So-net無料ブログ作成
検索選択

おしゃれな街並みのその裏に [オーレスン 2017 夏]

頭にティアラをつけた家。


nw17m9b5.jpg
7月上旬、夏休みに行ったノルウェーの街、Ålesund オーレスンでのお話。 2日目の続き。

アールヌーヴォー博物館を見た後、展示室の窓からチラっと見えてたスーパーに寄った。
を買いたかったのだが、炭酸入りの水ばかり。 底に脚がついた、あの形のボトルが目につく。


nw17m9b4.jpg

仕方なく買った炭酸入りの水は、BRIS。 一口飲んでみると、ピリ辛
舌にまとわりつくような細やかな辛さとでもいうのか、初めての感覚・・・目に涙。

コーラ炭酸でも苦手な私・・・このもコップに注いでしばらく置いてからでないと飲めないかも。

この家は、そのスーパーを出た時に道路の向こうに見かけて、それで近くまで来てみた。


nw17m9b6.jpg

坂道を避けて、右へ曲がると、宿から朝歩いて出てきた通り。

時間は12時過ぎ。 
でも、この日は朝食8時からで、しかも1時間かけてゆっくり食べていたゆえ、まだ減ってない。


nw17m9b7.jpg

を渡ってに沿って歩いてみる。 対岸には、元倉庫だったような建物が並ぶ。


nw17m9b8.jpg

Skateflukaia スカーテフルカイア波止場にあるモニュメント・・・を見に来たのではなく。

背後にあるのは観光案内所で、その上の階に鱈料理の店があるというKamoさん情報により、
雰囲気を見に来たのだった。 日曜定休で、その他の日は17時オープンだって・・・。

ポツポツと降りだす・・・少し歩いて、ポテトフライなどの軽食のスタンドの軒下でしばし雨宿り
食べようか迷ったけど、小降りになったのを見計らって歩き出す。


nw17m9b9.jpg

歩行者通りKongens gate コンゲンスガータへ。

28番地の建物はBjørknesskole ビヨルクネススコーレという元学校だそうな。
(今は下にカフェ・レストラン。)
アールヌーヴォー様式で建てられたもの・・・と、ガイド冊子にあった。

フランス語でアールヌーヴォー、またはドイツ語でユーゲントシュティールという様式は、
1890年半ばから1910年代まで流行したスタイル。

これを撮っていた向かいの建物の正面は・・・

nw17m9b10.jpg

・・・こんな感じ。 下の階は奥まってて通路になってるので、雨をしのげた。

25番地古いノルウェー様式らしい。
1970年代の火事で正面部分だけ焼け残り、他は新しいんだそう。

ロープを絡め結んだような模様みたいなのは、他の建物でも見かけた。
これが古いノルウェー様式の特徴なのかも。


nw17m9b11.jpg

オーレスン街並みは美しい。 
でも、その理由には悲しさも伴う。 昔、火事によって、街のほとんどが焼け野原になったそうだ。 


nw17m9b12.jpg

ガイド冊子によると、1904年1月23日の真夜中に起きた大火災の発生元は工場。

南西からのハリケーン並み強風によって瞬く間に燃え広がり、24時間以内に850棟もの建物が全焼し、
1万人以上の人が家を失ったそう。 でも死者は1名だったらしい。


nw17m9b13.jpg

再建に携わった建築家は全てノルウェー人。 

ドイツ、オーストリア、英国などで学でいた各々が、
それぞれの国で当時流行ってたアールヌーヴォー様式(ユーゲント・シュティール様式)に触れ、
のちの街の復興の際にその様式を取り入れたよう。


nw17m9b14.jpg

と同時に、当時、ノルウェーでは国家主義国民ロマン主義の流れもあったゆえ、
さっきの25番地のように中世ノルウェーの影響を受けたものもあるのだとか。

大火災から3年後の1907年には、1年間で400棟の家が建て直された、ともあった。


nw17m9b15.jpg

と、ぶらぶらと街歩きして、Kamoさんがチェックしていたにやってきた。

14時頃に、ようやくお昼。 店内は若者も多いカジュアルな雰囲気。

ノルウェーではセルフサービスが一般的なのか、自分でメニュー表を取ってきて、
オーダーを決めたら、カウンターまで注文しに行くよう。

カウンターあたりになんでも揃ってて、も自分で水道から直接グラスへ。 ← 案外、水が美味しい。
フォークやナイフなどのカトラリー類も自分でテーブルまで持ってくる・・・みたい。

