So-net無料ブログ作成

暑さにはかなわない・・・ [食]

久々に作ってみたくなって、まずは簡単なものから。

ms19jy1.jpg
ルバーブコンフォチュール(ジャム)を作った。 ルバーブは770gあったので、
甘さ控えめが好みな我が家は、砂糖をその20%弱150gにした。 心地よい酸味。

ルバーブは茎だけの状態で売られてて、見た目は太いセロリっぽい。
今回手に入れたのは、赤みが少なく緑の部分が多かったので、仕上がりがあまりいい色ではないけれど。

ジャムを作るのは、かなり久しぶり。 
前回作ったのはいつだったかなと調べてみたら、昨年8月の終わりのキウイジャム

7月に飲んだり食べたりしたものは・・・

ms19jy2.jpgms19jy3.jpg

左:ベルギービールで、Leffe レフTripel トリプル。 アルコール8.5%。 かすかに甘さ。
  最初に感じた酸味も、時間が経つとまろやかに。

右:南アフリカワインStormhoek ストルムフック。 直訳は、嵐の曲がり角。
  Moscato モスカートで、やや甘め。
  料理用に買ったけど、そのまま飲んでも美味しく。 アルコール8.5%。


ms19jy4.jpg

チキンとペンネのグラタン

鶏胸肉、玉ねぎ、セロリ、マッシュルーム、缶詰のコーンで、ホワイトソースには山羊乳使用。
上にのせたのは、若いゴーダチーズ。

奥にちらっと見えてるけれど、逃げのサラダも用意。 刻んだキャベツ、人参、セロリを、
林檎酢、旨味ポン酢、タイのスウィートチリソース、ナンプラーを混ぜたもので和えた。 サッパリ。


ms19jy5.jpg

キュウリが安かったので、豚肉とキュウリの炒め物

オランダキュウリは巨大で30cm近くある。
豚肉は適当な大きさにスライスして、塩、片栗粉をまぶして焼いておく。

人参、赤パプリカ、キュウリ、ネギ、生姜を炒めて、豚肉を戻し、味付けは、
サンバル・バジャックケチャップマニスズーテ・ディッケ・ケチャップみたいなの)で。

肉が柔らかいと好評だった。


ms19jy6.jpg

牛肉と卵のそぼろ丼。 牛肉は、赤身の挽肉で。 卵そぼろは大きめの塊が好き。
あとは、生姜、人参、マッシュルーム、青ネギなどなど。

味付けはケチャップマニスと先のマニス蜜(と、勝手に呼んでる)。
ケチャップマニスは、甘辛い醤油味の味付けの時に重宝。


ms19jy7.jpg

チャーハンの焼き白身魚のせ。 チャーハンには玄米使用。 白身魚はパンガシウス

あと、人参、マッシュルーム、セロリ、青ねぎ、赤パプリカ、卵で、
葉っぱが平たいイタリアンパセリを上から。


ms19jy8.jpg

夏だけどボルシチ。 この日の最高気温は、19℃くらいだった・・・。
サラダに使うつもりだった赤ビーツの水煮を使ったので、ちょっと色が薄め。

左にちらっと見えてるのは、市販のバナナパンケーキ


ms19jy9.jpg

旅に出る前あたり、使い切らないといけない食材をかき集め・・・
鶏胸肉と野菜の炒め物イタリアンハーブで。 野菜はズッキーニと赤パプリカだったかな。

あと、レンジでチンしてからオリーブオイルで焼いたジャガイモ。
カップスープは、パンプキン。

で、旅から戻ってきて・・・

ms19jy10.jpg

・・・時期が早いなと思ったけど、ムール貝の白ワイン蒸し
オランダでは南西部のゼーラント州が主な産地。

ポロネギがなかったので、たっぷりの玉ねぎ、人参、セロリとともに、鍋2つで白ワインで蒸し、
2kgをふたりで堪能。 その時に使ったのが、先に冒頭の方で紹介したワイン

