So-net無料ブログ作成

秋近し、森へ行く [森・野]

風になびく。

青い空高く、うろこ雲。

bs18sp1.jpg
9月上旬、へ出かけた。 森林公園Amsterdamse Bos アムステルダムの森
気温は最低13℃、最高22℃と心地よく。

サワサワと揺れていたのはススキではなく、葦(アシ、ヨシ)。 
しゃがみこんで見上げてみた。


bs18sp2.jpg

オニツリフネソウ(鬼釣舟草)、今年は数が少なかったように思う。
夏の水不足が原因か、整備で刈られたからか・・・。

それでも、花蜂がもぞもぞと花の奥へと入っていく姿は、見てて飽きない。
これよりもっと淡いピンクの花もある。

 学名: Impatiens glandulifera インパティエンス・グランドゥリフェラ
 オランダ語で: Reuzenbalsemien レウゼンバルセミーン。  直訳は、巨大なホウセンカ


bs18sp3.jpg

美味しそうな赤い実。 でも、これはまだ酸っぱい状態。 もっと黒くならないとね。
手頃な高さに黒い実がほとんどなかったところを見ると、通りがかりに食べる人、いるのかも・・・。


bs18sp4.jpg

橋の上から見た教会
Bovenkerk ボーフェンケルクにあるSint-Urbanuskerk シント=ウルバヌスケルク

これが、このあいだの土曜日に出火して、屋根や小さな方の塔が崩れ落ちた教会。
時計のある大きな塔や、煉瓦の壁は残っているらしい。 まさかこの後まもなく火事になるとは。

一度も中には入ったことがなかったが、
アムステルダム国立ミュージアムアムステルダム中央駅デ・ハール城などを造った、
オランダの建築家 Pierre Cuypers ピエール・カウパースの設計だったそうだ。

1888年完成だから、ちょうど130周年だったのに。


bs18sp5.jpg

別の橋から、来た道を振り返ったところ。 この風景も、今では違って見えるんだろうな。


bs18sp6.jpg

に来たのは、いつも黄葉を見に来る水路が目当て。 
どのくらい進んでるか、Kamoさんがそわそわし始めたから。

左の木黄色くなってきてる。 なんの木か知らないけれど、この木は、いつも早い。
他の木が黄葉する時期には、すでに落葉してしまってて、枝のみに。


bs18sp7.jpg

水路を北側の縁に移動。 が深まると、夕陽も美しく見えるポイント。

あたりは犬の散歩の人も多く。
この日もが、飼い主に投げてもらった枝を、嬉しそうに池に飛び込み取りに行ってた。


bs18sp8.jpg

の木々はまだまだ。 

いまだに、この水路沿いの遊歩道にある木々全体が黄葉してるところを見たことがない。
随時茶色くなったものから落ちてしまうのか、緑のまま強風で落ちてしまうのか、謎。


bs18sp9.jpg

水路の端っこでは、白鳥が。 静かに見てる分には逃げない。

そこからしばし歩いて、木製の柵の扉を開けて入っていったエリアでは・・・

bs18sp10.jpg

・・・探すことなくすぐ、に遭遇。 頭にはツノが。 枠外には、左側と背後にもう1頭ずついる。

このは、オランダ語で Schotse hooglanders スホッツェ・ホーフランダース
スコットランドのハイランド種の牛(複数形)。

25m離れて、餌は与えてはいけないルール。

見えてる道は、自転車ジョギングの人のための道なのだけれど、
がすぐ近くにいるので、皆、途中で引き返していた。


bs18sp11.jpg

だんだん、が多くなってきたな・・・。 足元に落ちてたどんぐりもまだ青く。


bs18sp12.jpg

生い茂った葦(アシ・ヨシ)の向こうに見える教会。 これが最後になってしまった。

再建されるのかな。 だとしたら、どのくらいの年月がかかるんだろう。

昔、1875年に建築が始まってから1888年に完成するまで13年かかってる。
今の技術をもってしても、様式を合わせて以前の姿に教会を元通りにするなんて大変だろう。

何気ない風景でも、いつそれがなくなってしまうのか分からないと思うと、
その時、その時の貴重さをあらためて感じる。


bs18sp13.jpg

の中にがチラ見え。 なんの木かは分からないけど。
葉っぱで木を見分けるのはかなり難しい・・・。 図鑑を見てもさっぱりだった。


あと少しで秋分
暦上、オランダでもの始まり。

と同時に、徐々に暗い時間が増えてくるんだなぁ。
キャンドルの光を楽しめるように、用意しておこうっと。


の中での紅葉探しも始めようかな^^。
煉瓦の壁を這うツタがそろそろ・・・かも。

タグ:植物
nice!(65)  コメント(20) 
共通テーマ:地域

nice! 65

コメント 20

そら

このぐらいの気温が丁度良いですねぇ
それにうろこ雲がまた涼しさを感じさせます(^^)
by そら (2018-09-18 19:22) 