なのに、物価、ランチ価格が高いのは、う〜ん・・・だったな。 ・・・料理は運んできてくれたけど。


nw17m9b16.jpg

私のオーダー、プロヴァンス風の魚のスープ。 とにかくの間はが食べたくて。 の街だもの。
サフラン風味でクリーミー、フェンネル、ザリガニ、魚、白ワイン・・・などなど。

どんぶりっぽい器で、結構な量、そして自家製パンが付いてる。 満腹。
参考までに価格は189クローネ(約2,632円)。


nw17m9b17.jpg

Kamoさんのは、フィヨルド・タパス。 

ザリガニのマリネ、タラのコロッケ、地元の肉屋さんのドライソーセージ、自家製パン、サラダがついて、
これ一皿で199クローネ(2,771円)。

食べている間も、。 日が差して明るにのにパラパラと降ったり。


nw17m9b19.jpg

食後は散歩再び。 に向かって歩いてきた十字路に建つ建物。 

壁には、垂れ下がるリボンのように鉄板の装飾が。


nw17m9b20.jpg

てっぺんの植物をモチーフにした装飾も可愛くて。

この建物の、道路を挟んで向かいには・・・

nw17m9b18.jpg

・・・先のブログ記事で紹介した円塔映画館。 2面を坂道に挟まれて建っている。
 
背後にくっつく建物の両サイドにもそれぞれ出入り口があるので、
円塔から入ると、左側の建物では2階に、右側の建物では地下になるのが面白い。
 
右の坂道を上がって、右に曲がるとアクスラ山展望台へ行ける公園へ。

我が家は左の坂道を下りていこう。


nw17m9b21.jpg

そうそう、これが、円塔の背後にくっつてる建物の、左側の坂道に面した出入り口

円塔にあった同じ装飾文字で Løvenvoldgaten 11と番地があった。


nw17m9b22.jpg

その上には、を張るのいるを行く姿のレリーフが。 1923と年号。
このレリーフは、オーレスン紋章だそうな。


見るもの全てにワクワクする。
知らない街は足を止める誘惑が多い。


この後、私が気になる場所へ、ちょっと寄り道
長くなるのでまた今度。


皆さんは、ピリピリ炭酸は平気?

nice!(44)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 44

コメント 16

そら

建物の形もそうですが、色使いも素敵ですよね!!
それと石畳の道って一度歩いて見たいなぁって思います(^^)
by そら (2017-08-18 19:00) 

(。・_・。)2k

本当 こういうところ撮ってみたいです
近場の海外しか行ったことないんですよねぇ
シコーキ怖いから(笑)

by (。・_・。)2k (2017-08-18 19:58) 

DON

あっ ほんとだ! ティアラ被ってる(笑
飾りがなくても オサレな街 良いなぁ~(^^ゞ
by DON (2017-08-18 20:36) 

yokotee

石畳に、坂道になったY路地に建物
写真みているだけでもワクワクします!
というか、行ってみたいです!
ピリピリ炭酸は無理~
by yokotee (2017-08-18 20:45) 

