So-net無料ブログ作成

顔ぶれは多国籍 [食]

・・・切れてしまった。


大事にして、大事にしすぎて。

賞味期限、多少過ぎても、大丈夫・・・と五・七・五で唱えてみる。


美味しくできた高野豆腐。 食べたの5年ぶりかな。

ms14ag1.jpg
旅のお話が続いたので、少し中断。 8月の終わりになるとプラムが登場。

のは、Reine Claude レーヌ・クロードという名で、 フランス産
色からすると硬くて熟してないように見えるけど、やわらかい。 
味は、苦くも酸っぱくもなく。 とても甘い。

一方、赤いのは品種は分からないけど、オランダ産
甘みもあるけど、こっちのほうは酸味が強い。

酸味がある方が向いてるのが・・・

ms14ag17.jpg
・・・ジャム(コンフィチュール)。 プラムのジャムを作った。

1kg買って、種と一部皮をむき850gに。 砂糖は170gほど入れてコトコト。

食べると、かすかににも似た香りが奥に広がる。
これはとっても美味。

ms14ag13.jpg
その前に作ったのが、生姜とレモンのジャム・・・というより、調味料かな。

atoriさんのブログ<Tervetuloa!>で知った生姜ジャム

我が家では、生姜240g、レモン汁1個分、砂糖240gで煮詰めた。 ・・・レモン汁かなり多め。
煮てる途中で、歯触りが悪くなるかなと、大きな生姜の繊維は取り除いた。

翌日、筋肉痛・・・というのも、持っているのがセラミックおろし器
生姜の繊維が切れず、おろしの目にからまり、生姜がなかなかすり減らなかった。

味は、ほんの少しでピリピリと辛い。 
おすすめ通り、ジンジャーエールや生姜湯、炒め物にもピッタリ。 
カレーの隠し味に入れると辛さがパワーアップ。

最近のお気に入りは、生姜風味のあんかけうどん。 ← 正確にはうどんでなく、Mienestjesという麺で
これで、甘めに煮た刻み油揚げがあれば、「たぬき」なのにな。

そんな8月に食べたもの・・・

ms14ag4.jpg
・・・お昼にスモーブローごっこ。 デンマークのオープンサンド風に。 Kamoさんのリクエスト。

パンはドイツPumpernickel プンパーニッケル。 ちょっぴり酸味のある黒パン。

左は、バター、ネギクリームチーズ、カリカリベーコン、パセリ。
右は、バター、カニマヨサラダ、スモークサーモン、ディル。

ms14ag5.jpg
その夜は、トスカーナ風リゾット。 上からOld Amsterdamのチーズたっぷり。

Kamoさんからのお土産だったリゾットを作ってみた。  
イタリア未踏の地の私には、何をもってトスカーナ風なのかが今ひとつ不明なんだけど・・・。

ms14ag7.jpg
こちらもイタリアのお土産。 天使のパッケージが可愛い。

Panforte al Cioccolato チョコ風味のパンフォルテというお菓子。
ナッツやドライフルーツが入ってる。

パンフォルテは、本来クリスマスの頃に食べるお菓子らしい。 
そういえば、味が似てる・・・と思ったのが、ドイツLebkuchen レープクーヘン

ms14ag6.jpg
8月の初めは、まだまだ体調不良気味を引きずり、ホームドクター行きを迷っていた頃。

中途半端に元気でもあり、でもスッキリしないため、気分的にも重かったけど、
料理をしてると、作業だけに集中できるのでキッチンに。 美味しい匂いはウキウキしてくる。 

肉団子とクスクス。 クスクスはセロリと人参入り。

このあと、鶏ドラムスティックでダシをとったアジア風麺
キットを使ったタイのグリーンカレー白身魚のスパゲティー・・・が続き・・・

ms14ag8.jpg
・・・胡麻油で焼くだけ、豆腐のステーキ。 タレは、ネギ生姜醤油。

右に添えたのは、コールラビの紫蘇ゆかり和え。
ご飯にはパンダン米キノア(キヌア)も混ぜ入れて炊いてる。

ms14ag9.jpg
小さな海老を入れてトムヤムクン。 市販のペーストで。

ライムを絞り入れると、さらに爽やかで美味に。 ブラジル産ライム、種はなかった・・・。

ms14ag10.jpg
次に挽き肉料理を作った頃には、徐々に体調が回復。

肉詰め緑パプリカ雑穀米ワイルドライス
それらの間にあるのは、Hachee ハシェーというオランダシチュー

ms14ag2a.jpgms14ag2b.jpg
さて、8月中旬〜下旬に飲んだのは、この2つ。

左: ベルギービールTripel Karmeliet トリプル・カルメリート。 アルコール8.4%。
   初めて飲んだのは2008年。 英国ビール雑誌主催のコンテストで世界トップに輝いた、と。
   さっぱり感&ほんのり甘口。 