KOME

寒さに強い牛さんでしょうね。
by KOME (2018-09-18 21:16) 

(。・_・。)2k

13年かぁ もっとかかりそうですね
できたら再建して欲しいものですね

by (。・_・。)2k (2018-09-18 21:21) 

riverwalk

森に葉っぱを探しに行くのは、楽しいですね。
私も行きました。葉っぱだらけでした。
いい季節になりました(^^)
by riverwalk (2018-09-18 22:43) 

めぎ

見慣れていたものがなくなるのってショックですよねえ。
残った石を分類して、できるだけそれを使って、足りない部分を調達して・・・どのくらいかかるかしら。
ドレスデンの聖母教会の修復は1994年から2005年までかかりました。
by めぎ (2018-09-19 06:13) 

斗夢

秋の空ですね。
鬼釣舟草は大柄ですね、実物を見たいです。
by 斗夢 (2018-09-19 06:32) 

oko

教会と白い秋の雲(そちらでもイワシ雲かな?)が
綺麗ですね〜
by oko (2018-09-19 11:05) 

ma2ma2

段々と過ごしやすくなりましたね!
朝晩は少し寒いですね!
by ma2ma2 (2018-09-19 17:48) 

よしころん

オランダにも秋の気配が♪
私も昨日たくさんのツリフネソウ見かけました^^
オランダも日本も季節が進みつつありますね♪
by よしころん (2018-09-19 18:15) 

みち

こうして姿を残しておけると思うと写真って貴重ですね。
どうして今年のお正月、家族写真を撮らなかったか、
今になって後悔しています。
過ごしやすくなりましたが、秋冬はやっぱり寂しくなります。

by みち (2018-09-20 00:18) 

moz

本当にすてきなお散歩コースですね。
木々あり川もあって、色々な植物や動物たちも。季節折々、色んな発見ができるってうらやましいです。 ^^
教会、残念なことになってしまいましたね。130年だったのに、火災なんて、なんてこった~ですよね。
それだけに、お写真貴重だなぁ~ ^^
by moz (2018-09-20 06:35) 

momo

わぁ・・;それは残念;;;;
130年モノが焼失・・・・orz
復元されたとしても、それはもう現代ものですもんね・・。
残った部分だけでも大切に保存して欲しいものです。
by momo (2018-09-20 08:36) 

suzu*

長いことお邪魔できひんでごめんね^^
昨日、一昨日と見上げた空が美しかったよぉ
すごくすごく優しい色合いで
うろこ雲も整列してさぁ
見てるだけで楽しげでさぁ(*´ω`*)
もちょっと頑張ったらウロウロしようと思うてまする。
by suzu* (2018-09-20 09:36) 

TaekoLovesParis

どれもそのまま風景画になりそうですね。切り取り方が絵画的です。特にうろこ雲のある空の様子がいいなぁ。
by TaekoLovesParis (2018-09-20 14:10) 

miffy

今年は水不足だから紅葉の始まりも早いかもですね。
いつも見慣れた建物が無くなるのって寂しいですね。
全部焼けてしまわずに一部だけだったら再建も少しは早いかしら。
あれほど暑かった夏もいつの間にか終わりそうです。
彼岸花が咲き始めて秋の気配がしてきました~
by miffy (2018-09-20 14:45) 

テリー

秋が、どんどん進んでいる感じですね。
白鳥がいるとはいいですね。

この大きな牛を怒らせたら、怖そうです。近づかないで、引き返すのが正解ですね。
by テリー (2018-09-20 17:53) 

engrid

森の木々はまだ緑の一枚、好きです、魅せられてます、、
振り返った眺めが、違ったものの、、さびしいな
130年、皆に親しまれてきたでしょうに、
by engrid (2018-09-21 01:02) 

ネム

秋かあ。
こちらは紅葉はまだまだ先だと思うけど(10月中旬まで半そでをしまうな、とTVで言ってる…)、今日の横浜はちょっと寒いです。
子供の頃はずっとこの世界が続くと信じてたけど、そうじゃないんだ、と、最近はひしひしと感じます。
by ネム (2018-09-21 09:31) 

coco030705

こんばんは。
秋が来たっていうのは、空の雲でわかりますね。
大阪でも、ウロコ雲がでていますよ。
あんなに灼熱地獄の今夏でしたが、ようやく秋らしくなってきました。でもまた、沖縄方面に大型台風が近づいているんですよ。
いやですね~!(>_<)
by coco030705 (2018-09-23 23:25) 

Inatimy

→皆さま「秋近し、森へ行く」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。気温が下がって、街路樹の葉っぱの緑が色あせてきてます。切り戻したクレマチス、一向に咲かない・・・^^;。

