So-net無料ブログ作成
検索選択

橋を越えて行こう [街並み]

疲れたら、

すぐトラムに乗って帰ればいいや・・・


・・・と、思ってるのに、どんどん歩けてしまう。

ghams20.jpg
3月中旬、青空の下、街歩きした日の続き、後半。 ※ 前半の話は、こちら

倉庫の建物を見ていたKeizersgracht カイゼルスフラハト(直訳:皇帝運河)から、
Leidsestraat ライツェストラート(直訳:ライデン通り)に出て、
そのままKoningsplein コーニングスプライン(直訳:王様広場)へ。

正面に見えるは、Munttoren ムント塔。 
運河沿い、写真の右側にずらりと並んでいるのが・・・

ghams21.jpg
・・・Singel シンゲルの Bloemenmarkt 花市場。 たくさん店があるけどだいたいこんな感じ。

鉢植え、球根、根茎、花の種などなど、所狭し。
我が家は買わずに見るだけ。 ・・・観光地価格だからね。

向かいには、お土産屋さんやチーズ屋さんなんかもあったりする。

ghams22.jpg
花市場を見ながら歩きつつ、時には、ごっちゃり感満載の路地を眺めたり。

ghams23.jpg
この路地は、お土産屋さんのすぐ隣。 観光ポイントの賑やかさと対照的。

ghams24.jpg
自転車は至る所に。 バックは運河にずらりと並んだ花市場。 水上に浮かぶ店なのだった。

そのままを渡ってMuntplein ムント広場を抜けて・・・

ghams25.jpg
・・・次のの上から観光クルーズ船を見る。 Rokin ローキンのあたり。

向こうに船の乗り場があるよう。 旗がひらひらしてる。

ghams26.jpg
ここの家並みファサード(建物の正面)がキレイだ。

ghams27.jpg
今はまだ空いてるけど、これから段々と観光クルーズ船も忙しくなってくるんだろうなぁ。

ghams28.jpg
を渡り終えて振り返る。 逆光で、ムント塔やその周りの建物が影絵みたい。

ghams29.jpg
今歩いてるのは、Nieuwe Doelenstraat ニューウェ・ドゥーレンストラート

ghams30.jpg
日陰から見たAluminiumbrug アルミニウムブルフ・・・アルミニウム橋。 跳ね橋タイプ。

本来なら、向こうのZuiderkerk ザウダーケルク・・・南教会がキレイに見えるはずなんだけれど、
修復中か何かで緑のネットがかかっていた。

ghams31.jpg
のたもとに出てたカフェテラス席。 らしくテーブルにはムスカリが。

腕時計を見る。 そろそろこのあたりで引き返そう。 でも、回り道して別の道からね。

ghams32.jpg
Halvemaansbrug ハルフェマーンスブルフ(直訳:半月橋)を渡る。

そこから見たAmstel アムステル川沿いの家並み。 微妙な歪みが面白い。

ghams33.jpg
ここにも観光クルーズ船乗り場が。 
でも閉まってるようで、さっき橋から見てたローキン乗り場まで向かうように書いてあった。

背後に見える建物は、ホテル De L'Europe Amsterdam ドゥ・ルーロップ・アムステルダム

ghams34.jpg
で、ぐるっと回って、戻ってきたムント塔。 

工事の重機が置いてあったので隠れるように、トラムが来た時にパチリ。 タイミングよく自転車の人も。

ghams35.jpg
ムント広場から、Vijzelstraat ヴァイゼルストラート(直訳:乳鉢通り)を歩いていこう。

ghams39.jpg
国家遺産に指定されてるDe Bazel デ・バーゼル。 1919〜1926年にかけて建てられたもの。

オランダの建築家・デザイナーのKarel de Bazel カレル・デ・バーゼル(1869-1923)の設計で、
建物にその名前が付いているよう。

元は、Nederlandsche Handel-Maatschappij の本社
・・・オランダ・トレーディング・カンパニーとか、オランダ商社って訳すのかな。

今は、アムステルダムの街の記録(公文書)保管所古文書館として使われているよう。