鍋に残ったスープをキッチンペーパーで濾して・・・

ms19jy11.jpg

・・・翌日の昼にリゾットにして食べた。 ムール貝のダシが効いてる。

パンダン米、人参、マッシュルーム、ネギ、卵で。 上にある緑は青海苔


ms19jy12.jpg

手ごねハンバーグ。 半分は刻んだ野菜(ネギ、生姜、ニンジンなど)でカサ増し。

ソースは、フライパンに残った肉汁でマッシュルームを炒め、赤ワインを入れてアルコールを蒸発させ、
中途半端にあったBBQソース、おたふくソース、ケチャップ、蜂蜜を混ぜて煮詰めたもの。

この辺りからぐんぐんと気温が上がり、最高気温が37℃となって・・・

ms19jy13.jpg

・・・あまりの暑さにぐったり。 キッチンでコンロの火を使う気にならず・・。

横着してネジネジのマカロニをレンジでチンして茹で、キャベツセロリを切り、
Italiaanse Saladeverrijker イタリアーンセ・サラーデフェアライカーと混ぜて、
リンゴ酢・蜂蜜・塩、イタリアンハーブで味を我が家好みに調整。

あとは、トマトバジルオリーブ、切ったスモークチキンを並べただけ。

上に書いたオランダ語、直訳すると、イタリア風サラダの栄養価を高めるもの・・・となる。
レンズマメ、ドライトマト、人参イタリアンドレッシングで和えてあるもので、
野菜パスタなどと混ぜるだけで手軽にイタリア風サラダが出来るというHAKというメーカーの商品。

ちなみに、他にも種類があって赤ビーツサラダ、メキシカンサラダ、地中海サラダと豊富。

万が一私が風邪などで体調を崩した時にでも簡単に夕飯ができるようにと買ってあったものだけど、
まさか、こんな暑い日に使うことになるとは。

西側にあるキッチン、しかもエアコンも扇風機もなく、暑さが半端ない。
日没が21:30頃と遅いので、延々と何時間も太陽が当たるのだった・・・。

次の日も37℃で・・・

ms19jy14.jpg

・・・電子レンジのお世話になった。 肉団子のトマトソースと野菜、クスクス添え

肉団子UNOXというメーカーのGehaktballetjes in Gekruide Tomatensaus 
ヘハクトバレチェス・イン・ヘクラウデ・トマーテンサウス。 容器に入れてチン。

野菜はモロッコいんげん、人参、赤パプリカ。 これもカットしてチン。
クスクスは鍋に二人分の量とバターを入れて、熱湯注いで蓋して5分。 かき混ぜて盛り付け。

3日目は頑張って、スパゲッティーを鍋で茹で、ニンニクたっぷり効かせてペペロンチーノにしたけれど。
とにかく暑いのは苦手だ・・・。


ms19jy15.jpg

たまに食べたくなる豚肉の生姜焼き。 今回はシュニッツェル用の肉を自分でスライス。

ジャガイモと人参の炒めたの、ほうれん草のバター炒め、プチトマト、ご飯はパンダン米。


ms19jy16.jpg

鱈とジャガイモと人参のモッツァレラチーズ焼き

この日は28℃だったけど、かなり暑さはマシで。
ソースは簡単にマッシュルームカップスープを使用。

左にあるのは、ズッキーニの生姜醤油。 好みで赤唐辛子をパラパラ。
カットして、塩もみ。 しばらく置いたあと、水気を切ってから生姜醤油で和えてある。


ms19jy17.jpg

鶏肉で、タイのイエローカレー。 ライスはドライフルーツ&ナッツの入ったもの。
上にのせたカシューナッツ、コリアンダーはお代わりあり。 

いつもBlue Elephant ブルー・エレファントというメーカーのキットをベースに使用。
カレーペースト、ナンプラー、ココナッツパウダーがセットになってて便利。