→そらさま
いっときの35℃の夏を思えば、かなり快適な気温です^^。秋分も過ぎて、そろそろ朝もやが濃くなる日も出てくるかも。うろこ雲、爽快。

→KOMEさま
毛がふさふさっぽいから、多分、寒さも平気^^。冬の氷点下でも、森の中で元気に過ごしてそうです。

→ (。・_・。)2kさま
何年かかってもいいから、元の姿を取り戻して欲しいです。森から見える姿が好きで^^。

→riverwalkさま
森には葉っぱ以外にも面白いものがたくさんありますよね。秋だし、キノコ探しにも出かけようかな^^。

→めぎさま
ドイツの教会は石造りが多いから、その調達が大変そうですね。オランダは煉瓦造りが多く、この教会も。なのでまだいい方なのかな。木造の屋根、天井の材木が難かも。いつかまたその姿が復活するといいなぁ。

→斗夢さま
秋らしい空。秋分を過ぎたので暦上でも秋。どんどん季節が流れていきますね。オニツリフネソウ、すごく大きいですよ^^。マルハナバチが中でもぞもぞ。

→okoさま
鰯雲、こちらではschapenwolk スハープンヴォルク・・・羊雲です^^。かなりの羊の群れですよね。

→ma2ma2さま
明日は最低気温が8℃かな。でも、オランダ、真夏の30℃越えの日でも朝晩10℃だったりするので日本よりははるかに過ごしやすい夏なんですが、私は暑いのが苦手で^^;。なので秋の涼しさが快適。

→よしころんさま
近所の白樺の葉っぱも徐々に黄色に^^。なのに、我が家のヒマワリ、最後の一本、まだ頑張って咲いてます。秋分を過ぎ、上着を羽織って丁度くらいの快適な気温となってきました。

→みちさま
見た風景を残す、記録するには写真って貴重な存在ですよね。私も一時記憶した際には、家族の写真を撮るようになりました^^。以前は照れてできなかったんですけどね。秋冬は物悲しい気分にもなるけれど、春のために球根を選んだり植え付けたりする作業にワクワクもあり♪

→mozさま
オランダ人が作った森ですが、何十年も経って、すごくナチュラルに^^。もう少しカエデ系の木々があれば紅葉も楽しめるのになぁ。黄色がほとんどなんですよ。教会、地元の方々もかなりショックのようで。原因が解明されて、再建される日が早く来るといいなぁと思います。

→momoさま
せっかくの130周年が大変な年となってしまいました。時計のある大きな方の塔が無事に残っただけでも幸いです。焼け残った煉瓦部分も修復されて元の姿になるといいなぁ。すごく好きだったんです、森から見える教会^^。

→suzu*さま
寄って下さってありがとうございます^^。昼間の空では太陽が、夜の空では月が・・・日本とオランダ、離れていても同じ太陽と月を見てるんだなぁ・・・としみじみです。季節の変わり目、無理なさいませんよう、ぼちぼちとね^^。

→TaekoLovesParisさま
撮りたい部分、残しておきたいもの、ここからここまで、と気になったものをパチリとカメラで^^。積乱雲が消えて、ウロコ雲に・・・季節が変わっていくの、感じます。ススキだともっと雰囲気でるだろうなぁ・・・。

→miffyさま
日本は彼岸花があちこちに咲いてる頃ですね^^。オランダでは全く見かけず、なんか不思議でした、最初の頃は。そうそう、金木犀もないんですよね〜。火事が起こってから、まだ森へ行かず・・・今までと違う姿見たらショック受けそう・・・。

→テリーさま
白鳥、割とあちこちにいますよ^^。近所の池にも、公園にも。子連れだったりして可愛いです。森にいる牛、人の姿には慣れてそうですが、やっぱり怖いですね。近づいて来やしないか、オスが睨みをきかせて警戒してました・・・。

→engridさま
ぎっしりと木々が立ち並んでる遊歩道なんですが、木漏れ日がチラチラ。葉に落ちた光があまりに綺麗で^^。教会、どんな風になってしまったのか、気になるものの、実際に目にしたらショックを受けそうで、火事の後まだ森へ行ってなくて・・・。

→ネムさま
日本の暑さは長いですよね。我が家も日本にいた頃は、10月末まで半袖・短パン出したままでしたよ^^。オランダに来てからは衣替えすらしなくなって。気温の変動が激しく、街ゆく人を見てると皆、コート着たり、半袖だったり、短パンにサンダルなのにダウン着てたりと好き勝手な格好されてて、気が楽。本当、ずーっと続くものと思っていたけど、世の中にあるもの、儚いものばかりですよね・・・。

→coco030705さま
もう30℃を超える日はなさそうかしら^^。トロピカルな気候ですよね、日本は。今年は台風の多い年なのかしら。被害がないといいですね。このあいだのも停電があったり、大変だったし・・・。
by Inatimy (2018-09-25 06:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。