So-net無料ブログ作成
検索選択

ユリ咲きからヴィリディフローラ Keukenhof 2016 [花図鑑]

"Auld Lang Syne" 

オールド・ラング・サイン

スコットランド民謡だったんだな・・・蛍の光って。

6LLBM1bdlght.jpg
分類No.6 Lily-flowerd ユリ咲き Budlight バドライト。 

Googleの翻訳によると、Bud Light蛍の光。 ・・・本当かなぁ??
ってfireflyだったし。

確かに、暗闇でも鮮やかに光りそうな、眩しさのある黄色。 そして縁の白のチューリップ。

budを辞書で引くと、ツボミと出てきた。

ビールにもBud Light バドライトというのがあるそうな。
バドワイザーが販売する青いラベルの瓶で、カロリー低めというライトな製品らしい。


☆ ☆ ☆


7GFR1crysst.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き Crystal Star クリスタル・スター。 結晶の星・・・かな。

思い出すのは、、上着の袖に落ちた雪の結晶。 
子供の頃、スキー場でリフトに乗っている間、目を凝らして次から次へとじーっと見つめた。

フリンジ咲きは、花びらの縁がギザギザ

7GFR2nwsnt.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き New Santa ニュー・サンタ。 新しいサンタ

サンタといえば、サンタクロース
に咲く花にサンタクロースというのも面白いけど、本当の名前の由来は何だろうな。

7GFR4ggl.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き Google グーグル。 グーグルといえばもう、あのグーグル

日本語でも「ググる」とあるように、
オランダ語でもgoogelenという動詞があり、過去形googelde, 過去分詞gegoogeld となるよう。

7GFR5lvrstwn.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き Lovers Town ラヴァーズ・タウン。 恋人の町

さっきのグーグルに似てるけど、それより、少し赤みが強い。

7GFR3vycds.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き 
Vaya con Dios バヤ・コン・ディオス。 直訳は、神と共にお行きなさい

その名のがある。 私が好きなのは、
スペインの歌手María Dolores Pradera マリア・ドローレス・プラデラ(1924- )が歌うもの。

以前、スペインに住んでいた頃に、アルバム"Caminemos"を買ったら、その中に入っていた。

いいCDだったので実家に送ったら、二人とも"Vaya con Dios"を知っていたのには驚いた。
江利チエミさんが「ヴァイヤ・コン・ディオス」を歌ってたらしい。

7GFR6std1.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き Santander サンタンデール。 

スペイン北部にある街。 ・・・行ったことはない。 サンタンデール銀行は使ったことがある。

チューリップサンタンデール、ちょっと低めで、仲良く頬寄せ合うふたりを。

7GFR6std2.jpg
ギザギザに囲まれた淡いピンクの花の底に、ほのかに薄くが入るのが、隠し味。

花粉の色も、黒っぽいし。


☆ ☆ ☆


8VF1grnsprt1.jpg
分類No.8 Viridiflora ビリディフローラ Green Spirit グリーン・スピリット。 

なんだろう、緑の精霊

ビリディフローラは、ラテン語の直訳だと緑がかった花。 で、花びらに緑色が入るものを指す。

8VF1grnsprt2.jpg
チューリップグリーン・スピリット。 内側も優しい、ふんわりなが入るオフホワイト

グリーン・スピリットでパッと思い浮かんだのは、一文字異なるグリーン・スプリット
皮をむいて二つ割りにしてある乾燥エンドウ豆。 これで作るスープは美味しい。
 

・・・すぐ食べ物につながってしまうな^^;。


☆ ☆ ☆


<ご参考> 色を変えたのが今までに登場したもの。 一重線で消してあるのは撮れなかったもの。

オランダ王立球根生産者協会の15の分類
 早生:分類No.1 Single Early 一重早咲き
    分類No.2 Double Early 八重早咲き
 中生:分類No.3 Triumph トライアンフ
    分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド
 晩生:分類No.5 Single Late 一重遅咲き
    分類No.6 Lily-flowerd ユリ咲き
    分類No.7 Fringed フリンジ咲き
    分類No.8 Viridiflora ビリディフローラ
    分類No.9 Rembrandt レンブラント
    分類No.10 Parrot パーロット咲き
    分類No.11 Double Late 八重遅咲き
 野生種と野生種優勢なハイブリッド:
    分類No.12 Kaufmanniana カウフマニアナ種
    分類No.13 Fosteriana フォステリアナ種
    分類No.14 Greigii グレイギー種
    分類No.15 Other Species その他の野生種


