So-net無料ブログ作成

街歩き、気づく楽しみ [ヘルシンキ 2018 夏]

Pelagoヘルシンキ生まれの自転車ブランド。
シンプルなフォルム、かっこいいね。

hsk18n4d18.jpg
7月初旬、夏休みに行ったフィンランドの街、Helsinki ヘルシンキでの話、4日目の続き。

岩盤をくりぬいてできたテンペリアウキオ教会を見学して、ミュージアムの屋根のカモメの頭を眺め、
ギリシア系フードのカフェ・レストランでお昼を済ませた後・・・

hsk18n4d19.jpg

・・・再び街歩き開始。 

この日は天気が悪く、たまに小雨がパラつく曇天だったので、勇んで観光ポイントに向かう気分でもなく。


hsk18n4d20.jpg

ただふたり並んで歩くだけでも、日常と違う街は楽しく、そこへ見慣れぬ建築物が加わると、
中はどんな風なんだろう、と妄想しつつ、ついついじっくりと眺めてしまう。


hsk18n4d21.jpg

1905年の建物で、エントランスの形も扉も、独特。
窓周り一つとっても、見逃すことができないこだわりの装飾。


hsk18n4d22.jpg

分かりやすいようトリミングしてみた。 

左は、ロン毛ののたてがみ、前髪の先のカール、脚の先の蹄。
右側は、木の実のなった木の枝の上に向かい合ったリス2匹。 手にも木の実。 フサフサシッポ。


hsk18n4d23.jpg

しばらくして見えてきた緑の建物も面白い形。 中央が奥まってて、上部に2個小さなドーム付き。
平面の壁でも角度をつけて窓枠が取り付けられていたり。


hsk18n4d24.jpg

中央部分にはこぢんまりしたベランダがあった。 階ごとにデザインが異なる。


hsk18n4d25.jpg

そのお隣の建物も凝っていて、先になかなか進めない。

左端に見えてる壁から出っ張った小さな塔みたいな部分、建築用語ではタレットというそうな。


hsk18n4d26.jpg

上部をズームすると、羽を広げたが。 鳳凰やフェニックスを思わせる。


hsk18n4d27.jpg

エントランスの壁あたりも装飾オシャレで。 上の窓の間には、リングに結ばれたロープの彫刻が。
ツバメのレリーフがあったり、赤い実のなる木があったり。

その先の交差点で左に曲がると・・・

hsk18n4d28.jpg

・・・こんな通りがある。 

その交差点は、2日目ポケモンGOで賑やかだった公園からデパートに向かう途中でも通った場所。


hsk18n4d29.jpg

一番奥の建物も気になって。

あ、それと、右端のUIMAHALLIとあるところは、ウルヨンカツ公共プール
映画「かもめ食堂」にも登場したプールらしい。

カラフルな文字の見える出入り口、FORUM フォルムショッピングモール
我が家が向かった先はここなのだけれど・・・

hsk18n4d30.jpg

・・・その前に、正面から建物の写真を一枚。 
煉瓦、壁の装飾模様、窓の角度、円窓・・・のっぺらな平面じゃないっていいなぁ。


hsk18n4d31.jpg

ショッピングモールで見た垂れ幕は、フランスのDJであるDavid Guetta デヴィッド・ゲッタ
同じくフランスのDJのボブ・サンクラーマーティン・ソルヴェイグと共に以前はよく聴いてた。

その下にあるHARDWELL ハードウェルオランダのDJで、今はこっちの方がよく聴く。
ちょっと前、9月上旬だったかに、活動休止してしまったけど。

米国のジョナサン・メンデルゾーンとの"Echo"という曲は、ミュージックビデオも良かった。
Hardwell feat. Jonathan Mendelsohn - Echo (Official Music Video)で検索すると動画があるはず。

天気がいまひとつの日には、買い物客も多いね。


hsk18n4d32.jpg

ショッピングモールを出て、デパートストックマンのショーウィンドーを見る。
フィンランド、ヘルシンキのお土産も、いいものありそう。

そして、その直ぐ近くのアカデミア書店に入り、一冊、本を購入。
店内でカメラを出すのもなんだから撮ってないけど、ここも映画「かもめ食堂」に登場。

フィンランドの建築家・デザイナーのAlvar Aalto アルヴァ・アールト(1898-1976)が
デザインした書店で、店内にはその名がついたカフェもある。


hsk18n4d33.jpg

その後もショッピング通りをうろうろ。 とある建物のエントランス脇にあった不気味な像。

Pohjola ポホヨラは、フィンランド神話に登場する伝説の地名で北の国をさし、
そこは邪悪な魔女が支配してるそうな。


hsk18n4d34.jpg

ちょうどHelsingin rautatieasema ヘルシンキ中央駅の前を通ったので駅舎を。
使われてる石はフィンランド産の花崗岩で、1919年に完成。

中央エントランスの両側にある、球体のランプを手に持った2体ずつの像が印象的。


hsk18n4d35.jpg

この日は、K-Supermarket というスーパーで夕飯を調達。 を撮らせてもらった。
価格は全て1kgあたりのユーロ価格。 例えば、14.90ユーロは約1,922円。

