So-net無料ブログ作成

思わぬ出会いに [ミュージアム]

これ、美味しそう。

・・・と思った時には、カロリーのことなんて

頭の中で、木っ端微塵。

ghams40.jpg
3月中旬、青空の下、アムステルダム街歩きした日のお話、  ← その時のことは、こちらと、こちら
その、もう一つの出来事。

お昼にはカフェ野菜のキッシュを食べていた。

どこのカフェかというと、Van Gogh Museum ゴッホ・ミュージアム(ゴッホ美術館)
午前中は企画展を観ていたのだ。

"Prints in Paris 1900: From Elite to the Street"
「パリの版画 1900年頃:エリートからストリートまで」・・・って感じかな。 
2017年3月3日から6月11日まで開催。

ghams37.jpg
3時間ほど企画展を堪能し、大きくて重いし、いい値段もするけど、図録も購入。

それくらい見ごたえのあった、いい展示で、
リトグラフ木版画銅版画などの作品が250点以上

図録チラシの表紙は、
Henri de Toulouse-Lautrec アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864-1901)の
"Divan Japonais" 1892 『ディヴァン・ジャポネ』(部分)。

このポスターを街で見かけて、後日ミュージアムに行ってみたというわけで。

ghams38.jpg
モノクロの作品、これも手に入れた。 

スイスの芸術家 Félix Vallotton フェリックス・ヴァロットン(1865-1925)の
"La Paresse", 1896「怠惰」

実は、これ、その図録おまけに付いていたのだった。 ・・・額はIKEAだけど。

展覧会は、ロートレックの作品が大半だろうと思っていたら、
フェリックス・ヴァロットンのもたくさんあり。

以前、ヴァロットン企画展ゴッホ・ミュージアムであったので、まぁこれは想定内。

でも、スタンラン、ドニ、ボナール、ヴュイヤール、シェレ、リヴィエールなど盛りだくさんで、
作品から作品へと足を進めるごとに心が躍っていった。 なんてお得感たっぷりな。

展示は撮影禁止だけど、ミュージアムのサイトでコレクションが見られる。
(vangoghmuseum.nl/en/prints)

でも、せっかくだから、それらの芸術家さんたちの作品にどんなものがあるか、
今回の企画展に展示されていたのとは違うのもあるけど、
雰囲気だけでも伝わるといいな・・・と過去に撮った写真からどうぞ。

prsst1c.jpgCASIO
2012年3月 パリMusée Carnavalet カルナヴァレ博物館にて。

天井からぶらさがる三日月と黒猫は、今回の企画展に来ていた。

Adolphe Willette アドルフ・ウィレット(1857-1926)による
キャバレー Le Chat Noir ル・シャ・ノワールの看板。

stmg.jpg
我が家にあるマグネット。 冷蔵庫の扉に。

ル・シャ・ノワールといえば、あぁ、あの黒猫の・・・と思い浮かべる人もいるはず。
今回の企画展には、このマグネットに使われてる作品も2つほど展示してあった。

Théophile Alexandre Steinlen テオフィル・アレクサンドル・スタンラン(1859-1923)。

 右端上: "La tournée du Chat Noir avec Rodolphe Salis"
     『黒猫(ルドルフ・サリの黒猫の巡業)』マグネットでは一部分のみ。

 中央上:"A la Bodinière"  『ボディニエールにて』マグネットでは一部分のみ。

スタンランル・シャ・ノワールの芸術家の集まりにひき合わせたのが、
先の三日月に黒猫アドルフ・ウィレットなんだそう。

prsmd1c.jpgCASIO
2011年4月 パリ郊外Musée Maurice Denis モーリス・ドニ美術館にて。

Maurice Denis モーリス・ドニ(1870-1943)の
"La Dépêche de Toulouse" 1892 『トゥールーズのデペッシュ』

prsjc3c.jpgCASIO
2010年10月 パリMusée des Arts décoratifs 装飾ミュージアムで開催の。

Jules Chéret ジュール・シェレ(1836-1932)の企画展に行って買った図録

"La Belle Epoque de Jules Chéret" (会期は2010年6月24日〜11月7日)
『ジュール・シェレのベル・エポック』

prsjc4c.jpgCASIO
その時の企画展のチラシの中身。

左端のはポストカード。
"Hippodrome, quatre clowns" 1882 『馬場、4人のクラウン』

メトロでこの奇妙な姿の作品を使った宣伝ポスターを見かけて気になり、観に行ったのだった。

prsjc1c.jpgCASIO
2011年6月 パリ、Passage Verdeau パッサージュ・ヴェルドーにて

たまたま散歩途中で見つけたジュール・シェレの作品。

"L'enfant prodigue. Pantomime en 3 actes de Michel Carré. 
 musique de André Wormser"