右: ポートワインの Quevedo Colheita 1996。 アルコール19.5%。
   ケベード社のコレイタ。 食後にナッツ類とともに。 甘いけど甘すぎず。

ms14ag11.jpg
これは何に見えるかな? 味付けは、鰹昆布ダシの甘口醤油系。

実は親子丼。 全くそうは見えないけど、鶏肉がしっかりと共演。 
脇役の野菜が目立ち過ぎ? 最後には、三つ葉ではなく、たっぷりのコリアンダー

ms14ag12.jpg
久々のPaella de pollo チキンパエリア。 サフランはなく、ズルしてターメリックで黄色。

おこげ部分は、ふたりとも大好き。
グツグツから、やがて音がパチパチになったら、
いいかなと思った後、ほんの心持ち粘ってから火を止める。

たっぷりのレモンを搾りかけて。

ms14ag14.jpg
これまた久々に皮から手作りの焼き餃子

生地をこねて寝かせてる間に、中に詰める具を用意。
ネギ、生姜、人参、キャベツなどと挽き肉を。 包む作業は、かなり苦手・・・いびつなの。

作る数は、いつも32個くらいで、2回に分けて食べている。
(ゆでて火を通し、半分はタッパーに入れて冷蔵庫へ。)

焼き餃子のタレは、醤油とライム。 Kamoさんは、さらにサンバルの唐辛子の調味料も。

次の日は、残りの半分を餃子スープにして食べた。

ms14ag15.jpg
カリフラワーところころジャガイモのチーズ焼き

ジャガイモは、krieltjes クリールチェスと呼ばれる小粒タイプのもの。
すでに皮をむいてある袋入り。

材料は他に、燻製七面鳥肉、マッシュルーム。

オランダ熟成チーズイタリアモッツァレラをのせて、
オーブンがないので、電子レンジについてる簡易グリル機能で焼いた。

モッツァレラは、mozzarella di bufala とちゃんと水牛と表示があるものに。

ms14ag16.jpg
このところ、朝食にはクリームチーズを。 Castello のチャイブ付き。

コペンハーゲンで食べて美味しさに目覚めた。 ホテルの朝食にミニサイズが。
チャイブの他に、黒胡椒もあったし、あとパプリカだったかな。

Castello デンマークのチーズメーカーというのもビックリ。

こんがり焼けたトーストに塗って食べるのがお気に入り。

ms14ag3a.jpg
ms14ag3b.jpg
で、他にもクリームチーズを買ってみた。 今度はPrimelloというドイツのメーカー。

左はトマト&バジル。 右は香草。 ロールケーキみたいな渦巻きが愛らしい。

-ello と、どちらも、メーカー名の語尾がイタリア語っぽくなってるもの不思議・・・。

ms14ag18.jpg
またもや肉団子。 肉詰め、餃子と共に、なぜだか8月挽き肉気分だった。

挽き肉は、2人分で約300gほど。 刻んだ人参、ネギ、セロリなどで量を2倍にかさ増し。

パセリをどっかりのせたスープは、ポーランドのスープの素で。
Zupa pomidorowa とあり、絵からしてもトマトスープ

ポーランド語しか書いてなくて、分かるのは分量と時間の数字だけ。
でも、どこの国でもこのタイプの作り方は概ね共通。
指定量の冷たい水に袋の中身を溶いて、弱火で時々かき混ぜながら指定時間煮る、でOK。

ms14ag19.jpg
ころころジャガイモと野菜のカレー風味炒め玄米ご飯

缶入りのカレー・マドラスの粉だけど、辛くない・・・。 パンチが足りない。
インド料理レストランで食べたマドラスカレーはもちろろん、
フランスやスペインで買ってたマドラス・スパイスでも、もっともっと辛さはあったのに。

