So-net無料ブログ作成

曇りの日の過ごし方 [ミュージアム]

冴えないお天気、

眠気を感じつつ歩く街。

空も頭もスッキリしない・・・。

trpms1.jpg
5月初旬、朝からどんより、あいにくの曇り空。 
でも、せっかくの休日に家にいるのもなぁ・・・と、ふたりで出かけた。


trpms2.jpg

歩いていたのは、アムステルダム東部オースト地区

なんだか暗い・・・。 この日は最高気温も11℃と冬みたいだった。
ただ冬とは違うのは、あちこちに見える新緑かな。


trpms3.jpg

水路にかかるから見えた建物。 

通りの建物と雰囲気が違う・・・と思ったら、アルティス動物園の敷地に建つもの。

Salmhuisje サルムハウシェと呼ばれ、
建築家Gerlof Bartholomeus Salm ヘーロフ・バルトロメウス・サルム(1831-1897)が
シャレースタイルで設計。 

2012~2013年に復元されたものらしい。
元はお米の倉庫。 現在は動物園事務所やワークショップのアトリエになってるみたい。


trpms4.jpg

そんな橋の近くの交差点。 車やトラムの他、自転車も多い。

案内標識、手前の黒いのが歩行者向け、見えづらいけど奥の赤&白のが自転車向け。

歩行者用ミュージアム、公園、動物園、植物園、駅や広場などを示してるのに対し、
自転車向けのは、公園動物園くらいで、後はアムステルダムの南、西、中央など方角や、
デン・ハーグなどと近隣の町まで案内。

 我が家ふたりは以前自転車キューケンホフまで行ったことがあるが、
 その時の往復72kmほどで、もうぐったりだった。 しかしオランダ人はもっと走っても平気みたい。


trpms5.jpg

そんな交差点に面しているのは、Muiderpoort マウダーポールト。 1770年に建てられたもの。

アムステルダムは昔、周囲をに囲まれた要塞都市。 マウダーポールトはその要塞の門の一つだった。

アーチをくぐって行こう。


trpms6.jpg

アーチの向こうに見える煉瓦の建物。 目指すはあちら。

あ、そうそう、マウデンポールトは、この通路の両側にがあった。 
現在、税理士事務所が入っているよう。
国家遺産になってる建物がオフィスとして使われるというのもすごいな・・・。