みち

それぞれの建物ごとに装飾に拘っているのに統一感があるのが
日本と違いますね。
毎日蒸し暑いと炭酸水を飲むとさっぱりして良いのだけど、
あまり強いのは飲めないです(><)

by みち (2017-08-19 00:22) 

engrid

ワクワク、散歩の歩みが進まないこと、確実
見上げて、首がいたくなるかも
お洒落で、凝ったデザイン、可愛らしい壁の飾りも
建物の一棟一棟に、目がいく、坂道に立てられて一階が斜め?
なんだか、たのしいな、、、辛口の炭酸つらいな
by engrid (2017-08-19 00:44) 

oko

ホントにお洒落です〜
色合いも綺麗で見てて飽きない建物ですね♪
ピリピリ炭酸は大丈夫ですが、お酒は苦手で
飲めない私です・・・
by oko (2017-08-19 07:57) 

mitu

ピリピリ炭酸は苦手です・・・^^
雨宿りしながらの撮り歩き、静かな雰囲気がいい感じですね

by mitu (2017-08-19 08:39) 

めぎ

あちこち素敵で楽しいお散歩ですね~
辛口炭酸でも私は大丈夫だけど、うちのドイツ人の好みでいつもミディアムの炭酸を買ってます。
by めぎ (2017-08-19 15:54) 

miffy

ノルウェーの水道水はスイスの次に美味しい水だと言ってました。
しかも冷たかったのでミネラルウォーターは買いませんでした。
炭酸水は初めて飲んだ頃は苦手でしたが最近は旅行中はよく飲みます。
旅行中はたくさん食べすぎるので消化も助けてくれますしね~
お食事美味しそうだけどやっぱり北欧の物価は高いですね。
綺麗な街並みを見てると時間を忘れて歩き回ってしまいそうです。
by miffy (2017-08-19 17:23) 

ぴーすけ君

窓(窓枠)ってロマンチックですよね~
建物の個性がでます(●´∀`●)
by ぴーすけ君 (2017-08-19 17:30) 

kabu

お洒落な街並み♪
お散歩するだけで 楽しそうです(*´ω`*)
ランチ 確かに少しお高いですね~
でも とっても おいしそう^^
by kabu (2017-08-19 22:06) 

snow

素敵な町並み
こういう風景 USJでしかみたことない(^^ゞ
この空間に自分を入れてみたい
思う存分撮ってみたい
感じるままに(^^)/
by snow (2017-08-20 00:46) 

coco030705

こんにちは。
ティアラの家、とっても可愛いですね~‼ こんな家に住めるなんてうらやましいー。街は整然としていてきれいですね。雰囲気的に寒そうな気がしますが、何度くらいですか?お食事おいしそう。けどこの内容でお値段がすごい‼北欧は消費税が高いのでしょうか。
私は炭酸飲料、ぜんぜんOKです。カルピスソーダや三ツ矢サイダーが好きです☆.。o○
by coco030705 (2017-08-20 11:56) 

初夏(はつか)

ティアラをつけた家、可愛い^^
そうなんですねー、
美しい街並みには、いろんな歴史や思いがあるんですね。
「プロヴァンス風の魚のスープ」おいしそう♪
by 初夏(はつか) (2017-08-21 06:13) 

Inatimy

→皆さま「おしゃれな街並みのその裏に」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。大火災の後にできた街並み、その後に起きた火事でも使える家の正面だけは残して保存したり、再建したりと現在まで維持してきたのは素晴らしい努力ですよね^^。景観を守ること、新しいものを取り入れること、バランスが大事なんでしょうね。

→そらさま
色使いもおしゃれですよね^^。ちょっとした所まで手を抜かないデザインもそうだけど。石畳の道、靴の裏に凸凹感じますよ。そして真冬は足の底から冷えを感じます^^;。

→(。・_・。)2kさま
我が家も住んでるところから近場の海外^^;。もう飛行機に長時間乗るのが体力的に辛くって・・・。カメラが一眼だとレンズを変えて建物全体が写真におさまったりするのかなぁ・・・と思いつつ、目一杯通りの建物の壁際に寄って撮ってました^^。

