So-net無料ブログ作成

ビルバオ旧市街の街並み [ビルバオ 2018 冬]

アクセサリーを売るお店かと思ったら、
お菓子屋さんだった。

pv18blb4d19.jpg
12月中旬に行ったスペイン北部の街、Bilbaoビルバオでの話、4日目、最終日の続き。

アイスの看板が好きなので、ここでも撮っておいた。
青い窓枠にピンクと白が目をひく。

新広場お祭の出店と踊りを見た後、旧市街を散歩。

pv18blb4d20.jpg

スペインといえば、タラ塩漬け干物。 専門店がある。 
かなりの賑わいで、行列。 我が家は買わずに見るだけに。

余談だけれど、スペイン、特にマドリッドのあたりのクリスマスのご馳走は、
チキンでも七面鳥でもなく、。 それも鯛(タイ)。 

以前クリスマスを一緒に過ごしたスペイン人家族の料理は他に、生ハム&パイナップル、ゆで海老、
ニンニクのきいたあさりの炒め物、ヤギのスペアリブのオーブン焼きなどが出た。


pv18blb4d21.jpg

かなりの人通り。 窓の扉の色がキレイだったので、立ち止まって。


pv18blb4d22.jpg

建物の壁から突き出たような出窓が面白く。


pv18blb4d23.jpg

銀行だったかな、宣伝の人形が街を練り歩いていて、棒付きのキャンディーを配ってた。 
子供だけが対象ではないみたいで、我が家ももらえた。


pv18blb4d24.jpg

ベランダ鉄柵窓枠の装飾が美しい。 手が込んでるな。


pv18blb4d25.jpg

看板など街の中でよく見かける書体が、これ。 バスク書体というのかな。
小文字はなく、大文字だけ。

ちなみに、ここはパン屋さんだった。


pv18blb4d26.jpg

通りの角の建物に紋章のようなのが。 バロック様式の建物で、上から下までが丸く造られていた。
18世紀のPalacio Allende-Salazar アレンデ・サラザール館らしい。