ちなみに、1811年、フランスの皇帝ナポレオンは白馬8頭立ての馬車でこのをくぐり
アムステルダム市内へ入った・・・とwikipwdiaに


trpms7.jpg

マウデンポールトから建物は見えていたのに、一般へ公開されてる入り口へは
ぐるりと左側へ回って行かないとダメらしい。


trpms8.jpg

で、やって来たのが、Tropen Museum トローペン・ミュージアム。 
直訳は熱帯博物館だけど、人類学博物館

もともとはアムステルダムの西にある街ハールレム植民地博物館としてスタート。 
その後、1926年に完成したこの建物へ移ったそうな。

コレクションオランダ植民地だったインドネシアだけでなく、
アフリカ、西アジア、東南アジア、ニューギニア、ラテンアメリカなど幅広く。

中へ入って、階段を上がると・・・


trpms9.jpg

・・・大きなホールへ出る。 ぐるりと取り囲むアーチのある回廊。 

あまりに大きな空間に圧倒される。 曇天で沈みがちだった気分が、急上昇。
特別な展示がある時は、このホール展示会場として利用されるよう。


trpms10.jpg

まずはエレベーターに乗って一気に上へ。 手すりのついたもオシャレでね。

向かいに見える階段も凝った造り。
ホールから真ん中の階段を上がったところの踊り場から、両側へと上の階へ。

さらにその上の階へ行くには、中央にあるバルコニー状の踊り場へと来てから、また両側へ・・・となる。
普通の階段のようにジグザグではなく、ぐるっと回りこんでから上。


trpms11.jpg

ホールの一画にはゴージャスなソファー。 モロッコ風。 後で行ったけど、座り心地がよかった。


trpms12.jpg

柱頭の装飾も、ゾウ、ライオン、牛、イノシシなどなど、いろんな動物がいて見るのも面白く。


trpms13.jpg

今まで欧州のあちこちのミュージアムに行った中で、確か、こういうタイプの建物もあった。

パッと思い出すのは、フランスパリ植物園の敷地内にある進化大陳列館
国立自然史博物館の中の1つで、中はもっとモダンだった。 ↑ クリックで、以前のブログのその時の記事へ。


trpms14.jpg

この日、このミュージアム6時間ほど遊んだ。 開館時間は10時〜17時だからほぼ目一杯。

それでも割と駆け足気味で観たのだけれど。 常設展の他に企画展が3つほど。
カフェ・レストランもあるのでランチおやつの心配も無用。



天気の悪い日には博物館美術館などミュージアム遊びがうってつけ。
昔に比べると、ミュージアムカフェ料理の内容もはるかに充実してきてるしね。

ミュージアムカード(オランダ国内のミュージアムの年間パスポート的なもの)を持っていると、入場無料。
1年間で4つほど訪れれば元は取れるので、かなりお得。



長くなったので、展示のお話は次回へ^^;。

nice!(48)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 48

コメント 20

yokotee

これから梅雨で今日も雨でした
天気の悪い日に、これほど立派なミュージアム遊びいいですね
以前の進化大陳列館も凄い~
でも、こっちの方が行って観てみたいです!(^^)!
by yokotee (2017-05-26 18:35) 

(。・_・。)2k

凄いですねぇ
東博より数倍カッコイイ建物だぁ

by (。・_・。)2k (2017-05-26 18:56) 

DON

煉瓦の建物が多いのって 憧れちゃうな~
年数が経つと 煉瓦から灰汁が出てきて 好きだな(^^ゞ
by DON (2017-05-26 19:17) 

めぎ

5月初旬は、冬のコート着て歩いているのに緑が茂っているという変な感じでしたよね~
かっこいいミュージアムですね~自分の街にどんな割引カードがあるかも私知らなくって。いや、ミュージアムそのものもどこに何があるかいまいちよく分かってないな・・・
そうそう、デュッセルドルフからアムステルダムに日本人駐在員家族が焼肉食べに行くという話を聞きました。ホルモンとかがあるんですってね。Inatimyさんはいらしたことあるかしら。
by めぎ (2017-05-26 20:44) 

kabu

曲線のアーチがいっぱい。
ステキな博物館ですね。
展示だけでなくて 建物も楽しめちゃうのがよいな~(*´ω`*)
by kabu (2017-05-26 20:47) 

sae

ナポレオンが?
凄いなぁ。。
建物は外観も内観もお洒落ですねぇ。
アチコチとカメラを向けたくなりますよねぇ。^^
by sae (2017-05-26 21:49) 

miffy

この博物館、素敵ですね。
近くにあったら毎日でも通ってしまいそうです。
ホールでアーチを眺めてるだけでも満足できそう♪
展示物も楽しみです。
by miffy (2017-05-26 23:07) 

snow

外観も内観も見るべきもの一杯ですね
ウーンまだ自分が世界に旅出るまではあと何年かかるかなぁ?
これだけ被写体あるとどれ取るか迷って結局欲張って
印象ない写真撮りそうだ
ということは あと50年は国内で修業しなきゃ(^^)/
by snow (2017-05-27 00:26) 

engrid

アーチからの眺め、素敵
ミュージアムの建物が、すばらしい
壁面のアーチ型の展示が、美しいな
柱の動物、迫力、
見入ってしまうわね
by engrid (2017-05-27 01:54) 

そら

海外は行ったことがなくて、一度行ってこの目で実際の風景を
見てみたいものです!
by そら (2017-05-27 06:54) 

oko

落ち着く風景ですね〜
レンガ色の建物綺麗です♪
by oko (2017-05-27 07:31) 