手前に並んでるのは左から、燻製ニシン焼きニシンの開き、たぶん魚のハンバーグ
その向こうの大きな魚のは燻製ヒラメ、一番奥のは左は分からず、右は燻製白身魚

帰宅途中、中央駅前のカフェで、コールドブリュー(水から抽出した珈琲)をテイクアウト。
エスプレッソ好きな我が家には薄くて色のついた水のようだった・・・。


hsk18n4d36.jpghsk18n4d37.jpg

左: 滞在中に買ってたボトルの水。 後ろのは炭酸入りの水。 空きボトルは返却するとお金が戻る。

右:夕飯。 人参とキャベツのサラダだったと思う。 132gで、1.31ユーロ(約169円)。


hsk18n4d38.jpg
hsk18n4d39.jpg

上: 衣をつけて揚げたニシンの開き。 212gで、5.25ユーロ(約677円)。
   マッシュポテト。 380gで4.14ユーロ(約534円)。

   定番の組み合わせのようで、ネットでフィンランド料理店を探してた時に、
   その店のメニューで見かけて食べてみたかったのだ。

下: フルーツサラダ。 メロン、スイカ、パイナップル、ブドウ。 318gで6.30ユーロ(約813円)。

どれも好きな量だけ詰めてくれる。 この日の夕飯、二人で17ユーロ(約2,193円)と安上がり。
スーパーのお惣菜で夕食、たまにはこんなのもいいよね。 買う時にレンジで温めてくれるし。 


hsk18n4d40.jpg

ちなみに宿の朝食ブッフェ方式。 好きなものをお皿に。 この他に、パンとかシリアルとか。
(Kamoさんのカメラを借りて撮影。)

ミニパンケーキとハムの下に隠れてる、焼きニシンの開き、これが特に美味、日本人の口に合う。
小ぶりのニシンなので、さっぱり。 他にもニシンの酢漬けマスタード風味も良かった。

一番手前にあるのは、karjalanpiirakka カルヤランピーラッカ。 カレリア地方のパイ。
ライ麦&小麦粉の生地で、中央にライスブディングをのせて焼いてあるった感じのも。 バター風味。

2日目でたまたま入ったムーミンカフェで刻みゆで卵がのったカレリアパイを食べたが、
ご飯がのったものも美味しく、毎朝お皿にのっけた。


こうしてヘルシンキの4日目、終了。
話はまだあと2日分残ってる・・・。


当たり前だけど、街の中には、フィンランドらしいものがたくさん。
それを見つけるのも、あとで気づくのも、また楽しく^^。

nice!(56)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

nice! 56

コメント 20

ma2ma2

ヨーロッパは自転車が人気ですね!
無公害な移動手段なので、選ぶ人が多いのですね(^^)
ペットボトルもリサイクルの為にデポジットになっているのですね。
by ma2ma2 (2018-11-09 19:10) 

そら

こういう細かい遊び心が良いですねぇ!!
私はブッフェが好きです、好きなものを好きなだけ食べられる
私の妻はローストビーフばかり食べていた事あります
元取るんだって(^^;
by そら (2018-11-09 20:10) 

KOME

このシンプルな自転車はいいな。


by KOME (2018-11-09 20:57) 

snow

KOMEさんに同意(^^)/
by snow (2018-11-09 23:10) 

kyon

食べてみたいな、焼きニシンの開き。
人参キャベツのサラダはお安いけど、フルーツは少しお高めなのね。
水出し珈琲、うん、なんか薄そうですね^^;
かもめ食堂、いい映画でしたね^^
by kyon (2018-11-10 00:25) 

engrid

建物、どれも凝ってるのね、飾り付けとか、色合いとか
角度をつけた窓、、ヘルシンキのお約束みたい、
細かな説明していただいので 興味深く見せていただきました
かもめ食堂に出てきたところも
街の雰囲気を感じられたので、本を読み返さなくてわ
by engrid (2018-11-10 00:45) 

めぎ

街歩き、楽しそうですね~
こうして見ると高い建物がいっぱいで、ヘルシンキってやっぱり都会だなあって改めて感じます。
by めぎ (2018-11-10 07:00) 

oko

ヘルシンキの駅舎、可愛い形ですね〜
色合いも綺麗ですね!!
by oko (2018-11-10 08:38) 