他に食べたのは、焼きラムソーセージ、トルティーヤ巻き、野菜たっぷりのペペロンチーノ、
お好み焼き、ケチャップペンネ、ほうれん草チーズコロッケなどなど。




火曜日は、最高気温が22℃と快適^^。
2週間予報では、こんな20℃前後の気温が続くらしい。

nice!(65)  コメント(27) 

nice! 65

コメント 27

ma2ma2

東京は毎日35度越で危険な暑さとニュースで言っています。
色々な料理を食べて夏バテ防止ですね(^^)
by ma2ma2 (2019-08-06 18:48) 

そら

どの料理も美味しそう!
い〜なぁい〜なぁ、全部たべれそうです(^^)
by そら (2019-08-06 19:02) 

JUNKO

食欲をそそる色どり、どのお皿もおいしそうですね。手の込んだお料理をしているのに驚きです。
by JUNKO (2019-08-06 20:29) 

riverwalk

私はエアコンの冷え過ぎで熱を出しました。もう直りました。
そう言う意味では私は軟弱ですね^^;
暑さに負けないで下さいね^^
by riverwalk (2019-08-06 21:24) 

ぼんぼちぼちぼち

レフは、以前、ベルギービールにハマってた頃、いろいろ飲みやした。
確か、世界のビールを置いてある酒屋さんの奥さんが薦めてくださって買いやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-08-06 22:16) 

みち

東京も毎日猛暑で溶けそうです(@@)
ルバーブのジャム、以前作ってみたけれど、
むっちゃ酸っぱくてびっくりしました。
20%弱のお砂糖ですね、覚えておきます!
あーグラタン食べたいです^^

by みち (2019-08-06 23:23) 

斗夢

豚肉ときゅうりの炒めものはわたしでも作れそうです。
チャーハンと焼き白身魚乗せはミスマッチに思うんですが^^。
by 斗夢 (2019-08-07 05:07) 

めぎ

あの暑さは尋常じゃなかったですよね〜
西側のキッチンでの料理、うちのドイツ人もホントキツそうでした。うちは扇風機ありますけど、なんの助けにもなってないみたいでしたよ。
by めぎ (2019-08-07 06:44) 

YAP

ヨーロッパの熱波は大変ですね。
けど、湿度が低い分、日本よりもましでしょうか。
8月から、新しくドイツから赴任者が来たのですが、気温の数字は向こうの暑かった日の方が高いけど、やはり日本の湿度は大変だといってます。
by YAP (2019-08-07 08:15) 

marimo

ルバーブという食材は日本にあるのだろうか・・・多分見たことがないです。それを使ったジャムどんなお味なのだろう。興味津々です。
ムール貝は時々冷凍もので売っているけれど高価な食材、パエリアを作る時しか買ったことがないです(;^_^A
鱈とジャガイモと人参のモッツァレラチーズ焼きが食べたい♪
鱈にもアニサキスいるんだろうか?サーモンにもたっぷりいるらしいのですorz

by marimo (2019-08-07 10:32) 

(。・_・。)2k

本当 暑すぎてデート中腕を組むのも嫌になります
外にいるだけで息苦しくなる暑さです

by (。・_・。)2k (2019-08-07 11:56) 

nachic

日本も暑いけど、ヨーロッパもどうなってるんでしょうね。
湿気がない分、日本よりマシ?なんてこともないのかしら。
火を使うのが嫌、、といいつつも、お料理本みたいな美しく
美味しそうなお料理の数々。素晴らしいですね^^。
ルバーブ、20%ですか?そのまま食べても美味しそうですね。
by nachic (2019-08-07 14:06) 

coco030705

ルバーブは、イギリスの語学学校に行っているときに、下宿先のおばさんが、夕食後によくルバーブのデザートを出してくれて、初めて知りました。色がきれいでおいしかったです。
いつもInatimy さん家のお料理は、野菜がたっぷり。おいしそうで健康食、最高ですね!
by coco030705 (2019-08-07 18:11) 

sheri

ジャム、何年も作ってないなぁ。
以前は安いイチゴ買ってきてよく作ったけれど。
日本も暑いです~
by sheri (2019-08-07 21:18) 