Palacio パラシオ宮殿、御殿、豪邸という感じの意味。

右の通りを行くと・・・

pv18blb4d27.jpg

・・・男性の看板が目につく。 バスク地方といえば、Boina ボイナ。 ベレー帽


pv18blb4d28.jpg

あまりの人の多さに、下の方は撮ってないけど、
地上階はレストラン、バル、焼き菓子屋さん、お土産やさんなどお店になってる。

次の角を左に曲がって見えたのが・・・

pv18blb4d29.jpg

・・・Palacio Yohn ジョン館。 1727年に建てられたもののよう。

使われてる石は、色からすると砂岩だろうな。


pv18blb4d30.jpg

正面のニッチには、立派な聖母子像が。


pv18blb4d31.jpg

なのに、どうして壁にスプレー書きしてしまうんだろうね。

ちなみに、ETA エタバスク祖国と自由というバスク地方の分離独立のために
いくつものテロ事件を起こした組織。 2018年に解散したと言われてる。

これを撮ってる右背後の壁には・・・

pv18blb4d32.jpg

・・・像があった。 ベゴーニャの聖母。 バスク地方の県、ビスカヤの守護聖人らしい。

パネルに説明によると、その下にあるコイン投入口に、飲み物代を払って余った小銭を入れれば、
ビルバオの慈善団体に寄付することができるみたい。

像の上の方には、1983年8月26日の洪水でここまで水が達したと記したプレートがあった。


pv18blb4d33.jpg

聖人のフィギュアか何かかな・・・ずらりと並んでた。

上にある黒いのはレコードをカットして作ってあって、時計になってた。
ザ・ローリング・ストーンズだって。


pv18blb4d34.jpg

鉄製っぽい置物で、調理ストーブが目に留まる。 左のはミシン。 重そうだな・・・。

琺瑯のカップに入ってるのは、バスク地方でよく見かける模様で、
Lauburu ラウブルと呼ばれてるもの。


pv18blb4d35.jpg

あてもなく、適当に歩く。 建物がオランダと全く違ってて面白い。


pv18blb4d36.jpg

ここにもフィギュア。 バスク地方の伝統的な競技のよう。

斧を振り上げて丸太をカットしたり、手にカーブしたカゴのグローブをつけてボールを投げたり、
球体の石を首の周りで回したり、立方体の大きな石を持ち上げたり。

バスク地方は、言語文化も独特。


もう少し散歩は続く。




今週は暑さでバテバテ・・・。 木曜は37℃近くまで上昇。

21:40頃の日没後、一旦29℃まで下がったのに再び30℃を超え、
珍しく夜中もさほど気温が下がらず、生暖かい突風雷鳴・・・。


金曜の今日も37℃予想。 普通ならこの時期、最低14℃、最高23℃なのになぁ。
西日の当たるキッチンでを使って料理したくないよぉ・・・。

nice!(59)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 59

コメント 16

JUNKO

スペインの街の色彩感覚は素晴らしいですよね。ここは行ってことがありませんが、沢山の窓と、狭い路地の感じがとてもいいです。どこでも絵になります。
by JUNKO (2019-07-26 16:37) 

ma2ma2

大きなソフトクリームの置物ですね!
しかし、本当になんで落書きするのでしょうね、厳罰にしてほしいですね。
by ma2ma2 (2019-07-26 17:43) 

Boss365

こんにちは。
マドリッドのあたり・クリスマスのご馳走が「鯛」は驚きですが・・・
日本もお祝いの時は「鯛」を使用。同じですね(笑
建物の窓ガラス面が大きいです。サンルーム的な仕様で使用かな?
デコラティブな装飾が美しいく、建物色彩も同系色で統一感あり、
落ち着いた雰囲気があります。
今日は都内も33度。蒸し暑いのでエアコン全開です!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-07-26 18:31) 

そら

スペインのクリスマスのお料理美味しそうですねぇ!!
食べてみたいなぁ(^^)
by そら (2019-07-26 19:09) 

riverwalk

ベランダで花を育てて飾るのが好きなんですね。
絡まる花が多いように見えます。
素敵だなといつも思います^^
by riverwalk (2019-07-26 20:26) 

いろは

こんばんは^^
スペインの街は魅力的ですね♪
建物もお洒落です。
スペインにお住いの方に案内して頂いて
バルに行きました。食べたカスをそのまま床に捨てると
教わって、ちょっと戸惑いましが楽しかったです。
by いろは (2019-07-26 21:14) 

斗夢

2枚目、うさぎか何か小動物の皮を干しているのかと^^。
by 斗夢 (2019-07-27 06:01) 

ぴーすけ君

そちらは、暑くなったそうですね。
例年と違う気候で どうなるのか心配です。
by ぴーすけ君 (2019-07-27 16:26) 

YAP

ヨーロッパはまた今週暑かったみたいですね。
ドイツの同僚より、40'C 近くまで気温が上がって死にそうだとメールが来てました。
by YAP (2019-07-27 16:53) 

テリー

壁にスプレーで、いたずら書きは、本当に、けしhからんですね。そういうえば、日本でも皇居の石垣に、スプレーで、いたずら書きをして、捕まった外国人がいましたね。どういう刑罰になったかは、知りませんが、昔なら、百たたきでしょうね。
by テリー (2019-07-27 19:03) 

miffy

色とりどりの出窓、オシャレですね。
それぞれ自分の好きな色を塗ってるのかな?
こちらも35℃と蒸し暑いですが、湿気がなくても30℃超えたら辛いですね。

by miffy (2019-07-27 20:03) 

oko

魅力的なソフトクリームですね〜
ちょっと食べられないけれど・・・
by oko (2019-07-28 07:23) 

marimo

昨日のニュースでオランダ40度と言っていました。
耳を疑う気温ですね。
こちらは台風の過ぎ去った後に大雨が降りびしょ濡れになりました。
窓枠がビビッドな色で塗られていて異国感があふれています(^^
こうしてみると、日本のビルは色がないですね。
大きなアイスの看板がとても大胆でわかりやすくて笑えました。
by marimo (2019-07-28 10:52) 

めぎ

塩鱈、欲しいな〜スペインに買いに行きたいです!
こちらはうちのバルコニーで39.3℃が最高でした。水撒きして冷やしてそれでしたから、そのままだったら40℃超えてたと思います。
by めぎ (2019-07-28 15:07) 