よく見ると、名前が。 オランダ人シェフのJonnie Boer ヨニー・ブール
ミシュランの星3つのレストランのオーナー、シェフ、ソムリエらしい。

フランスのジョエル・ロブションの時といい、我が家の好みの味とは異なるようだ・・・。

ms14ag20.jpg
昼過ぎにポッフェルチェを食べたので、あまりお腹がすかず、軽めに。
     ↑ たこ焼きほどの一口サイズで、平なミニパンケーキ。

ミニピザ(冷凍ものにソースと具材追加)、サラダに、ポーランドのスープ再び。

袋には、Barszcz czerwony とある。 絵は赤いビーツ。 ・・・ボルシチかな。


写真は載せてないけど、冒頭の高野豆腐は、燻製サバを食べた日に用意した。
イタリア産短米の白いご飯に、鮭のふりかけ。 このシンプルな味わいも幸せ。


オランダ、フランス、デンマーク、ドイツ、イタリア、
タイ、ブラジル、ベルギー、ポルトガル、スペイン、日本・・・と国籍さまざま。


・・・今月も楽しく食べられるよう何か考えておこっと。

日本はそろそろサンマの時期?

nice!(38)  コメント(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 38

コメント 17

nicolas

キャステロのチャイブ付き、食べたいなー
キャステロは大体輸入されているけど、これは未経験です。
(ロールのと白いのとブルーはよく食べます)。
パンもいいけど、雑穀ご飯とクスクスが添えてあるとやっぱり美味しそう♡
どれを見ても、オシャレなカフェのワンプレートランチぽいです。
おこげのパチパチから「気持ち我慢」って分かります~
私は7つくらい数えるかなぁ。気が付くと早めに数えちゃうんですが。(笑)
by nicolas (2014-09-05 20:52) 

ぴーすけ君

チャイブ入りのクリームチーズ、風味が大好きです。
今回もそやれで美味しそうなものばかりですね(⌒¬⌒*)

by ぴーすけ君 (2014-09-05 21:20) 

ハリネズミ

クリームチーズがロールケーキみたいになってるのって斬新!
こんなの、見たことないです。かわいいなぁ♪。
実はクリームチーズ、私もいまハマってます。
といってもスーパーでお手軽に手に入るKiriのなんだけど、
これにダンナさんの京都みやげの「すぐき」のお漬物をトッピングして
食べると、なんだか不思議においしくって^^。
どのお料理もおいしそうだけど、とくにInatimyさん流親子丼に興味津々。
おしゃれな見た目、コリアンダー添え・・・・おいしそう~♪。
高野豆腐、実はとっても苦手です。スポンジみたいで噛みきれない・・・・。
なのでちびちびにカットされた一口サイズのを愛用^^。
「体にいいからね」と自分に言い聞かせながら、ほぼ丸呑み?^^;
by ハリネズミ (2014-09-06 07:54) 

TaekoLovesParis

世界中の食材がInatimy家に集まって来てますね。
キャステロ、にこちゃんのコメントにあるように、日本でも出回ってるけど、チャイブのは見たことないです。私はブルサン(フランスの)のチャイブは好きです。ホテルの朝ごはんでおいしさ発見だったのね。
何より体調が戻ってよかったですね。久々の餃子づくり、Inatimyさんは、いつも皮から作るんですものね、すごいな。お豆腐のステーキ、マネできそうだし、デザートに甘めのワインとナッツはいいですねー。
いつもたくさん工夫したお料理で、kamoさん、しあわせですね!
by TaekoLovesParis (2014-09-06 11:15) 

めぎ

賞味期限切れ、うちもよくあります。と言うより、ほとんどいつもだったりして♪勿体なくて使えないうちに期限切れになっちゃうことが多いです。
ポートワイン、大好きです〜いつか現地へ行ってみたいんですが、まだ実現してません。こちらに住んでいても、行ったことのないところがいっぱい。デンマークも行ったことのないところなんですが、うちのドイツ人が子供の時から若い時に何度も行っててもう興味無く、私には近いのに遠いところです。
by めぎ (2014-09-06 15:29) 

ナツパパ

あ、わが家では今夏、2009年賞味期限のそうめんを延々食べていました。
なんて言うこと無かったです...が、若干なかび臭さが(笑)
なんとか食べ尽くして、さあ次は2010年のヤツと格闘中です。
by ナツパパ (2014-09-06 16:29) 

ami

ロールケーキチーズ、面白いですね。

旬のサンマ、一尾180円位です。
それと、調味料として、塩レモンが流行っています。
私はまだ作っていませんが。
by ami (2014-09-06 19:27) 

luces

どちらのプラムも可愛らしいです。
きれいな色のジャムになりましたね。
by luces (2014-09-06 20:19) 

atori

生姜のジャム、おすすめして良かったです♪
すりおろし器に繊維がからむ・・・わかります、筋肉痛も(笑)
あんまりだと、包丁で細かく切って鍋に入れました。
ピリピリ辛めのジンジャーエールにこの夏は救われました(^^)


by atori (2014-09-06 21:46) 

yuka★

これだけの国の料理が作れるなんてすごいです~ヾ(*´∀`*)ノ゛
色鮮やかで見た目も楽しい♪
どれも食べてみたいけど、一番はおじゃがのチーズ焼きかなー^^
賞味期限切れ、しょっちゅうです^^;
クンクンしてみて臭くない場合はいっちゃってます!!
たまにお腹壊しますけどね^^;
by yuka★ (2014-09-06 22:38) 