ぴーすけ君

暑すぎて料理がしたくない夏!
どの料理も美味しそうです
じぶんも頑張って作ろうかなって
元気な気持ちになりました♪
by ぴーすけ君 (2019-08-07 22:09) 

Boss365

こんにちは。
どれも色彩豊かで美味しそうです。
特に、温かい「ボルシチ」は、牛肉とビーツで夏バテに良さそうです。
「ムール貝の白ワイン蒸し」はツマミ感覚?で・・・
白ワイン飲みながら食べたい感じです(笑)!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-08-07 23:08) 

Yamamoto

こんばんは、ヨーロッパではムール貝は、普通に食卓に出るのでしょうか?
最後に食べたのはいつだったかな?一時期良く食べた記憶があります。
by Yamamoto (2019-08-07 23:35) 

kyon

どれも美味しそうですね。
ボルシチ、ムール貝、我が家の食卓にはよく登場します^^
ジャムは何年も作ってませんねぇ。
by kyon (2019-08-08 00:05) 

engrid

こちらも、37°近くが続いています
お夕飯の献立が、浮かばなくて、、
ズッキーニの生姜醤油、さっぱりで美味しそう、
カップスープを応用して、、私も使います、、
ムール貝のスープでリゾット、いいなぁ〜リゾット大好き
by engrid (2019-08-08 00:14) 

テリー

37度は、さすがに暑いでしょうね。
34度から35度の日に、ゴルフをやりましたが、ばてました。
日の照ってるグリーンは、40度前後、日影が無いときつい。
ただ、人間は暑さに慣れるそうです。

by テリー (2019-08-08 18:15) 

miffy

22℃って羨ましいです。
こちらは連日35℃超えでIHクッキングヒーターでもそばにいると熱を感じて料理するのが嫌になります。
いつもお野菜たっぷりで健康的なお食事ですね^^
by miffy (2019-08-08 20:40) 

KOME

最後のカレーが気になります。
by KOME (2019-08-08 21:39) 

バニラ

こちらの連日の暑さにぐったりしつつ、スイスの娘の体調も気になり電話してみたら、少し前までは暑かったけど、今はそんなに暑くないよ〜って言ってました。
暑いとキッチンに立つのも嫌になりますが、がんばってますね、inatimyさん。
by バニラ (2019-08-11 07:50) 

kuwachan

ルバーブ、東京では売っているのをほとんど見かけませんが
長野の方へ行ったときに、地元の農産物の売っている直売所で
売っているのを見たことがあります。
ムール貝のワイン蒸し、バケツいっぱい食べたくなります(笑)
by kuwachan (2019-08-12 11:56) 

Inatimy

→皆さま「暑さにはかなわない・・・」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。オランダ、かなり過ごしやすくなりました。今週も最高20℃くらいの予想です^^。天気コロコロ変わって、晴れてたかと思うと暗黒の雲が来て雨が降ったりですけどね。じっとり涼しい。

→ma2ma2さま
バランスの良い食事って大事ですよね。なかなか難しいですけど^^;。毎日35℃を超える暑さ・・・私は耐えられそうにありません・・・厳しいなぁ。

→そらさま
美味しそうと言っていただけて嬉しいです^^。たまに怪しげなものも作ったりしますけどね、何も頭に浮かばず、苦し紛れにできた料理とか^^;。

→JUNKOさま
彩りだけは赤・黄・緑とカラフルになるように気をつけてます^^。手が込んでてそうに見えるだけで、実はそんなに手の込んだものはしてないんですよ^^;。下準備にはレンジも多用してるし、材料全部鍋に入れて煮込むだけとか多いかも。