(。・_・。)2k

皮のサドル カッコイイですね
皮のサドルって2〜3週間はスゲ〜お尻が痛いけど
その人の形になってくると凄く楽で乗りやすくなるんですよねぇ

by (。・_・。)2k (2018-11-10 10:55) 

yk2

今年は日本とフィンランドが国交を開始して100周年なんだそうで、目黒区美術館でやってたフィンランド陶芸の展覧会みたいに地味ながらも興味深いイベントが幾つか開催されていてね、それに付随してフィンランドの近代史などを読む機会があったりするんだけど、スウェーデンとロシアの支配の狭間にあって、フィンランドは独立国家になるまでは大変だったんだ・・・と最近になって漸く知りました。

ここでいなちゃんが撮って来てる建築物の写真を見ると、アールヌーヴォーっぽいんだけど、ちょっとまた違った独特な風情があって面白いよね。それはヨーロッパの中心で展開され始めたモダンな最新デザインと、その中心から遠く離れた辺境の地フィンランドで勃興した20世紀初頭のロシアの圧政に対する民族ロマン主義とが加味されて構成されているって、ヘルシンキにおけるユーゲントシュティルの解説を読みつつ、いなちゃんの写真でそれを目で見て確認。さりげなく勉強になるなぁ~、『異国小路Ⅱ』(笑)。
by yk2 (2018-11-10 11:24) 

JUNKO

緑色の建物も素敵ですね。ヘルシンキお待ちを見せていただくのは初めてで興味深いです。
by JUNKO (2018-11-10 12:54) 

miffy

この辺りも歩いたはずなのにな~
レリーフとか全然気がつきませんでした^^;
ストックマンや駅はちゃんと覚えてるんですけどね。
北欧の料理って野菜もたくさんあって魚介類も多くて日本人の口にあいますよね。
by miffy (2018-11-10 17:38) 

suzu*

もぉ〜もぉ〜(*´꒳`*)
↑↑↑
牛かよぉ〜!
どこもかしこも…一歩も進めませ〜ん、だわ!
by suzu* (2018-11-10 18:34) 

ふにゃいの

きれいなグリーンや茶系の色合いに
素敵な窓や装飾がすてきですね。
りすカワイイ。
水抽出コーヒーはこの夏、日本でもはやり(?)ましたが
なんとなく、色がないのが気になって
飲んだことがありません^^;
by ふにゃいの (2018-11-10 20:49) 

sheri

4枚目のお写真、窓の上下の飾りがステキですね。
ヨーロッパのこういう遊び心あるデザイン好きです~
by sheri (2018-11-10 20:50) 

うりくま

葉山の美術館で開催中のアールト展を
見に行きたいと思っていましたが、
アールトの作品が街中で鑑賞できて、
他にも見所の多い建築がたくさん存在
しているなんて、素敵すぎる~。。
by うりくま (2018-11-10 20:55) 

DON

邪悪な魔女
本当に居そう...
日本だと 砂かけババアなのかな(^_^;)

by DON (2018-11-11 09:43) 

ぴーすけ君

自転車でいろんな場所に行けるって気持ちいいですね~。
by ぴーすけ君 (2018-11-11 18:13) 

初夏(はつか)

「かもめ食堂」まだ観ていないんです~。
ずっと観ようと思ってるのに(笑)。
今度ゆっくり観て、またここのお話に遊びに来ようかなぁ^^
「Hardwell feat. Jonathan Mendelsohn - Echo」
ミュージックビデオ、素敵ですね♪
by 初夏(はつか) (2018-11-14 06:32) 

Inatimy

→皆さま「街歩き、気づく楽しみ」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。いつもと違う街を歩くのは楽しいですね^^。次へ次へと進んでしまって、結局、たくさん歩いてクタクタに・・・。まったりのんびりするはずが、いつもその目的を忘れてしまうなぁ。

→ma2ma2さま
日本ほど公共交通機関が時刻表通りだとも限らないし、工事で迂回路は頻繁だし・・・で、自転車で行く方が早かったりするのもあるかも^^;。便利すぎるのも考えものかもしれませんね。ペットボトルも返せばちゃんといくらか戻ってきたり、ちょっとしたミニロトみたいなのに参加できたり、楽しく。

→そらさま
朝食はいつもたっぷりが好きで、宿を選ぶのもそれが重要ポイントです^^。珈琲とパンだけって寂しすぎて。普段は30分かける朝食は、旅先では1時間だったりも。

→KOMEさま
この自転車、いいでしょ。お昼を食べた店と同じ並びにありました^^。

→snowさま
その地の自転車って結構気になりますね。今我が家が乗ってるのもオランダの自転車です^^。

→kyonさま
そうなんですよ、フルーツの方が高くて、キロ当たりの価格も2倍ほど違いました^^;。スイカとかパイナップルは南の方の果物だからかなぁ。水出し珈琲のコールドブリュー、オランダの料理雑誌で読んだばかりだったのでお試し。でも我が家向きではなく^^;。

