So-net無料ブログ作成
検索選択

塔の姿を追って [街並み]

あ・・・そこにいたんだ。


hrlm17jn85.jpg
6月初めの休日に洗濯をしてから出かけたHaarlemハールレムの話。
Teylers Museum タイラー・ミュージアムを出た後、川沿いに歩いて、風車を見た続き。

戻りかけた時、ふと横の小さな小路白い塔を発見。
ミュージアムの対岸で撮っていた時に、跳ね橋の向こうに見えていただ。


hrlm17jn86.jpg

の方へと吸い込まれるように小路へ。 ツタの這う煉瓦の壁に自転車が馴染んでいた。


hrlm17jn87.jpg

振り返りつつ歩くと、青い空にバラ


hrlm17jn88.jpg

扉の前にも自転車。 
赤い縁のプレートには、Inrit Vrijlaten・・・入り口 塞ぐな。 ん〜ギリギリ?


hrlm17jn89.jpg

突き当たったところに教会の建物が。ここで両側に道が分かれていた。


hrlm17jn90.jpg

教会の建物の右側を進んでいく。 

Bakenesserkerk バーケネッセルケルクという名の教会。 15〜16世紀に建てられたものみたい。
現在は教会としての機能はなく、ハールレムの街の考古学事務所が置かれているよう。


hrlm17jn91.jpg

この白い塔広場にあったGrote of St.Bavokerk 聖バフォ教会に似てる。
あっちのはグレイだったけど。

と思っていたら、それゆえ、2つは双子の塔とも呼ばれてるんだとか。


hrlm17jn92.jpg

通りの終わり、街角には白いバラが咲いていた。 とお揃いの


hrlm17jn93.jpg

歩いてきたのは、こんな道。

運河に出てきたので、を探す。 
対岸が見えているのに、すぐに向こう側へ渡れないのもオランダの面白さ。


hrlm17jn94.jpg

煉瓦畳に並んで停められた自転車。 お揃いのようで微妙に違う。


hrlm17jn95.jpg

外壁工事のために組まれた足場のそばに、淡いピンクのバラが咲いていた。


hrlm17jn96.jpg

運河にかかるの上から見た眺め。 奥にある切妻屋根の建物、見覚えがある。
タイラース・ミュージアムの近くの跳ね橋から撮ってた建物だ。


hrlm17jn97.jpg

を渡って、さっき歩いていた通りの前あたりまで戻る。 白い塔、目をひくね。

背を向けて、さらに裏道へ。 駐車場らしきところに出たので右へ曲る。


hrlm17jn98.jpg

に並んだガラスの小瓶が可愛くて。 高さがリズミカル。


hrlm17jn99.jpg

家の壁に使われた煉瓦の色も様々。

と、こうしてギザギザに歩いて聖バフォ教会のある大きな広場へ抜けた。


hrlm17jn100.jpg

Grote Markt フローテ・マルクトという名の広場から見た聖バフォ教会
この角度で撮るには、夕方の、西からの光のほうがいいので戻ってきたのだった。

建物の左側にくっつくようにある低いグレイの屋根の建物が、昔の魚市場Vishal フィスハル
教会の右手前に見えてる肉市場Vleeshal フレースハルとえらく規模が違うな。


hrlm17jn101.jpg

聖バフォ教会グレイ。 さっきの教会白い塔と似てるよね。


hrlm17jn102.jpg

時間は17時少し前。 そろそろ帰って夕飯の用意しないと・・・と、ハールレムの方へ向かった。

お天気も良かったし、洗濯物も、乾いてるかな。


自然光で見るミュージアム跳ね橋風車小路散策・・・の5時間、たっぷり満喫。


でも、ハールレムの見所は他にもいっぱい。
一度に全部は見きれないねぇ・・・^^;。

nice!(45)  コメント(21) 
共通テーマ:地域

nice! 45

コメント 21

DON

自転車 なんで ピッタリ寄せたんだろ
カップルなのかな(^^ゞ
by DON (2017-07-25 20:20) 

mitu

自転車のある風景、絵になりますね
泥除けとか、買い物かごとか付いてなくてシンプル仕様車が多いような

by mitu (2017-07-25 20:49) 

yukio

異国小路・・・
その名にふさわしいブログでございました。
by yukio (2017-07-25 21:03) 