→riverwalkさま
エアコンの冷えすぎ・・・外との気温差が激しいと余計に体に負担がかかるみたいですね。熱が引いてよかったです^^。オランダ、暑さはかなりマシになりました。今週は平年よりも数℃低めです♪

→ぼんぼちぼちぼちさま
レフもいろんな種類がありますね^^。オランダはお隣のベルギービールも気軽に手に入るのでありがたいです。ただ、アルコール度数が高いものが多いので気をつけないといけないですよね。

→みちさま
あ、我が家のジャムの好みは甘さが控えめなんです。市販のが甘すぎるので、作ってて^^;。なので、20%の目安だと、ルバーブジャムは酸っぱいかもしれませんよ。

→斗夢さま
チャーハン、肉系は入ってません。魚のチャーハンで、細かくして入れる代わりに焼いた魚をのっけて、ほぐしながら食べるんですよ。なので、大丈夫です^^。我が家はサバのチャーハンもよくします♪

→めぎさま
生命の危機を感じる暑さでしたよね・・・内陸のドイツの方がもっと暑かったとお察しします^^;。キッチンが西側ってだめですよねぇ・・・。

→YAPさま
内陸のドイツの方だと湿度が低いんですが、オランダは水路や運河、湿地が多くて、日本ほどじゃないにしても割りと湿度が高めです^^;。湿度で体感温度が変わりますよね。チェコの冬は乾燥してて氷点下でもさほど寒く感じなかったのに、オランダに引っ越してきたら氷点下じゃないのにじっとりとまとわりつくような寒さに震えました・・・。

→marimoさま
ルバーブ、子供の頃、信州でよくジャムを買ってました。かなり酸味がありますよ^^。筋が多そうなセロリっぽい見た目ですが、そのままザクザク切って煮ると柔らかく。ムール貝、私は欧州に引っ越して初めて食べましたよ。スペインでムール貝のコロッケが美味しくて。アニキサス自体がアレルゲンだと魚食べるの、困りますよね・・・。アレルギーじゃないけど、私は生のネギがダメなんですよ。火が通ってたら大丈夫なのでまだ助かってます。

→(。・_・。)2kさま
夏の腕組みは、外ではできないですよね、暑くて・・・^^;。冷房の効いたところじゃないと。息苦しくなる熱気、苦手です・・・秋の涼しい空気、氷点下のスーッとする冷気がいいなぁ^^。

→nachicさま
日本ほどの湿度の高さじゃないと思うけれど、オランダも湿気があって暑いです^^;。先日も、外よりはマシでしたが部屋の湿度が75%でじっとり。スリッパで歩くと、ネチョネチョと音がして・・・。西側キッチンでガンガン日が当たるので、火を使いたくないほどの暑さの日には電子レンジがありがたいです♪ ジャムは甘さ控えめが好きなので、我が家は20%を目安にしてます^^。

→coco030705さま
欧州はルバーブ、よく出回ってますよね^^。市場に行くと山積みされてたり。赤い部分が多いと綺麗な色に仕上がって。野菜、Kamoさんが生野菜、私が熱の通った野菜が好きなので、ついつい私の好みが優先です^^;。

→sheriさま
ジャムを作り出したのは欧州に来てから。日本では果物が高くて、食べてたのって林檎と蜜柑くらいでしたもの^^;。日本の暑さはもはや、亜熱帯ですよね・・・。

→ぴーすけ君さま
暑くて作るのが嫌になるけど、食べたいものは食べたいんですよね^^;。食欲が勝つ。冬は部屋が暖まるし簡単だから煮込み料理が楽ちんだし♪ 夏は、日本の冷麺とか素麺が恋しくなります。喉越しの良いものが欲しい。