→engridさま
1900年の初めの頃の建物って、すごく面白くて^^。モダンですよね。現代の建築ってコスト削減が一番なのか、ノッペラで単純すぎて、何か物足りなく感じてしまいます。こだわりの装飾、見ごたえありました。すでに多くの旅人がかもめ食堂のロケ地巡りをなさってるので、ちょびっとだけ、触れたり^^;。

→めぎさま
単なる都会でまとめるには勿体無いほど、おもしろい街でしたよ^^。我が家にとっては、角を曲がって急に坂道があるのも新鮮で。都会の割には古い建物もたくさん残ってたり。

→okoさま
ヘルシンキの駅舎、中は人で溢れかえってたので撮りませんでしたが、すごく趣のある内装でした、レトロ感あって。でも発着案内のボードはすごく新しく、そのギャップもたまらない^^。

→ (。・_・。)2kさま
革のサドル、かっこいいですよね。そうか、馴染むんだ。我が家のは普通だから、長距離乗るときにはサドルにかなり厚めのジェルカバーつけて走ってます^^;。

→yk2さま
久々のコメント嬉しいです^^。日本とフィンランドの国交100周年・・・なんかいいタイミングでヘルシンキに行けたようで。でも日本でのイベント見に行けないのが残念だな^^;。大学の時にとった外交史でフィンランド・ロシア・スウェーデンの関係を教わったのを、街の中にそれらの国の影響が濃く残ってるのを見て思い出しました。地図の上ではノルウェー、スウェーデン、フィンランドとほぼ同じ大きさだから対等のように見えがちですよね。
昨夏に行ったノルウェーのオーレスンはアールヌーヴォー建築の街というのが観光の要だったのであらかじめわかってたんですが、今回のヘルシンキは単に暑いからまた北の涼しいところに行こう、久々に都会もいいかも、大都市だとフライトも安いし・・・というノリだったので、実際街歩きしてその建物の美しさに驚きでした。オーレスンで見た古いノルウェー様式と融合したアールヌーヴォーとも違ってて、おもわぬ面白い建築物に写真撮りまくりでした^^;。手元には何にもそれに関する本もなく、只々、眺めてうっとりゆえ、yk2さんが羨ましく。いいなぁ。フィンランド陶芸の展覧会、記事になさらないのかしら^^。

→JUNKOさま
私もヘルシンキの街にこんなにもいい建物が残ってるなんて思ってもみなかったので、ついつい大量にとってしまったという・・・・^^;。1900年初めごろの建物好きなんです。

→miffyさま
古い建築物好きなので、始終キョロキョロでした^^。曲線が多くてたまらなく魅力的。朝食、泊まった宿はかなり充実してて、焼き魚はとってもありがたかったです。オランダのニシンは燻製が多くて、しかもこってり脂のってるので、国によって魚の好みも変わるんだなぁとしみじみ。

→suzu*さま
いい街でした、観光ポイントへ向かわずとも、街の中を普通に歩くだけでもあちこち私の好みのものが^^。だから、ついつい歩きすぎてしまうという。カフェでまったりお茶して、街ゆく人を眺めて・・・というのができずに、珈琲テイクアウトですからねぇ^^;。

→ふにゃいのさま
オランダでも料理雑誌にコールドブリューが取り上げられてたので、気になりお試ししましたが、我が家の好みではなかったです^^;。二人で飲むのにとりあえず1つ買ったので、飲みきれてよかった。もう飲むことはないかもしれない・・・。

→sheriさま
こだわりの装飾、素敵ですよね^^。現代の建築のデザインって、ノッペラだから、すごく味気なく感じてしまいます・・・。もっとこういうの、欲しいなぁ。コスト削減だけじゃなく遊び心も大事ですよね。

→うりくまさま
アアルトの展覧会、面白そうですね^^。アアルトのは建築より家具とかの方が興味あるな。ちょっと前の記事に登場したクマの彫刻のある国立博物館、この道を挟んで向かいにアアルトの設計したフィンランディア・ホールがあったんですが、私の好みは国立博物館でした^^;。

→DONさま
どこの国でもその地の物語って独特で面白いですね^^。砂かけババア・・・案外私、好きだったりする。実は子供の頃、砂かけババアのプラモ、持ってたんです。

→ぴーすけ君さま
自転車はいいですね〜。でも旅先では歩いてばかりです^^。その方が目に止まるものも多いし♪ いや、目に止まるものが多すぎて、自転車止めてばかりになりそうだから・・・^^;。

→初夏(はつか)さま
「かもめ食堂」いいですよ、時間の流れがゆっくりで^^。我が家はその流れの何倍速かで街歩きした感じですが^^;。ミュージックビデオ、ご覧になったんですね、嬉しいです。なかなかいい映像でしたよね。
by Inatimy (2018-11-16 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。