ふにゃいの

建物の色や窓・柵が、かわいいしお洒落。
こっちも、急に暑くなってきました。
いよいよ梅雨明け、夏です。
蒸し暑いと、料理するのはホント面倒ですね^^;
by ふにゃいの (2019-07-28 16:29) 

Inatimy

→皆さま「ビルバオ旧市街の街並み」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。オランダ、あれからぐっと涼しくなり、今日の最高気温は20℃。快適^^。

→JUNKOさま
橋を渡って駅の方へ行くと大きな建物で道幅も広くなるんですが、この旧市街は細い道がいくつもあってみっちり詰まった感じです^^。ただ歩くだけでも、私には楽しめました♪

→ma2ma2さま
欧州には大きなソフトクリームの看板が多くて、私の背ほどあったり^^。落書き、公共の建物に勝手に書いてしまうのはダメですよね。

→Boss365さま
国によってクリスマスのご馳走が変わるのも面白いですよね。チェコのプラハでは鯉でした^^。窓が装飾的で、隣り合ってる建物は色が異なったり、デザインが違ったりするのに、不思議と統一感がありますよね。見上げながらの散歩、楽しかったです♪

→そらさま
スペインのクリスマスの料理、美味しかったです^^。大勢で食べるのもまた盛り上がって。

→riverwalkさま
あちこちの窓辺にプランターや植木鉢。そうそう、絡まるように仕立てた植物も多かったです^^。冬でも緑が多いところ、南の方に来たんだなぁと感じまた。

→いろはさま
オランダとは全く異なる建築物にいつもとは違う散歩を堪能でした。バルで床に捨てるの、私も最初、え、いいの?本当に?と少々罪悪感を感じながら床へ・・・^^;。戸惑いますよね。

→斗夢さま
ふふ、パッと見、そんな感じに見えますよね^^;。でもオランダの市場に行くと、上からウズラ、キジなんかがぶら下がってたりします。

→ぴーすけ君さま
あまりな暑さにビックリでした。もうこれで十分なので、あとは涼しい夏でいいかな^^;。日本も梅雨の頃は日照不足や低温に農作物への影響が懸念されたとか。梅雨明けした今、ぐんぐん育つといいですね。

→YAPさま
アムステルダムのあたりはまだ海側に近いのでマシでしたが、欧州の内陸は大変だったみたいですね。オランダでも一部のエリアでは40℃を超えたらしく・・・。我が家もエアコンはもちろん、扇風機すらないので、水を入れて凍らせたペットボトルと団扇でしのぎました^^;。

→テリーさま
許可を得ず、勝手に公共物に書いてしまうのはダメですよね。それを元に戻すのに、また国民から徴収された税金が投入されるかと思うと複雑な思いです。他に有効的に使えるはずだったにのに。

→miffyさま
日本ほどじゃないけれど、オランダは欧州の中でも湿気がある方だと思います。水辺が多く、夜気温が下がるとモヤも出るし^^;。7月最後の日は最高気温が20℃と快適になりました。

→okoさま
ソフトクリームの看板、大きくて可愛いのが多いから撮り集めてます^^。ゴミ箱兼用になってるのもあるんですよ。

→marimoさま
そうなんですよ、一部のオランダの地域では40℃を超えたようで^^;。だいたい30℃を超えても夜は20℃くらいまで下がることが多いんですが珍しく下がらず寝苦しい夜でした・・・。でも、7月最後の今日は、最高で20℃と快適です♪

→めぎさま
塩鱈お好きでしたよね^^。我が家はバスクのチョリソと羊乳のチーズを買って帰りました。そちらはかなり暑かったでしょう。アムステルダムあたりはまだ海に近いので40℃まではいかず、私もホッとしてました。でも、その後、なかなか建物の熱気が取れず・・・。

→ふにゃいのさま
梅雨が明けると夏本番ですね^^。9月、10月ごろまで暑さが続くかと思うと、クラクラしそう・・・。我が家、ウチワしかないので料理してる時はあおげなくって。火は使わず、電子レンジが活躍してくれました^^;。
by Inatimy (2019-07-31 17:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。