『放蕩息子。ミシェル・カレの3幕のパントマイム。アンドレ・ヴォルムゼルの音楽。』

また別の日には・・・

prsjc2c.jpgCASIO
2012年5月 パリ、サン=ルイ島にて。

・・・"THÉÂTRE DE L' OPÉRA – CARNAVAL 1896" 『オペラ座 カーニバル1896』

このジュール・シェレの作品の隣にあったのが・・・

prsrt1c.jpgCASIO
2012年5月 パリサン=ルイ島にて。

・・・ロートレックのリトグラフ。 

右:"Divan Japonais" 1892 『ディヴァン・ジャポネ』
左:"Moulin Rouge - La Goulue" 1891『ムーラン・ルージュのラ・グーリュ』

この店、すべて、オリジナルヴィンテージ・ドキュメントらしい。

prshr2c.jpgCASIO
2010年8月 パリ、Jardin du Luxenbourg リュクサンブール公園近くの店にて。

ジャポニズムに影響を受けた、フランスの浮世絵師と言われてる
Henri Rivièreアンリ・リヴィエール(1864-1951)。

'Les Trente-six Vues de la Tour Eiffel'「エッフェル塔三十六景」シリーズより。

 "La Tour en construction, vue de Trocadéro" 1902
 《建築中のエッフェル塔、トロカデロからの眺め》を使った、何かの冊子。

prshr1c.jpgCASIO
2011年12月 パリ、Saint-Germain-des-Prés サンジェルマン・デ・プレにて。

画廊の前を通りかかった時、ふと気になるものがショーウィンドーに。
よく見たら、アンリ・リヴィエールの作品。 オリジナルらしい。

'Le beau pays de Bretagne' 「美(うま)し国ブルターニュ」の中の1枚、
 《La Balise sur le Trieux 》1908 ・・・訳は『トリユー川の航行標識』かな。

hrbk.jpg
私が持っているアンリ・リヴィエールの作品の本。

上が、"Ppaysages bretons et études de vagues"『ブルターニュの風景と波の習作』 。

下が、さっき雪景色のエッフェル塔で登場した、
'Les Trente-six Vues de la Tour Eiffel'「エッフェル塔三十六景」

私の手元にある「エッフェル塔三十六景」復刻版だけど、
この当時のものが、今回のゴッホ・ミュージアム企画展で展示されていた。


・・・と、企画展だけを見て、常設展は見ずに午後は街歩きに出かけたという贅沢な日だった。



の中には案外、芸術品がゴロゴロしてる。
だから散歩も面白い。

通りでもミュージアムでも、思わぬ出会いが待っている。


きらりと目を光らせて、アンテナ張って、臭覚も駆使^^。

nice!(50)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 50

コメント 22

ぴーすけ君

身近に芸術がある生活っていいなぁ~。
by ぴーすけ君 (2017-04-09 18:35) 

DON

野菜のキッシュ良いね 美味しそう♪
マグネットもオサレで可愛いなぁ~(^^ゞ

by DON (2017-04-09 18:44) 

テリー

美術館巡り、いいですね、
マグネットも、いい記念になりますね。
by テリー (2017-04-09 18:56) 

ぽんこ

ヴァロットンの白猫ちゃん、かわいい♪
おまけ目当てで買ってしまいそう。
by ぽんこ (2017-04-09 19:54) 

engrid

思わぬ出会い、、
アンテナと、臭覚もに
早々そこ大事って、、キッシュもいいな
マグネット、楽しいよね、何気なく使えてうれしいもの
by engrid (2017-04-09 23:52) 

mitu

アドルフ・ウィレットさんの作品、好き~♪
常設展も観たかったですね…でも、あんまり一時に観ても、ココロがイッパイ、お腹いっぱいになっちゃいますものね、もったいないですよね
また別の日のお楽しみに、とっておくのも好いですネ
by mitu (2017-04-10 05:46) 