アールグレイ

アムステルダム。水路のある街は、美しいですね^^
グリーンと建物も素敵です。
そちらの建物自体が、本当に繊細な美しさがあって、良いスポットですよね。
ミュージアムも彫や装飾が素晴らしいです。
11度とは寒いですね。
by アールグレイ (2017-05-27 08:27) 

coco030705

こんばんは。
トローペン・ミュージアムが素敵ですね。本当に美しいです。柱頭の動物の彫刻がとてもおもしろいですね。それに美術館で6時間遊べるのがいいなあ!私も美術館のカフェが好きです。
オランダは今の時期でも寒い時があるんですね。日本は昼間は連日夏日で、紫外線対策が欠かせません。



by coco030705 (2017-05-27 23:25) 

hatsu

アーチのある回廊、迫力あって美しいですね。
モロッコ風のゴージャスソファー、私も座ってみたいなぁ^^
by hatsu (2017-05-28 06:41) 

luces

曇り空の街も趣が有ります。
立派なアーチですね
by luces (2017-05-28 06:44) 

テリー

最高気温で、11度ですか、それは、寒いですね。
こういう日は、博物館見物も、いいですね。
by テリー (2017-05-28 07:27) 

みち

格好良い建物ですね。アーチたくさんで探検するのも楽しそう♪
写真が撮れるのも良いですね。
by みち (2017-05-28 22:43) 

Inatimy

→皆さま「曇りの日の過ごし方」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。平日の曇りの日だとひとり家の中で手仕事したり過ごすんですが、休日は余程の天気じゃないと出かけることが多く^^。幸い、まだまだ行ったことがないミュージムも山ほどあるので困ることなく楽しめそうです。

→yokoteeさま
梅雨、蒸し暑さも加わってきますもんね^^;。オランダには梅雨はないので助かってます。このミュージアム、以前からあることは知ってたんですが、まさか中がこんなに美しいとは♪ パリの進化大陳列館はちょいとモダンでしたが、博物館の建物自体の古さもまだ残ってて、そこも一日中遊べました〜。ちなみにパリ植物園かなり広いんですが無料です^^。

→ (。・_・。)2kさま
最初は別の目的で作られた建物かと思ったら、当初から博物館としてだったというのでビックリでした。このアーチの囲む大きなホールに階段、かっこいいですよね〜^^。

→DONさま
オランダの建物、煉瓦だらけですよ^^。大事に修復して使っているので、きっとお好みの建物が見つかると思います♪ 私、子供の頃に「さんびきのこぶた」を読んで以来、煉瓦が憧れでした〜。

→めぎさま
妙な感じでしたよね〜、緑も茂るし春の花はどんどん咲いていくのに、ダウンコート着てそれを見てるなんて^^;。オランダ、ミュージアムにすごく力入れてるようで数が膨大。九州サイズの土地に1000館以上だそうで、ガイドブックも出てます。ええっ、デュッセルからアムスへ焼肉を食べに?!我が家は日本食にあまりこだわりがなく外で食べることも滅多にないので全くの初耳^^;。すごいなぁ・・・オランダまで。

→kabuさま
建物自体を見られただけでも満足感たっぷり^^。アーチ好き、動物好きにはたまりませんでした。お昼にミュージアムカフェで食べた牡蠣とマッシュルームのクロケット(コロッケ)も美味で♪

→saeさま
そうなんです、オランダにナポレオンが。一時はナポレオンの弟が王宮にもいたとか。オランダに来てから知った歴史も驚くこと多く^^;。撮影禁止ではないのがとってもありがたいです。気になるものは撮って、後でじっくり調べられるし♪

→miffyさま
中をぐるりと散歩する感覚で回ってみても、楽しめる感じでした。展示を見て、時には上からホールの様子を眺めたり^^。裏には大きな公園もあるので、晴れてたら行ってみるのもいいかなぁ。