→ Boss365さま
気温の幅が大きいので、煮込み料理も食べたくなるんですよね^^;。この時の我が家のボルシチは豚肉でした。ムール貝の白ワイン蒸しも、ワインたっぷりで蒸してあります♪ ベルギーのビール蒸しも惹かれるけれど、味の好みはやっぱり白ワイン蒸し^^。

→Yamamotoさま
ムール貝を食卓に出すか出さないかはそれそれの家庭によると思いますが、スーパーでもムール貝は簡単に手に入るので助かります^^。ムール貝もいいけど、私は日本のアサリの酒蒸しが恋しいなぁ・・・。

→kyonさま
ボルシチ、ムール貝、kyonさん家のお料理、どんな風だろう^^。私はどちらも欧州に来てからです。めっきり和食から遠ざかった食卓になりました・・・。たまに親子丼作っても怪しい食材だし。

→engridさま
夕飯の献立、頭に浮かばない時、ありますよね。そんな時、いつもネットでチェック。友達に教わったサイトで、一番簡単そうなものを選んだり^^。カップスープって、案外いろんな用途がありますよね。マッシュルームのは使いやすくて常備してます。春に食べたホワイトアスパラガスのリゾットに続き、夏はムール貝のリゾット♪ 秋はキノコのにしてみようかしら。

→テリーさま
夏の高温の中でのゴルフ、かなり焼けそうですね。熱中症にならないようにお気をつけてくださいね。暑さに慣れる・・・私は欧州の涼しさに慣れてしまって、暑さがすっかり苦手になりました^^;。

→miffyさま
連日35℃・・想像するだけでもグッタリ。でも部屋の中はエアコンですよね^^。その後、オランダは暑くても25℃くらい、涼しく快適な気温が続いてます。もうこのまま秋になって欲しいなぁ。

→KOMEさま
ブルーエレファントのカレーペースト、すごく我が家好みです^^。グリーン、レッド、イエローと辛さの度合いも様々。我が家のはイエローですが、それでも辛く・・・。

→バニラさま
こちらも37℃以降はさほど暑くはならず、今週なんて20℃かそれ以下という涼しさです^^。一時期は扇風機購入に揺らぎかけましたが、その必要はないようで。ただ、西側にキッチンがあるので、晴れた日は日差しでやっぱり暑いです・・・。でも暑くてもお腹が減るしなぁ。

→kuwachanさま
ルバーブ、子供の頃、ずっと信州で買ってました^^。畑にも連れて行ってもらったことがあります。他にもコケモモジャム、木苺ジャムとか、子供の私には珍しくて。ムール貝のワイン蒸し、2kg買って二人でたらふく食べました♪ 粒も大きく。なのに2kgで5ユーロ(約589円)しなかったし。外で食べるより格安。
by Inatimy (2019-08-13 18:40) 

suzu*

こんなトコにいきなり出没!
Inatimyさん家のテーブルにこっそり隠れとってもエエ?
小鳥の餌ぐらいでいいんで。。
おすそ分けを(*´ω`*)

ここでパワーを頂きました。ありがとう。

なんかな、こんなお年ごろなのかな?
大好きやったカメラに手ぇが伸びへんねんって
涼しくなったらできるかな?
by suzu* (2019-08-28 15:17) 

Inatimy

→suzu*さま
お元気そうで良かったです^^。お近くだったら、夕飯一緒にいかがですか?とか、おかずの交換とかできるのになぁ。暑いときは、かなり手抜きでレンチンですけどね。こちらも金曜から暑くなって平年の最高20℃をはるかに上回る32℃まで上がり、今日やっと26℃くらいに下がりそうです。暑いから、編み物もできず、ボビンレースも糸巻きくらいで、ちょこっと本を読んだり、ベランダで土をいじったり、妙に片付けをしてみたり、手紙書いたり、短時間ずつ、いろんなことを。季節によって、興味の対象も、集中力も変わってきますよね〜。涼しくなったら、何か新しいもの、見えてくるかもしれませんよ♪
by Inatimy (2019-08-28 18:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。