・・・と、今回は下記の3種類を紹介。
    分類No.6 Lily-flowerd ユリ咲き
    分類No.7 Fringed フリンジ咲き
    分類No.8 Viridiflora ビリディフローラ
(写真は、およそ1年前2016年4月下旬にさしかかった頃に行ったKeukenhof キューケンホフにて。)


咲き進んで、大きく開いた花は、
チューリップじゃないみたいに見えるね^^;。

nice!(52)  コメント(15) 

nice! 52

コメント 15

アールグレイ

チューリップ、色とりどりできれいです^^
歌にもあるように、赤白黄色と
明るい色のチューリップたちが並んで咲いている様も素敵な眺めです。
ギザギザの花びらもおしゃれなチューリップですよね。
私も先日、「ダマスクの風」という花畑で、かわいいチューリップを見てきました^^
by アールグレイ (2017-04-11 21:01) 

みち

フリンジのあるの、可愛らしいですね。
どうやってできるんでしょう?自然って面白いですね。
薄いピンクのが好きです^^
by みち (2017-04-12 00:27) 

めぎ

最後のグリーンの入った白いチューリップ、素敵ですね~
形も極めてオーソドックスで、いい感じ。
これならうちのドイツ人も喜んで買ってくれそうだなあ・・・
いつもマルクト市場でフリル無し八重なしのを探すのに苦労してます。
by めぎ (2017-04-12 00:35) 

mitu

・・・すぐ食べ物につながってしまう・・・のね^^
1枚目のは、カスタードクリームのような色
パパイヤみたいなのとか いちごミルクのようなのとか
なんだか、みんな美味しそうに見えてきましたよ~♪
by mitu (2017-04-12 00:46) 

DON

一枚目のチューリッペ 綺麗だぁ~
日本では見れないのかな...
by DON (2017-04-12 07:53) 

oko

フリンジ咲き、可愛いですよね〜
とっても華やかですっっ♪
by oko (2017-04-12 08:13) 

テリー

淡いピンクのサンタンデールが、この中では、一番好きですね。
by テリー (2017-04-12 09:11) 

ぴーすけ君

ぱぁ~っと華やか、下からライトが生えているような
かわいさです~。
by ぴーすけ君 (2017-04-12 12:11) 

ナツパパ

見ごたえがありますね。
この群生を、わたしだったらどうやって写真に撮るだろう
...そう思いつつ拝見しました。
素晴らしい眺めだ。
by ナツパパ (2017-04-12 16:54) 

竹口要

バドライト、初めて知りました。
ちなみに私、スミノフ・・・じゃなくってええっとええと・・・名前が出て来ない!
最近こういうおじいちゃん現象が多発でこまってますーーーー!!!

チューリップ可愛いですね。
私、こう見えて実は、この中ではグリーンスピリットが一番好みです。
清楚な感じにくすぐられます。
あ、そうそう。浅田真央選手が引退されましたねぇ。
グリーンスピリットで急に思い出しました。
ツマ。

by 竹口要 (2017-04-12 20:39) 

miffy

フリンジ咲きの蕾って歯がたくさんある怪物が口を開けてるみたい。
大きく開いた花のギザギザは可愛いのにな~
グリーンスピリットの緑色のラインがオシャレで好きです♪
by miffy (2017-04-12 21:57) 

engrid

ピンクのフリンジ咲き、きれいね
チューリップのイメージが、かわりそう
華やか、、スキッとしたイメージからね
でも、すばらしいね
by engrid (2017-04-13 00:52) 