yokotee

はぁ・・・
日本には日本の良さがあるはずなのに
こういう街並み憧れます
いや、見たいだけなのかも知れません(-_-;)
フル装備の自転車なんて日本くらいでしょうから
スタンド無ければ壁に立てかけるしかないんでしょうね(^^♪
by yokotee (2017-07-25 21:18) 

snow

白いバラが咲いていた。 塔とお揃いの白。
そして その間には青い空
素敵だなぁ 
こんなの発見したら一人でテンション上がりそう(^^)
日本の狭い世界でもいい風景沢山あるけど
海外にも出て素敵な景色を眺めたいって
心から思った 今日の記事と素敵な写真(^^)/
by snow (2017-07-25 21:41) 

テリー

グレーの塔、確かに白い塔とよく似ていますね。
by テリー (2017-07-25 23:50) 

coco030705

こんばんは。
オランダは6月にバラが咲くんですね。街の建物とマッチしてとてもきれいです。
by coco030705 (2017-07-26 00:44) 

よしころん

青い空も、古い街並みも、自転車も、双子の塔もどれも素敵ー♪
5時間も歩けるってことは、街中でも快適な気候なのね。
東京だと…きっと溶けると思います(笑)
by よしころん (2017-07-26 07:07) 

そら

外国は古びた自転車も絵になりますね(^^)
レンガ造りの建物も素敵です!
by そら (2017-07-26 07:20) 

みち

ほんと、双子の塔ですね。
さりげなく置かれた自転車が格好良いですね。
お天気良い休日にご夫婦でお散歩、
素敵です♪
by みち (2017-07-26 07:36) 

pomme

こんにちは
観光目線ではない街の映像が
すごく素敵です。
自転車の写真がすきです。
by pomme (2017-07-26 09:44) 

oko

素敵な形の塔ですね・・・
形が繊細ですっっ
by oko (2017-07-26 13:19) 

(。・_・。)2k

本当 昔の建物はカッコイイですよね
なんで今の建物はデザイン悪いんでしょうねぇ

by (。・_・。)2k (2017-07-26 13:27) 

めぎ

何度でも訪れてみたくなる素敵な街ですね〜
お写真がどれもとっても雰囲気あって素敵です。
by めぎ (2017-07-26 15:18) 

ぴーすけ君

素敵な町並み(*´∀`*)

by ぴーすけ君 (2017-07-26 17:57) 

アールグレイ

二つの塔、似ていて、どちらも素敵です。
レンガの壁に赤いバラと白いバラ
町並みが美しい。
本場の街並み、やはり歴史的な建物も重厚感があって、流れる空気も違い、魅かれます。
by アールグレイ (2017-07-26 23:30) 

miffy

王冠が乗っかてるような二つの塔、素敵ですね。
突き刺さってるポールは旗を掲げるものかしら。
こういう塔を見ると登ってみたくなるのですがこれは登れるのですか?
上から見た街並みを見てみたいです。
by miffy (2017-07-27 10:39) 

kabu

ステキな散歩♪
4枚目 石畳から草花が生えてる 萌えちゃいます^^
撮りどころ満載!
Inatimyさんとこに 遊びに行きたいなぁ~(*´ω`*)
by kabu (2017-07-27 20:35) 

luces


最初の自転車は空気も入っていみたいで、現役のようですね。背景に完全に馴染んでオブジェのようです
by luces (2017-07-28 08:21) 

うっかりくま

素敵な画像の数々、見とれてしまいます。
オランダは高低差が少ないから?自転車が
スタンダードな移動手段なのでしょうか。
そういえば長崎のハウステンボスも自転車が
いっぱい置いてあったような気がします。

by うっかりくま (2017-07-28 23:48) 

Inatimy

→皆さま「塔の姿を追って」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。お返事遅くてすみません。現代の世の中ではそうじゃない場合が多いけど、昔は街で一番背が高かったのが教会の塔。どこからでも見える塔は、逆に言えば、街のどこをも見渡せる塔。あっちからとこっちから、見てみたい気がする^^。

→DONさま
自転車、ぴったり寄せたのは、カップルだからとは、なんてロマンチック♪ 私、きっとここが歩道だからって思ってしまった・・・現実的すぎますねぇ^^;。

→mituさま
自転車のある風景っていいですよね〜。オランダの自転車って頑強第一で、すごくシンプルなのがほとんどなのかも。我が家が買った自転車も、買い物かごはオプションだったし^^。でも前と後ろのライトは必須。日本のって、後ろのライト、ないのが多いですよね、反射だけで。