テリー

賞味期限、たまにあります。
自己責任で、食べるのは、いいと思います。
中国のように、何年も前のマヨネーズの賞味期限を消して、新たに書き直して、売っているのは、困りものですが、ーー。しかも、このマヨネーズは、キューピーで、作った物ですが、キューピーが、中国に、マヨネーズを輸出したことないそうです。
by テリー (2014-09-06 22:49) 

ameya

ヨーロッパにアジアに南米。
ほんと、世界中のものが食卓にあがっているような感じですね。
とってもカラフルできれいです!!
そしてどれもおいしそう!!
by ameya (2014-09-07 10:52) 

miffy

トスカーナ風と言うと素材の良さを生かしたお料理が多いですね。
野菜たっぷりの田舎料理と言った感じでしょうか。
チャイブ入りのクリームチーズ美味しいですよね~
ヨーロッパはどこの国に行ってもチーズの種類がたくさんあって
選ぶのに迷ってしまいます。
いろんな国の料理を食べると旅した気分になって良いですね♪
by miffy (2014-09-07 23:46) 

母ちゃん

クリームチーズが可愛いですね♪ ちょうど今月のチーズ教室もデンマークでした。さすがにこんなのは登場しなかったですが(^^)
by 母ちゃん (2014-09-08 19:37) 

あげぱん

ポッフェルチェがのっかってるおサレーな鶏さんのプレートがすごく可愛い!こちらではあまり見かけないから新鮮♥
お料理はプロ!レパートリーが広くてどれも美味しそうです♪
いろいろ工夫されてるところがさすが!だなぁーって感心しながら
拝見してます♪Inatimyさんのお料理アップ大好きです☆.。.:*・
by あげぱん (2014-09-09 00:35) 

カエル

今年は秋刀魚が高いらしい。。。海水があたたかくていつも捕れるお魚が捕れないらしいです。
餃子たべたーい!それにチキンパエリヤおいしそう!!
なかなか和食の材料が揃わないからアジアンな親子丼になってるね♪
それもなかなかレシピ本つくれそうじゃない?^^
友人一家がオランダ旅行から帰って来たよ。住みやすいなって言ってた!
by カエル (2014-09-09 11:48) 

Inatimy

→皆さま「 顔ぶれは多国籍」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。毎日、こんな料理してて、たまにふと懐かしくなるのが居酒屋さんメニュー。和風っぽいものが、ちょっとずつ多種類食べられるのが好きなポイント。かますごの酢醤油、ホタルイカの酢味噌和え、贅沢煮なんかも好きだったな。

→nicolasさま
キャステロのブルーは目にしたことはあったんですが、このチャイブ付きは眼中に入ってなかった・・・。元々はスペインのセミハード系からチーズが好きになったのでそっちに気を取られ^^;。現地食を楽しむ我が家は、お手軽に手に入るスーパーの雑穀ごはんをあれこれ取り揃え。数年ぶりに日本に戻った時に、日本米の旨さを堪能^^。ワンプレートランチ風は、洗い物を少なくするためだったり^^;。おこげのパチパチ、感覚共有できて嬉しいです♪ フライパンでビピンバするときにも応用してます^^。

→ぴーすけ君さま
チャイブ入りのクリームチーズ、ぴーすけ君さんもとりことは^^。食べるの大好きなふたりなので、夕飯を楽しみに帰宅してもらえるように頭を悩ませながらもちょこっと工夫。

→ハリネズミさま
ロールケーキ状のは可愛いですよね〜。まだクリームチーズ熱、続いてます。冬になるとますますズールコール(ザウワークラウト)が出回るので、Kiriにのっけて食べる機会がたくさんありそう♪ 親子丼は大昔に家庭科の授業でしただけで、私、外でも親子丼を食べたことが無いんですよ・・・鶏肉と卵の共演ならいいか、とラフに考えてます^^;。高野豆腐、なぜか父が送ってきてくれて。嫌いじゃないけど、大好きでもなく、でも懐かしい風味が好評でした。我が家のはことこと煮て、柔らかいですよ〜。

