So-net無料ブログ作成
検索選択

食後の散歩で目指すは・・・ [オーレスン 2017 夏]

右と左で、こっちとあっち。

取り付ける人、緊張したかな。
それとも、ま、この辺でいいか・・・的かなぁ。

nw17ym8tb1.jpg
7月上旬、夏休みに行ったノルウェーの街、オーレスンでのお話。

オランダ語でGrens境、国境という意味ゆえ、ノルウェー語のGrenseも同じだろうと察しがつく。

1824年から1875年まで、Ålesund オーレスンBorgund ボルグン境界線がここだったみたい。
その後、境界線は移動したんだとか。


nw17ym8tb2.jpg

前回の話では、食後の散歩に出かけて円塔の前まで来たところで終わった。 
坂道を上がり、右折して更に急な坂道を進むと公園に出る。

目の前には、宿の窓からも見えていたの上の建物。

銅像は、Rollo ロロ(846頃-933)で、ヴァイキングの公国ノルマンディーの創始者。
あのフランスノルマンディー地方に昔あった国だそうな。

オリジナルの像はフランスRouen ルーアンにあって、
ノルマンディー公国の建国1000周年記念に、フランスから贈られたよう。


nw17ym8tb3.jpg

公園の中を歩いていくとやがて道標が。 冒頭の境界線のプレートは、この後ろのにあったもの。

右側へ進んでいく。 なだらかな坂道が、ジグザグ。
すれ違う人達に、ハイ、ハロー、と挨拶も忘れずに。


nw17ym8tb4.jpg

やがて出てきたところに大砲

ここまで来たんだ・・・。
半年ほど前に見た風景まで、もう直ぐ。


nw17ym8tb5.jpg
さらに階段を上がって、振り返ったところ。 ところどころに木のベンチがある。

12月31日、洗濯、バスルームやキッチンなどの水まわりの掃除、窓拭き、食料調達と慌ただしく過ごし、
やっと一息ついた頃、PCをつける。

そろそろKamoさんに聞かれるかな・・・と、夏休み行き先を探していたのだ。


nw17ym8tb6.jpg
野バラが咲いていたり。

欧州の多くの人たちが太陽を求めてへ向かう。
けれど暑いのが苦手な私には無理。 オランダより涼しいところでないとね。


nw17ym8tb7.jpg
見下ろすと今まで歩いてきた階段。 右へ左へと蛇行してる。 かなり登ってきた。
写真の右上の方をズームすると・・・

でも、長い時間、飛行機に乗るのは嫌。

2時間くらいまでならいいかな。 それも乗り換えなしで。
アムステルダムから直行便が出ているところ。


nw17ym8tb8.jpg
・・・突き出た防波堤灯台、そしてが。

休みだもの、人混みは避けたいな。

大きな街は道を覚えるのが大変だ。
それに見所がありすぎると短い日程では無理がある。

散歩が楽しめるよう街並みがキレイなところ。


nw17ym8tb9.jpg
左手の方には、と、小さな。 こっちの方向が

普段、平坦な地での暮らしだから、できれば起伏に富んだところがいい。
撮るのが好きなKamoさんも楽しめそうな、写真スポットもあって・・・


nw17ym8tb10.jpg
418段の階段を上がりきって、一番上の展望台から西を望む 残念・・・曇天だ。

・・・で、たどり着いたのがオーレスンだったというわけで。

初めてのノルウェーで首都のオスロを外したのも、(気分的に)のんびりするため。


nw17ym8tb11.jpg
正面、遠くをズームしたところ。 あっちにも。 小さく、薄らとが見える。

日程は4泊5日。 夏場はベランダ植物の水やりも心配だし、そのくらいで。
夏休みは土日を入れて9日間だから、前半にすると、残り、まだゆっくりできる。

私としては、翌週の食料の買い出しも一緒にしておきたいし、
Kamoさんだって、目一杯旅程を入れたら、帰宅していきなり翌日出勤というのも大変だものね。


nw17ym8tb12.jpg
宿もズームしてみた。 前記事の最初の写真は、あの窓から撮ったもの。
左手前の建物は、お土産屋さんのある、角におじさんの人形がいたところ。

私の中での決め手となったのは、から見下ろしたの写真。
オーレスンで画像検索をすると、いくつもの見晴らしのいい風景が目に飛び込んだ。

ここ、行きたい。 そんな気持ちが、奥底からじわじわと湧いてきた。


nw17ym8tb13.jpg
せっかくだから、ミニチュアでも撮ってみた。

そして迎えた元日
昼食が終わった後、案の定、Kamoさんが「夏、どこ行くの?」と。

候補地として、私はオーレスンを挙げた。
Kamoさんも画像検索で見た風景をいたく気に入ってくれたようだった。


nw17ym8tb14.jpg
右寄り遠くに、一点だけ陽の差す場所が。

2017年元日だった。 
オランダにはお正月なんてない。

新年を迎えた瞬間が一番盛り上がり、元日は皆、眠っているのかのように静かだ。
翌1月2日から普通に仕事が始まるからね。


nw17ym8tb15.jpg
あっちが北西だな。 にしても、なんて怪しげななんでしょ。

私は、クリスマス飾りの煙吐き人形から出るお香の煙を眺めて楽しんでいた。

すると、Kamoさんが一言「取れたよ。」と。
え?と分からずにいると、なんと、オーレスンに良さげな宿を見つけて、予約を入れたというのだ。


nw17ym8tb16.jpg
待っても晴れそうにないので、下りてきた。 まだ到着したばかりだし、下見ということで。
階段の一部にちょいと張り出した見晴らしポイントも。(2枚目の写真でも写ってる。)