(。・_・。)2k

移り込みが素敵(^^)
いろんなアートに触れられるところなんですね

by (。・_・。)2k (2017-04-10 10:59) 

oko

うわっ・・・天井にハサミが・・・
斬新ですね〜♪
by oko (2017-04-10 12:22) 

ナツパパ

みんな欲しくなっちゃったです。
本の意匠も素敵だし、プリントもいいなあ。
部屋に置きたいものばかりで、店に近づいたらエライコトになりそうです。
by ナツパパ (2017-04-10 15:25) 

めぎ

今回の記事はinatimyさんの企画展みたいですね~
冷蔵庫のマグネット、可愛い♪
by めぎ (2017-04-10 16:10) 

angie17

ほんと、マグネットが可愛いわぁ~。
by angie17 (2017-04-10 17:55) 

coco030705

こんばんは。
美味しそうなキッシュ、食べたいです‼ゴッホ美術館のカフェですね。私も東京の美術館ではよくカフェを利用します。大阪の美術館はカフェがもう一つです。(残念ながら……。)
ところで展覧会のほう、素敵な作品ばかりですね。ヴァロットン、素敵ですね。マグネットもたくさんありますね。どれも素敵です。♡
by coco030705 (2017-04-10 21:13) 

miffy

キッシュ美味しそうですね~
展覧会面白そうですね。
黒猫ちゃんのポスター我が家にもありますよ~
ロートレックのポスターも。
街中を歩いていて出会える芸術品、最近少なくなりました。
by miffy (2017-04-10 22:07) 

shino*

なんておしゃれなマグネットなの?
キッシュ作ってみたいのだけど
食べてくれる人がいない、、、。
by shino* (2017-04-11 00:14) 

みち

美術館へ行くとマグネットを買います。
でも最近お洒落じゃないです。。。
街の中に芸術がいっぱいって良いですね!
キッシュ、美味しそうです^^
by みち (2017-04-11 01:03) 

TaekoLovesParis

yk2さんなら、この展覧会を見にアムスまで行っちゃうかも。
by TaekoLovesParis (2017-04-11 01:31) 

nicolas

広重の江戸百景ならぬ、エッフェル塔三十六景!(笑)
印象派って言葉自体も、ゴッホなどがジャポニズムにハマっていって
出てきた流派と聞いて、日本人が印象派好きな意味が分かりました。
エッフェル塔三十六景の復刻版、見たいですね~
by nicolas (2017-04-11 15:34) 

yk2

アムスはさすがに遠い(苦笑)。

そう云や思い出しちゃったんだけど、いなちゃん撮影の写真に依る現在のエッフェル塔三十六景再現企画とか、引っ越しで有耶無耶になったままだよね~~~。今のお住まいとパリは、そんなにも遠くはないんじゃない?。もしくは心機一転ブルターニュでもいいけどさ(笑)。
by yk2 (2017-04-11 22:42) 

竹口要

わお!!!
私も偶然、inatimyさんと同じ内容を今日のブログに書いたところでした!
以心伝心というか気が合う~みたいな感じで嬉々としています♪
そりゃそりゃ美味しいものを目の前にしたら太るなんて関係ないぜって気持ちになりますよね♪
私、陶芸家の妻でありながら芸術的なことにはさっぱり疎いので
いつもinatimyさんの記事で勉強させていただいてます。
でもその時興奮してもすぐに詳細を忘れてしまうんです。。。
どうにかしたいです・・・
ツマ。
by 竹口要 (2017-04-12 20:43) 

Inatimy

→皆さま「思わぬ出会いに」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。展示の壁の色使い、ちょっとレトロっぽい装飾、雰囲気抜群な会場でした^^。版画専用の家具も見ごたえあり。じっくり見てたら、常設展までたどり着かない感じ。これでもっとグッズが充実してればなぁ・・・。