→yukioさま
散歩で路地裏、裏道、横丁など気の向くままに入っていくので、その名に^^。

→yokoteeさま
木造の家並みとは全く違った風景ですもんね。煉瓦の家に、煉瓦畳の道で。珍しいものもあれこれあるので、撮ってばかりです^^;。スタンド、ついてるんですよ、この自転車。ボディの真ん中あたりに、逆Y字のが^^。日本の自転車と場所が違うのもあるんですよね〜。

→snowさま
観光ポイントでもなんでもない、ごく普通の小さな道なんですけど、いいもの盛りだくさん^^。青空の下でますます散歩気分が盛り上がりました。日本にもいい風景がいっぱいですよね。一時帰国するたびに、いつもは歩かない道を選んでワクワクしてます♪

→テリーさま
二つの塔、似てますよね^^。 同じ建築家さんなのかしら、それとも当時の流行だったのか・・・。

→coco030705さま
街の中では6月にバラが咲いてるんですが、なぜかバラ園は7月じゃないと咲いてないんですよねぇ・・・・不思議^^;。今年は6月にバラ園に行って見事にフラれました。

→よしころんさま
6月のオランダ、平均だと18〜20℃くらいなんですが、今年は23℃くらいが多かったかな。たまに突発的に25〜30℃になったり。この日は、最高気温が17℃と快適でした♪

→そらさま
新しく綺麗な自転車だと盗難に遭う確率も高くなるし、オランダの自転車は頑丈で、結構、高額なんですよ。なので中古も多いです^^。まだ乗れるの?っていうボロいのも。オランダは山がないので石も取れる場所が少なく、建材には煉瓦が一番のよう♪

→みちさま
ふたりでぶらぶらと歩きながら、それぞれが気になるものを撮って。あとで見せてもらうと、同じものを同じ角度で撮ってたり、可笑しくなります^^。

→pommeさま
お隣の町なので気軽に散歩感覚・・・だけど、私にとっては珍しいものばかりで^^。広場に戻るつもりだったので、大体の方向の見当をつけて、適当にジグザグに歩いてます♪ 

→okoさま
装飾いろいろで手がかかってる塔ですよね〜^^。本当に繊細♪ 先っちょのしぼったクリームのような部分が可愛い。

→(。・_・。)2kさま
昔の建物は手が込んでますよね〜。今の時代だと、低予算でコストがかからないようにするのが一番の目的なのかも・・・^^;。ちょっと寂しいですよね。

→めぎさま
きっと行くたびに違う道を歩いて、また珍しいものがあると撮ってしまうかも^^。こうして見ると、私って縦で撮ってるの、多いですよねぇ・・・。記事が長くて自分でもスクロールが大変だ^^;。

→ぴーすけ君さま
ほんと、緑が多くて、レンガの建物にぴったりな感じで。運河や水路、川もあり、昔に栄えたのがよくわかります♪

→アールグレイさま
煉瓦の壁にバラって憧れます^^。古くから栄えた町は、どこか威厳がありますよね。今の時代になっても、それが残ってる感じ。大事にされてきた街並み、素敵でした。

→miffyさま
王冠のような二つの塔、とっても装飾がきれいですよね。突き刺さってるポールは、おっしゃるとうり、旗のためだと思います^^。聖バフォ教会の塔は上れるんですが、確かガイドツアーで日と時間が決まってるんですよ。

→kabuさま
煉瓦の壁、煉瓦畳の道の隙間から色々植物生えてます^^。珍しいもの、不思議なもの、色々あってなかなか前に進みませんよ〜。チューリップだけじゃないオランダの姿も是非♪

→lucesさま
こんなにボロくてもまだ乗れるの?みたいな自転車でもガンガン現役で街の中、走ってますよ^^。捨ててあるのかなと思っても、しっかり新しい鍵がかかってたりも。鍵の方が高価そうで。

→うっかりくまさま
オランダは平坦な道が多いし、自転車専用道が整備されてるので、走りやすいですよ。自転車停めるところもいっぱいあるし^^。最近はスクーターも増えてきましたが、まだまだ自転車主流です♪
by Inatimy (2017-08-01 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。