素早い・・・あまりにもトントン拍子で進むので可笑しくなってきた。
それだけ乗り気になってくれる街を提案できたこと、私としても嬉しい限り。

さすがにフライトはまだ早いということで、押さえたのは確か日本への一時帰国から戻った後だったかな。


nw17m8b11.jpg
をつなぐまで帰って来た時には段々と薄暗くなりつつ。 目の前にある古い建物はミュージアム

我が家の旅は基本、1都市滞在。 移動もせずに、オーレスンだけで4泊5日

なんて勿体無い、せっかくノルウェーに行くのに・・・って思われるかもしれない。


nw17m8b12.jpg
を撮ってもシルエット。 時間は9時半頃。 なぜか今頃、晴れ間も見えてきた・・・。

でも、休みだからこそ、のんびりしたい。

掃除もしなくていい上、自分で料理もせず、他の人が作った料理を食べられるのだ。
知らない街をぶらぶらと散策できるだけでも私は楽しい。


nw17m8b13.jpg
ヒマワリの咲くオーレスン。 気温は低いけど、
右の赤いのは、ガーデンダリアのフーガ スカーレットファン・・・かも。

ま、実際はのんびりというより、ハードに歩き回るのが我が家のの傾向なんだけれどね。


こうして1日目が終わった。


みなさんは、お出かけ先を絞る条件って何かある?

nice!(43)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 43

コメント 16

DON

とりあえず
連休の最終日は どこも出かけないで
家でノンビリする~ くらいで
あとは 行きたい所に行く! かな(^^ゞ
by DON (2017-08-04 17:02) 

(。・_・。)2k

洒落た港町ですね(^^)

by (。・_・。)2k (2017-08-04 18:22) 

アールグレイ

ノルウェーへの旅、行ってみたいところです^^
街の建物も美しく、ミニチュアはなんてかわいらしい。
素敵な場所をセレクトされましたね^^
入り江の景色も良いですね。
by アールグレイ (2017-08-04 18:32) 

そら

1月2日から仕事ですか!!
うちの会社だったら暴動が起きます(^^;
by そら (2017-08-04 19:29) 

mitu

高台から見る海の景色、大好き!
きつい登り坂も、なんのその!(^^)!
お出かけは風の吹くまま気の向くままに~♪
by mitu (2017-08-04 19:30) 

ぴーすけ君

高いところからの街の景色、きれいですね~。
by ぴーすけ君 (2017-08-04 20:26) 

engrid

お正月のお話は、ところ変わればですね
素早いな、やさしいですね
でも、此の眺め素敵ですもの
滞在型、いいです、、ゆっくりブラブラ探索と散歩
自由にチョイスして、私も、好きですよ
早朝散歩の独り歩きも好き
by engrid (2017-08-05 00:22) 

yokotee

あまり人が多過ぎず
お金は極端にかからなければ良いです
あとは、誰が一緒かによって変わります(^^♪
by yokotee (2017-08-05 00:41) 

oko

わあ〜高い所まで登りましたね〜!!
眺めが綺麗ですっっ
ミニチュアの写真・・・楽しいですね♪
by oko (2017-08-05 07:49) 

テリー

高台からの眺望良し、港の景色良し、色々、見所がある街ですね。
by テリー (2017-08-05 13:47) 

竹口要

とんとん拍子で行き先が決まると、とっても気持ち良いですよね。
旅先で予定をいっぱい詰め込むのも楽しいですが
ホテルライフや疲れない程度の散策を充実させる旅って
大人の余裕と贅沢を感じます♪
ツマ。
by 竹口要 (2017-08-05 15:01) 

luces

本当にミニチュアのように見えます
by luces (2017-08-05 20:10) 

miffy

ノルウェーは小さくて可愛らしい港町が多いですね。
この町は沿岸急行船が泊まるので気になっていたんです。
高台から見下ろした街並み素敵ですね~
最近は母が行ったことのない国っていうのが第一条件です。
by miffy (2017-08-06 00:00) 

coco030705

こんにちは。
丘の上からのお写真、本当にきれいですね。とても感じのよい街ですね。私も一か所に泊まってまわるのが好きですが、日本の旅行社に頼むと目一杯スケジュールを組むところが多いので、かなりしんどいです。
こうして一つの街を楽しむのって本当に素敵。旅の条件は美術館ですね。世界には美術館がたくさんあるので、行ききれないですけど。今までで一番よかったのは、コートダジュールの小さい美術館を巡る旅でした。一つのホテルに滞在して、そこから毎日バスで色々な美術館を巡りました。印象派の画家やピカソ、マチスなども住んでいたので、いい美術館がいっぱいでしたよ。

by coco030705 (2017-08-06 11:51) 