よしころん

フリンジ、はさみで切ってもこうは上手くいきそうもないです(笑)
by よしころん (2017-04-13 11:00) 

luces

フリンジ咲のチューリップは大人の女性な印象です
by luces (2017-04-13 21:32) 

Inatimy

→皆さま「ユリ咲きからヴィリディフローラ Keukenhof 2016」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。我が家のユリ咲きチューリップ、いい感じに咲いてます。ここ1週間ほど気温が低めなので、長持ちしそう^^。チューリップ以外ではスズランやギボウシが葉を徐々に広げ、クレマチスなども伸び、紫陽花にはまだまだ小さいながらも花芽が見えてきて、春の進みの速さを感じます♪

→アールグレイさま
花びらの形、ギジギザがあるなしで、また雰囲気が異なってきますよね^^。一般的に見える形のチューリップでもよく見ると花びらの形が長細いもの、丸っこいものと違うんですよね〜。「ダマスクの風」鹿児島ですね、山もあるし、いい眺めでしょうね〜♪

→みちさま
フリンジ咲きの、不思議な形ですよね^^。切り込みフサフサ風なのから、氷のようなものまで、チューリップによって様々。色によっても雰囲気が変わってきて、そのバリエーションの多さにびっくりです。あわいピンクのサンタンデール、かわいいです♪

→めぎさま
形はオーソドックスでも、緑がチラッと入ってるところが変わり種ですよね^^。めぎさん家のドイツ人さんは赤がお好みでしたよね、ヴィリディフローラの赤のチューリップも素敵なのがたくさんあるんですよ。でも、お花屋さんに並ぶのはあまりないのかなぁ・・・。

→mituさま
私の人生、食べ物が大半を占めてます^^。1枚目のはレモンシャーベットかな〜。フリンジ咲きのには、マンゴアイスの色もあるし♪ 最近気温が低めなんですが、暖かな部屋で食べるアイスのなんて美味しいこと。

→DONさま
1枚目のというとバドライトですね〜^^。いいいろですよね、これ。探したらタキイ種苗さんのネット通販で売ってましたよ。他にもオランダのチューリップ、たくさん日本にも輸出されてるようです♪

→okoさま
フリンジ咲き、ギザギザ尖ってるのに、華やかさありで、面白い効果ですよね^^。そっと触れたくなる感じです。昨春は、我が家にもクミンというフリンジ咲きチューリップが♪

→テリーさま
サンタンデールのあわいピンクは美しいですよね〜。爽やかな春の風みたいな^^。

→ぴーすけ君さま
花が開きすぎなのも中の模様が見えていいかな^^。できるだけ状態の良いものを探して撮ってるんですが、見たことないと思うものは、どんな姿でも残しておきたくて♪

→ナツパパさま
キューケンホフに開園から閉園近くまで約9時間あまりいたんだったかな。もう見るところすべてにチューリップがあるので無我夢中で撮った感じです^^;。

→竹口要さまのツマさま
最近ビールもライトなものが多いですよね^^。私も名前が出てこないことしょっちゅうです。二人の会話でも、「あれ」とか「それ」とか、代名詞が多くって^^;。グリーンスピリット、花びらに入った緑がオシャレなんでうすよね〜。浅田真央選手、活躍されていた時代、私はすでに欧州にいたのでほとんどわからないんですよ^^;。オランダ、スケートはスピードスケート主流でほとんど情報なく・・・。

→miffyさま
フリンジ咲きのギザギザを見ると思い出すのが氷点下での木の枝やショッピングカートについていた氷の結晶です^^;。春のうららかな空の下で思い出す冬、なかなか面白く。

→engridさま
フリンジが入ると同じ色のチューリップでもまた表情が変わって見えますよね^^。不思議ですよね、こんなフリフリが球根の中から出てくるなんて♪ 

→よしころんさま
ハサミでこのフリンジを再現するの、根気いりそう、難しそう^^;。私なら手を切ってしまうかも・・・。

→lucesさま
フリンジ咲きチューリップに大人の魅力、ありかも^^。
by Inatimy (2017-04-17 19:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。