね^^;。

→miffyさま
まさか着いていきなりの散歩でフロイエン山とは思いもせず。頂上までは行ってないし、適当に、階段を抜けていって、軽く山の方を散歩したって感じですが。ケーブルカーも夜11時までと遅くまで動いてますもんね^^。
by Inatimy (2019-08-20 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。