→ぴーすけ君さま
手軽に行ける範囲にゴッホミュージアムや国立ミュージアムがあるのも恵まれてますよね^^。

→DONさま
ここのカフェ、セルフで選んでレジで精算なので気分が楽^^。キッシュ、美味しかったですよ〜。マグネット、猫好きなので^^。

→テリーさま
パリにはミュージアムがいくつもありますから、気が向いたら行ってました^^。街に画廊が多いのも面白く。

→ぽんこさま
白猫ちゃん、いい姿ですよね〜。猫のいる作品は、見入ってしまいますよね^^。おまけの版画お得でした♪

→engridさま
臭覚は大事^^。美味しいものも逃せない。猫のマグネット、冷蔵庫の扉にいくつか♪ だんだんと増えてきますねぇ。

→mituさま
オランダ国内のほとんどのミュージアムに使える年間パスポート的なカードを持っているので、入るの無料なんです^^。だから贅沢に鑑賞。常設展はまた別の日にでも・・・と。

→(。・_・。)2kさま
ショーウィンドー撮るたび、自分が入らないよう気をつけつつ^^;。パリに住んでいたの、すっかり遠い過去になりました^^。街にすごい人の作った芸術品がゴロゴロしてたので、散歩は面白かったな。オランダの方が歩きやすいですけどね。

→okoさま
ここのミュージアム、昔の街の看板をいろいろコレクションしてるんですよ^^。一目見て、何屋さんか分かるの、すごいですよね〜。

→ナツパパさま
異国で見かけた版画、どこか懐かしい匂いがする、と気になったアンリ・リヴィエール^^。パリに住まなかったら出会えなかったかもしれないと思うと、ますます貴重に思えてきます。画廊にあったオリジナル、一体いくらするんだろう・・・。

→めぎさま
今思い返すと、パリではいいものに出会えてるな、と^^。臭いし、汚いし、うるさいし、物価は高いし、住むには難がある街ですが・・・^^;。マグネット、増えますねぇ・・・。

→angie17さま
ネコ好きなので、このマグネットを見たら、素通りできませんでした〜^^。

→coco030705さま
日本の美術館のカフェはほとんど入ったことがないのだけれど、サイトで見てると、日本の方が凝ったものが多い感じが^^。企画展のグッズも充実してるし、それにちなんだランチがあったりもして。日本ではどうなんだろう・・・記事に登場した芸術家さんたちは一般にあまり知名度がないのかしら?

→miffyさま
キッシュ、美味しかったですよ〜。野菜のキッシュだし、まだ消化よかったです^^。今回、ロートレックのポスターも入手。企画展のチラシを広げると、ポスターサイズに♪

→shino*さま
マグネット、猫の作品だらけで、素通りできない可愛さで^^。私もキッシュを作ってみたいのだけれど、食べる人はいるのに、オーブンがなくって^^;。

→みちさま
旅に出かけてもマグネット買っちゃったり^^;。街の中、あれこれ作品がいろいろ埋もれてます。そんなに知名度がある人のじゃなくても、いいなと思うものが♪ ショーウィンドーの中とか、気になるものいっぱい^^。

→TaekoLovesParisさま
ですよね〜^^。きっとこういうの好きだろうな〜と思いました。アムスにいらっしゃるなら、ぜひ我が家にも寄っていただかないと♪

→nicolasさま
エッフェル塔三十六景、中身もいいものぞろいですよ^^。パリに住んでいた頃、いくつか、同じ場所を訪れて真似して撮ったりしました。私が浮世絵をちゃんと見たの、実はフランスで。モネの家に飾ってあったもの。意外なところで日本に触れたという♪  日本、印象派の展覧会、いいものが多いですよね〜。

→yk2さま
アムスまで飛行機でほんの12時間ほどですよ^^。ご希望なら、図録だけでも入手してお送りしますよ、重いので船便になりますが^^;。エッフェル塔三十六景再現企画・・・思い出されてしまった・・・。パリまでは列車で3時間あまりだけど、最近はテロなど物騒な話が多くて、近寄らないようにしてます〜。あれ、そういえば、yk2さんも葉山などでブルターニュ再現するとか仰ってなかったでしたっけ^^。

→竹口要さまのツマさま
美味しいものを食べるために生まれてきた、って思いますよね〜^^。私も芸術的なこと知らないことが多いので、ミュージアムに出かけてはブログにメモして記録残してます♪ 検索してパッと出てくるし便利〜。
by Inatimy (2017-04-14 07:55) 

カエル

ヴァロットンの切り絵?モノクロアート素敵だね!
釘付けになっちゃった。
by カエル (2017-04-25 20:37) 

Inatimy

→カエルさま
リトグラフ、木版画、銅版画などの版画の展示で、ヴァロットンのも版画です♪
by Inatimy (2017-04-25 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。