So-net無料ブログ作成

いきもの、身近に [ヘルシンキ 2018 夏]

ウサギの上に重なってるのは、何の動物だろうな。

ちょっとスニフっぽい? (← ムーミンに出てくる)

hsk18n4d1.jpg
7月初旬、夏休みに行ったフィンランドの街、Helsinki ヘルシンキでの話、4日目の始まり。

前日セウラサーリ野外博物館に行った時にバスに使った24時間有効の交通チケットが残っていたので、
それを使ってトラムに乗り、降りた停留所の前には・・・

hsk18n4d2.jpg

・・・立派な建物が。 ここは国立博物館で、バービー展が開催中だった。


hsk18n4d3.jpg

階段を上がったところにあるお座りクマさんの彫像が愛らしく。
エントランスの装飾も、ランプもオシャレで。


hsk18n4d4.jpg

建物の角のはウロコ屋根で、動物レリーフが。


hsk18n4d5.jpg

分かりにくいのでトリミングしてみた。 ウサギキツネ

でも、この日のお目当は国立博物館ではなく。 角を曲がり、公園の横を歩いて・・・

hsk18n4d6.jpg

・・・途中、坂道の建物も気になり撮っておく。 色の塗り分けがホワイトチョコと苺チョコのよう。


hsk18n4d7.jpg

壁の上部には年号と向かい合うの姿が。

もっと晴れていたらよかったのにな。 曇天で時折小雨がぱらつき、ごくたまに薄らと青空が少し。
最高気温は21℃と、日本に比べればはるかに快適なの日。

 私としては15〜16℃を期待していたけれど文句は言えない・・・。

そこから歩いて間もなくしたところで階段を上がると・・・

hsk18n4d8.jpg

・・・石垣に囲まれたドームが。

そこは一体なんなのかというと・・・

hsk18n4d9.jpg

・・・Temppeliaukion kirkko テンペリアウキオ教会。 別名、ロックチャーチ。 岩の教会。

プロテスタントの一つのルーテル派の教会で、正面の大きな岩のあたりが主祭壇

今座ってる左側には・・・

hsk18n4d10.jpg

・・・パイプオルガンがあった。 教会は巨大な岩盤(基盤岩)をくり抜いて作られ、1969年に完成。

曇っていたのに、上部のガラスからの自然光で、中は明るかった。
ちなみに天井は銅製。


hsk18n4d11.jpg

上の階から眺めたところ。 少し減ったところを見計らって撮ったけど観光客がたくさん。 
この日、ピアノの生演奏があった。 岩むき出しの壁で音響がよく。

ドームの直径は24m、天井の一番高いところでは床から13m。 岩の壁の高さは5〜9mだそう。


hsk18n4d12.jpg

がくっきりの岩の壁、迫力がある。

教会を見学した後、そこから南下していくと大きな道路と交差した。
前日、セウラサーリ野外博物館へ向かう際、バスが通った道だった。


hsk18n4d13.jpg

バスの窓から見えて気になってたものが偶然、目の前に。 カモメの頭
この頭、常にあるものなのか、期間限定かは分からないけど。


hsk18n4d14.jpg

顔の表情からすると、オオカモメかな。 ここもミュージアムで、HAM ヘルシンキ市立美術館

その裏に中央バスターミナルがある・・・はずだったのだけれど、単に広場だけ。
地下の、そのまた地下にあると分かり、そこで、別の日に予定を入れていたバスチケットを無事購入。

その後、南西に進み、行きたかった毛糸屋さんに寄って4色ほど入手した後、
お昼、どこで食べよう?となり、事前に私がネットでチェックしておいた店に行くことに。


hsk18n4d15.jpg

行き当たりばったりでランチをするのもいいけれど、
いざという時に困らないよう、行きそうなエリアごとにカフェ・レストランを調べてあった。

選ぶのは、美味しそうなのはもちろん、
カジュアルで雰囲気が良さげで、静かに落ち着けそうなところ。


hsk18n4d16.jpg

ギリシア系フードのこの店は、まずカウンターでオーダーし、
空いてる好きなテーブルで待ってれば料理が運ばれてくる。 水やパン、カトラリーはセルフで。 


hsk18n4d17.jpg

オーダーしたのは、ふたりともこの日のおすすめのリゾット。 サラダ付き。
チキンマッシュルーム入りで、チーズたっぷり。 美味、絶品。 ご飯もの、久しぶり。

珈琲も頼んだのだけれど、マグカップにたっぷりで、チョコレート付き。 ほっと一息つけた。
北欧は外食すると高くつくけど、ここは量も満足でかなり良心的だった。


4日目の話、あと1回続く。


金曜の最高気温10℃
でも暖房を20℃設定にしてあるので、部屋はぬくぬく^^。

nice!(55)  コメント(15) 