めぎ

素敵なところですね〜
ノルウェーは物価が高いイメージが強くて、行こうと思ったこと無かったです。
北欧で人のいないところでは、釣りに行こうというプランがあるんですけど、それはもっと年取ってからでもできるね、と♪
うちは具体的にすることがあってそこへ行こうというのが多いです。学会、オペラ、ダイビング、行事の見学…と。思えば、ホントに休んではいないですね〜
by めぎ (2017-08-07 18:27) 

Inatimy

→皆さま「食後の散歩で目指すは・・・」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。チェックインして2時間後には食後の散歩に出かけて、これってのっけからちっとものんびりしてないですよね^^;。街のだいたいのポイントは事前に頭に入れてきたし、街の規模も小さいので、地図なしでも歩ける街♪

→DONさま
連休の最終日は家でノンビリ、それが一番ですよね〜。行きたいところに行く、その時の気分次第なのかな^^。

→ (。・_・。)2kさま
洒落た街でしたよ〜。家並みも綺麗で、あっちこっちにアートな銅像が立ってたり^^。

→アールグレイさま
海あり、山あり、起伏あり、街並みおしゃれで、食べ物も美味・・・いいところでした^^。ミニチュアで撮っても面白く。やっぱり高いところからの眺めはいいですね。

→そらさま
そうなんでうす、大晦日も仕事だし、お休みになるのは元日だけ。あ、でもクリスマスは25日・26日がお休みですよ^^。

→mituさま
高いところの眺めで、海も山も見られるという贅沢な風景でした^^。階段は大変でしたが、登りきった時の爽快感は格別。mituさんのお住まいの近辺もいいところ、たくさんありそうですね〜。

→ぴーすけ君さま
すごく眺めが良かったです。これで晴れていたらなぁ・・・と思わざるをえませんでしたが^^;。

→engridさま
あまりに素早く、良さげな宿を見つけて予約入れたので驚きました〜^^。移動に時間がかかるのってあまり好きではないので一カ所で滞在。休み自体も短いので、その方がいいかなと。早朝散歩、気分爽快ですね〜。日本の夏でも、まだ涼しい時間帯だし、冬だと吐く息が白く見えるほど透明感のある空気が楽しめそう♪

→yokoteeさま
人が多すぎるのって、気分的に疲れますよね・・・牛とか馬とか羊とか、たくさんでも大丈夫なのに^^;。一緒に行く人によっても変わるのも納得♪ 自分とその人との好みの交わった部分で行き先を考えたりしますよね。

→okoさま
普段は平らな地なので、高低差っていうのがすごく新鮮なんですよ^^。ワクワクしつつ登りました。高いところから眺めると、ついミニチュアで撮っってみたくなります♪

→テリーさま
山の上の展望台からの眺めだけでも、十分なほど、天気によっても朝夕によっても雰囲気が変わって楽しめました^^。

→竹口要さまのツマさま
お元気そうで何よりです^^。一か所滞在、これが楽ちんで。もう若い頃のように点々と移動の旅するのは体力的にも厳しく・・・^^;。今回は宿で夕食が取れたのも、落ち着けました。いつもほとんど同じお気に入りの席で食事♪

→lucesさま
ミニチュア効果ってすごいですよね〜^^。面白い昨日、いろいろ付いてますね、最近のカメラ。

→miffyさま
最初は、どうしてアムステルダムから直行便が出てるのか不思議でしたが、大きな船がたくさん停泊してて、後で納得でした^^。以前はKamoさんが行ったことがない国っていうのもあったんですが、出張で行っても観光してないからいいよ、って言われたので選択肢増えました。miffyさんはもうかなり世界各国を回っておられますよね。きっと何度行ってもいいと思えるほどお気に入りの街もあるんでしょうね〜。

→coco030705さま
旅行社のプランって驚くほど濃縮型ですよね・・・私はそれが苦手で^^;。どこに行ったか覚えきれないんですもの。美術館やミュージアムって、旅の楽しみでもありますよね。オーレスンでも訪れましたよ。コートダジュールかぁ・・・すごいなぁ。多くの画家が訪れた地ですよね〜♪ いい絵がたくさんありそう。

→めぎさま
ノルウェー、確かに物価は高めかも^^;。でもパリほどではないかな。人も優しかったし。我が家も釣りをしようかという話もあったんですが、天気があまり良くなくて。オランダだと釣りって許可証いるんですよ。毎年更新手続きがいるし。目的で決まるお出かけ先か・・・そうなると我が家の場合、散歩が目的だから絞り込めないな^^;。
by Inatimy (2017-08-08 20:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。