→snowさま
私が欧州にいるものKamoさんのおかげなので^^;。引っ越しで転々ですが、住んだ先々で面白そうなミュージアムに行けるのは利点かな。言葉は本当に難ありですが・・・。ここのミュージアムへも電子辞書持参♪

→engridさま
アーチが多いというのが美しいですよね^^。見渡した時に、そのアーチの向こうにチラ見えする展示がますます興味をかきたてるというのか。柱頭の動物も見事な彫刻でイキイキでした♪

→そらさま
チューリップ、風車、チーズ、木靴のイメージが強いオランダですが、他に煉瓦の建物、クロケット(俵型のコロッケ)、薄いパンケーキなど美味しいものもあり、山のない平らな広大な土地に牛という風景も美しく、いつか海外をお考えなら是非オランダも行き先の候補の一つに^^。湿地帯に行けばすごい数の水鳥もいますよ〜。

→okoさま
煉瓦の建物、すごく大きなものでした^^。ぐるりと入り口まで回るの、結構歩いて。かと思ったら、アムステルダムの家並みは幅が狭くちっちゃく見えて、可愛いんですよ♪

→アールグレイさま
このあたりは結構大きめな建物が多くて、それも面白く。中心部では幅が狭くて小さな家並みなのに^^。門を超えると昔の城壁の外側だったんだと、後で歴史も知ってしみじみ。五月初旬は春とは思えない気温でした。日差しは春だったのになぁ。

→coco030705さま
昔はミュージアムのカフェって軽く林檎のケーキくらいしかなく、あの真珠の耳飾りの少女のあるマウリッツハイスですらこれなら外で食べた方がいいかな・・・って感じでしたもの^^;。今はずいぶんと改善されて、メニューも充実、おしゃれにもなりました♪ オランダ、急に気温が下がったり、上がったりが多く、真夏でも15℃しかない日が突然来たりなので、ある意味、衣替えが不要^^;。

→hatsuさま
モロッコ風のゴージャスソファー、いい感じでしたよ、気分までリッチ^^。天井がとっても高くてね〜。ふんぞり返ったり。

→lucesさま
曇り空でも建物はカッコよく、街並みは美しく、なんですが、降りそうで降らないかなという怪しげな空、気にすることなく遊べるのはミュージアムでした^^。

→テリーさま
外にずっといると、じわじわと冷えてくる寒さでした・・・なので博物館の中でぬくぬく♪ 昔は冷え冷えしてた博物館もありましたが、最近は空調万全で快適です^^。

→みちさま
コレクションの写真を公開してダウンロード可の代わりに撮影禁止にしてるミュージアムが増えてる中、自由に撮影許可してくれてるのはありがたいです♪ アーチのあるホール、ゴージャスなモロッコ風ソファの他に、寝転べる背もたれのないソファーがあったり、階段に座布団が置いてあったりとリラックスできますよ^^。
by Inatimy (2017-05-31 18:36) 

TaekoLovesParis

ここ読んでわかりました。人類学博物館は、植民地博物館だったのね。
私も「人類学博物館」という名前から、パリのオステルリッツにある植物園の「博物館」を思い出していました。ミュージアムカフェで休憩できるから、一日、遊べますね。
by TaekoLovesParis (2017-05-31 21:32) 

Inatimy

→TaekoLovesParisさま
元は植民地博物館からスタートして、そこからコレクションが増えていき今に至るみたいですよ^^。パリの人類博物館はシャイヨ宮じゃなかったでしたっけ・・・私、すっかり記憶が曖昧ですが^^;。今回のトローペン・ミュージアムに来た時、最初はパリのケ・ブランリ美術館みたいなところかなとも思ってたんですが、もっと楽な感じでした♪ レストランはミュージアム入館者だけでなく、外からも利用できるんですよ。
by Inatimy (2017-06-06 20:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。