nice! 55

コメント 15

ma2ma2

熊さんの石像が建物の上にあるのって海外らしいですね!
カモメの顔って結構リアルで怖いですね(^^)
by ma2ma2 (2018-11-02 19:50) 

riverwalk

ぱっと見には教会には見えませんね。
岩に囲まれて解放感があります^_^
by riverwalk (2018-11-02 20:20) 

そら

ロックチャーチ、素敵ですねぇ!
心が落ち着きそうです(^^)
by そら (2018-11-02 20:22) 

めぎ

あ、この教会見たような気がする・・・でも写真撮ってなかったのですっかり忘れてました。
せっかく行っても片端から忘れていっているような気がする今日このごろです。
最近うちのドイツ人にアルツと呼ばれたりしてます・・・
by めぎ (2018-11-03 06:08) 

(。・_・。)2k

モダンな教会ですねぇ
パイプオルガンの音が気になるなぁ

by (。・_・。)2k (2018-11-03 12:37) 

miffy

テンペリアウキオ教会、私が行った時には合唱隊が歌ってました。
素晴らしい音に聞き惚れたのを思い出しました。
カモメの頭、ちょっと怖い^^;
北欧って可愛いっていうよりもリアルに表現しているものが多いですよね。
by miffy (2018-11-03 13:45) 

JUNKO

動物のレリーフが多くて楽しいですね。
by JUNKO (2018-11-03 16:31) 

Yamamoto

こんばんは、パイプオルガンは迫力ありそうですね。
岩盤をくり抜いて造ったなんて日本には無さそうですね。

by Yamamoto (2018-11-03 17:32) 

sheri

この教会、いいですね♫どなたかのブログでも見た気がするので有名なんですね。
日本で自然あふれる教会に行ったことがあるんですが、何故か内部は撮影禁止なんですよね~撮りたかったのに。

カフェの事前調べは大事ですよね?
ウチは主人が旅先でもどこでもいい人なので、チェーン店のうどん屋さんに連れていかれたこと数知れず。私は地元のおいしいのが食べたいのに~~
それ以来なるべく調べてから行くようにしています。
by sheri (2018-11-03 18:08) 

うりくま

軽井沢の石の教会も好きですが、
こちらの岩の教会も良いですね!
パイプオルガンの演奏を聞いて
みたいです。。
by うりくま (2018-11-03 21:47) 

moz

市立美術館の大カモメの頭、インパクトありますね @@;
そうそう、こんな目をしてるのに北海道の小樽でにらまれたことあります ^^;
まあるい協会もユニークな建物。一瞬、古墳かと思いました。確かに音響は独特なものがあるんでしょうね。
リゾットの上にのっている? たくさんの長めのものはチーズなんでしょうか?
美味しそう ^^;
by moz (2018-11-04 10:51) 

oko

くまさん、可愛いです・・・
この地方のはヒグマさんでしょうか・・・
by oko (2018-11-04 12:58) 

suzu*

昨日テレビでポルトガルの水紀行なるのを観たけど
レリーフなどの装飾をふんだんに使ってあるの。
建物からそうでないところもね^^
ホントにこの地球上にあるんだよねぇ
なんて。。感慨深く見入ってしまったよ。
ゴメン、話がそれてる~~~( *`艸´)
Inatimyさん、日々目のあたりにしてはるんだろうなぁ
こうやってココに書き記してあるから
確かに存在して人々が住んで暮らしてる。。
(ダメだ!コメントになってないじゃないか~!)
ただのひとり言と読み流してくだされ
by suzu* (2018-11-05 14:13) 

初夏(はつか)

カモメの頭、迫力ありますね~。
どことなく可愛い♡
テンペリアウキオ教会での生演奏、聴いてみたいなぁ♪
by 初夏(はつか) (2018-11-07 06:41) 