→DONさま
ティアラみたいな飾り、おしゃれですよね^^。ひょっとして手すり?屋根の上に登れたりするのかしら、なんて見てました。何かしら気になるものが満載で散歩楽しかったです♪

→yokoteeさま
小さな町なので地図いらず。坂道だったり、その代わりに階段があったり、メリハリのある地形は楽しいですね〜。歩くだけでもいい運動になりました^^。ピリピリ炭酸苦手な仲間がいた〜♪

→みちさま
異なるデザインの建物なのにうまく調和してますよね〜。街角に立つ建物のコーナーが丸みを帯びたデザインだと、すごくやわらかな印象で^^。たまに飲む夏の炭酸は、そうそう、サッパリ♪ でも微炭酸で十分ですよね^^;。

→engridさま
坂道に建物を建てるの、難しそうと同時に面白そうで。坂道に建っててもお隣の建物との階の高さは揃えてあるところも技でした^^。すっきり見えますよね。買った水、超辛口の炭酸で、結局Kamoさんが全部飲んでくれました〜。

→okoさま
それぞれ違うデザインで、色も異なるのに不思議と調和して見えますよね^^。建物を目で追いながら歩いていると楽しくなるので、どんどん歩いてしまうという。我が家もお酒は美味しいものをちょっぴりで満足^^。ビールも300mlの小瓶を二人で分けっこ。

→mituさま
思ったよりピリピリ炭酸が苦手な人がいて嬉しいなぁ。この日は降ったり止んだり。お店のお休みが多くて静かな街をしっとりと撮り歩きでした^^。

→めぎさま
買った炭酸入りの水、超辛口でしたよ・・・水飲んでるのにピリピリ感をなんとかしたくて水が欲しくなるくらい^^;。水道水が案外美味しかったので、普通の水を買う人もいないのかも。だから普通の水はほとんど売ってないんでしょうね〜。

→miffyさま
へ〜、ノルウェーの水道水はスイスの次に美味しいとは^^。炭酸水は飲めないことはないけれど、私は微炭酸程度のものでいいかな。今回買ったのは強烈すぎて涙でした・・・。ノルウェーの物価は高かったです。なので宿が夕食付きというのにはすごく助かりました。ランチであの価格だったら、夜ってもっとですもんねぇ。ま、そんなに長い滞在でもなかったので^^。

→ぴーすけ君さま
窓の形、窓枠、窓辺の飾り、窓の向こうに見えるもの、そそられますよね〜^^。アーチ型の窓とか、室内から見てもおしゃれだろうな。

→kabuさま
あてもなくただぶらぶらするだけでも何かしら楽しいものが見つかる街歩きでした^^。ランチ、高いけど、量は満足。美味しかったし♪ でも、毎日ずーっと食べ続けるのは長期滞在だときついかな・・・宿に夕食は付いてたし、我が家はほんの4泊だったので良かったです^^;。

→snowさま
USJまだ行ったことがないです〜^^;。ちなみに東京のディズニーランドもディズニーシーも。この日はお天気が良くなく、降ったり止んだりで、薄暗く。それでも街歩きは楽しいものでした♪ 気になるものいっぱい撮りつつ^^。

→coco030705さま
この日の気温は最高で14 〜15℃くらいでしたよ。上着の下にウールの薄手カーディガンでちょうどいい感じ。私としては快適でした^^。北欧はだいたいが物価が高くて。ノルウェーの消費税は25%。食品は15%だったかな。ちなみにオランダは21%、食品は6%です^^。カルピスソーダ・・・懐かしいなぁ♪ 日本の清涼飲料水って種類豊富ですよね〜。

→初夏(はつか)さま
大火災で街の復興の際に当時の流行を取り入れたという。その後、大事に街並みを保存してきた人々の思いって素晴らしいですよね^^。ウロヴァンス風の魚のスープ、具材もゴロゴロ入ってておいしかったです♪ かなりの量でしたよ〜。
by Inatimy (2017-08-23 17:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。