→TaekoLovesParisさま
パリにいた時にブルサンのを食べてましたが、あの時チャイブのあったかな・・・ハーブにんにくと、くるみ、黒胡椒は記憶にあるんですけど。Paturainっていうメーカのも美味しかったです♪体調はすっかり元に戻って一安心。微妙な具合の悪さだと、この程度で行っていいのか迷いますねぇ・・・。餃子の皮は好みの厚みにできるので自力で^^;。段取りよくないから夕方早めから作業なんですけどね・・・。相変わらず甘めのワイン好きなので、ナッツは常備されてます^^。

→めぎさま
もったい・・・と大事にしすぎちゃいますよね^^。お正月に、とか思っててもその時になると別のもの作ったり。ポートワイン、スペインにいた頃にポルトへバスで行き、醸造所見学してきました〜。道端で焼いてたイワシの塩焼きの香りが日本を思わせて懐かしかったです。我が家もありますよ、Kamoさんが出張で行くところは旅先候補からはずれるし^^;。

→ナツパパさま
2009年賞味期限のそうめん・・・5年熟成ものですね^^。そういえば、子供の頃、夏のお昼は毎日のように素麺でした。きっとお中元などで大量にいただいてたのかも^^。ちなみに私が好きな薬味は、青紫蘇と生姜♪ 

→amiさま
サンマ、秋になると思い出す味なんですよ。大根おろしに七味でサッパリと食べるのが好きで。塩レモン、そうそう流行ってるんですってね、友達が言ってました。それで鶏肉料理がお勧めだって。あれ、似たようなの、あったんじゃ・・・と思ったら、塩麹でしたっけ。

→lucesさま
なんとか毎月のようにジャム作り続いてます♪ 果物が安く手に入ることに感謝の日々。でも缶詰ですが栗のペーストも美味しくて^^。

→atoriさま
いいものを教えてくださいました〜^^。 とっても重宝してます。 辛めのジンジャーエールも美味しかったです♪ 普段使わない筋肉を酷使したかいがありました^^。 そうか、なるほど、針ショウガに切ってもヨカッタかもしれませんね〜。

→yukaさま
すっかり日本とはほど遠い食卓で・・・日本では毎朝ごはんとみそ汁、納豆、焼き魚みたいな和食派だったのに、現地での食生活も楽しまないと、とあれこれ試してるうちに多国籍^^;。お腹壊さない程度なら、期限切れてもいいですよね^^;。 保存が利くと思ってた乾物も案外期限が早く来ちゃって。

→テリーさま
そうですね〜、自分の目と鼻と舌で確認してから判断した結果ですもの♪ マヨネーズは腐りにくいって話は聞いたことがありますが、いくらなんでも賞味期限の書き直しは困りますよねぇ。こちら、たまに賞味期限内でもおかしいものが・・・パーッケージ破損で。ベーコンがそうでした。隅に穴が。買うときは十分にチェックです^^。

→ameyaさま
ふたりとも食べるの好きで、和食にこだわること無く、しかも何を作っても好奇心旺盛で食べてくれるKamoさんがいてくれるから、いろんなものにチャレンジしても安心だったり^^。

→miffyさま
素材生かした野菜たっぷりの田舎料理・・・それがトスカーナ風なんですね〜。お料理につく地方の名前って、ホント、よく分からなくて。あと、猟師風とか、木こり風とかも^^;。ニンニク入りのチーズもおいしいんですが、人と会わない休日限定ですね〜。miffyさんならあちこちの旅先の国で珍しいチーズも堪能されてますよね〜^^。

→母ちゃんさま
チーズ教室のチーズなら、もっとスゴい貴重なチーズが並んでますよね^^。デンマークも乳製品の美味しい国♪ 

→あげぱんさま
あ、ポッフェルチェは写ってないんですよ。鶏さんプレートに乗ってるのはミニピザ♪ このプレート可愛いでしょ^^。プラスティックなんですが、一目惚れしました。コップもお揃いであります。お料理は決してうまい方ではなく、試行錯誤の実験結果のようなんですよ・・・。見た目でカバーしようと、彩りだけはカラフルに^^;。夕飯を楽しみに帰宅してもらえるような家でありたいなと目標に近づくよう頑張ってます^^。

→カエルさま
サンマの価格、高いんですねぇ・・・1尾180円とか。他にコメントくださった方の情報によると。 歴史的なこともあって、オランダのスーパーはインドネシアの調味料や食材が充実。おかげでアジアンなお料理が♪ 住むならオランダが暮らしやすいよ〜。流行り廃りもほとんどなく、国民の人柄も明るいし、物価もパリの7割くらい^^。自転車で移動しやすいしね。
by Inatimy (2014-09-12 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。