Inatimy

→皆さま「いきもの、身近に」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。国立博物館も面白そうだったのだけれど、どっぷりはまりそうで今回は見合わせ。岩の教会、もっと人が少ないかと思っていたら、ものすごい人気で驚きました、教会の中も外も・・・^^;。

→ma2ma2さま
クマの彫刻、なんだか北欧って感じです。岩や川の多い森にいそうだし^^。カモメの顔はかなり大きくてリアルでした。目立ちますよね、こんな風に設置してあったら。

→riverwalkさま
こんなに大きな岩盤をくりぬいて作るの、大変だったろうなと思います^^。ナチュラルな感じ、いいですね。夏だったからわからなかったけど、冬はどうなんだろう、寒いのかなぁ。。

→そらさま
ロックチャーチ、巨大な空間でした。天井のドームも最高抜群^^。夏場は観光客だらけだけど、きっとシーズンオフには静かな時間が流れてるんでしょうね。

→めぎさま
私はカメラがメモ代わりで何でも撮ってるかも^^。普段の暮らしでも、街のポスターや住人宛の掲示板など、あとで辞書引いてゆっくり読もうと撮影・・・。

→ (。・_・。)2kさま
私もこのパイプオルガンの音色が気になって^^。岩に囲まれた教会の中で、どんな響きをするんだろうって。ピアノでもすごく心地良い反響だったし。

→miffyさま
ロックチャーチ、しばし座ってピアノ聴いてました。合唱隊の声も良かったでしょうね〜^^。北欧のデザインってちょっとレトロな匂いも漂うモダンさって思っていたけど、リアルなものも街にいっぱいで意外でした。

→JUNKOさま
動物・植物の装飾模様が好きなので、これは残しておきたい、と楽しく撮ってました^^。

→Yamamotoさま
日本だと海の近くの岸壁に埋もれるように建ってるお寺とかありますよ^^。行ったことはないんですが、ブロガーさんの記事で読んだことが。

→sheriさま
行き当たりばったりで、その時に見つけた良さげなお店で食べるのも楽しいんですが、見つからなかった時に備えて^^。旅先ではできたらその地のものが食べたいですよね〜。ヘルシンキの旅では初日の夕食に郷土料理の鮭のスープとトナカイの肉を♪以前はオランダ国内で出かけた時は、チェーン店のピザ屋さんとかファラフェル屋さんとかたまにありましたが、最近はネットで調べられるので二人それぞれ美味しい店を探すことが増えたかも。

→うりくまさま
石の教会、探して画像見てみました、すごい迫力♪ 神秘的ですね^^。オランダでは石は貴重なので煉瓦で教会建ててるけど、同じ積むにしても石の方が重厚感たっぷり。

→mozさま
オオカモメの頭、インパクト大ですよね^^;。バスの中から見えて気になってたので、近くで見られて良かったです。オランダでも近所にたくさんカモメはいるのだけれど、ユリカモメの方が多いかなぁ。リゾットの上にのってるたくさんの長めのものは、チーズです^^。たっぷりで美味でしたよ。リゾットの熱でとろりと糸引いて。

→okoさま
クマの像、かわいいですよね^^。前に並んだ手足がまた愛らしく。フィンランドはトナカイのイメージが強かったけれど、きっとクマもたくさんいろんでしょうね。ヒグマなのかな、何の種類だろう^^;。

→suzu*さま
ポルトガルもいいですよね。スペインに住んでいた頃にバスに揺られて2回ほど行ったことが。タイルがふんだんに使われてる建物とかいっぱいあって。当時は現地で買った写ルンですだったので、貴重な枚数だと思って、なかなか撮れなくて。今だったら、デジカメで存分になのに^^;。引越しばかりで欧州あちこち転々として言語で苦労ばかりだけれど、日本とは違うものが見られるのが楽しく、プラマイゼロかなぁ。

→初夏(はつか)さま
動物・植物をモチーフにしたものって、魅了されます^^。カモメの頭、巨大でした。テンペリアウキオ教会、ピアノの響き、すごく良かったですよ〜。パイプオルガンも聞きたかったなぁ。
by Inatimy (2018-11-07 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。