で、歩き続けて突き当たった広場で・・・

ghams36.jpg
・・・水仙の咲く遊歩道を西へと歩き、国立ミュージアムの方へ戻ったのだった。

実は、この日の午前中に出かけていた場所があるのだけれど、
そのお話は、また別の機会に。

久々にたくさん歩いた日。
天気がいいと散歩に夢中になる。

Kamoさんは翌日、脚が筋肉痛だったらしい^^;。

nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

nice! 44

コメント 12

DON

元倉庫の建物って好きだなぁ~
落書きも どこの国にも有るんですね(^_^;)
by DON (2017-03-31 17:13) 

kinaco

種屋さんで軽く小一時間は過ごせそう♪
古い塔に新しいトラムの対比が面白い。


by kinaco (2017-03-31 21:11) 

(。・_・。)2k

こういう路地もやっぱりあるんですねぇ
どこも一緒なんだなぁ

by (。・_・。)2k (2017-03-31 21:19) 

coco030705

こんばんは。
こうして古い町並みとすばらしい建物があるのはいいことですね。
日本の新しい街はオランダに比べてとても薄っぺらく感じます。
京都や奈良はいいですよね。

by coco030705 (2017-03-31 21:55) 

めぎ

この2日間は暖かいを通り越して夏かと思うような暑さでしたが、そちらはどうでした?
晴れていると散歩も楽しくて、どんどん歩けますね~
by めぎ (2017-04-01 06:18) 

よしころん

運河沿いに花市場があるのですね~
天候が荒れると大変? でも運河だから大丈夫??
いろいろ想像してしまいました^^;
by よしころん (2017-04-01 07:57) 

oko

もの凄い球根の数ですね・・・
でも、観光地価格とは・・・
見見てるだけでも楽しいです♪
by oko (2017-04-01 08:17) 

engrid

運河沿いに並んだお家、窓が大きくっていいな
運河をゆく舟とか、空の雲とか、眺めがいいだしょうね
お花の種やら、いっぱい、カラフルで目移りしちゃうね
by engrid (2017-04-01 18:00) 

miffy

花市場、面白そうですね。
たくさんありすぎて選ぶのも大変そう。
今くらいの陽気だとお散歩するのも楽しいですよね。
だんだん日差しが強くなってくるとお散歩もあまりできなくなるかな?

by miffy (2017-04-01 23:43) 

竹口要

そうでした、観光地価格・・・。
何でも地元の方が行くお店で買うと半値で買えたりしますよね。
お散歩に夢中になれるくらい、見どころたくさん!!!
特に季節が良くなってくると外に行きたくなりますよねー。
(あっ、inatimyさんは冬もお好きでしたね^m^)
空も時々で色々な表情を見せてくれて素敵です。
ツマ。
by 竹口要 (2017-04-01 23:50) 

TaekoLovesParis

運河沿いの花市場、ずらっと並んだ光景、日本にはないですね。
私がアムスに行ったのは、四月。チューリップがたくさん並んでいたのを思い出します。
by TaekoLovesParis (2017-04-03 05:46) 

Inatimy

→皆さま「橋を越えて行こう」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。アムステルダム中央駅から放射線状に広がった蜘蛛の巣のような道。外側から内に向かうにつれ、隣の通りに近くなったり^^。

→DONさま
元倉庫だった建物、かっこいいでしょ^^。多くは住居にリフォームされてるようですよ。落書き、どこの国にもありますね〜。同じ雰囲気。

→kinacoさま
種屋さん、面白いですよ、この花ってこんな塊から出てくるの?って驚いたりして^^。この時期、夏の観光シーズンに備えてか、あちこちで工事してて、重機がいっぱい。なのでトラムで目隠し^^。

→ (。・_・。)2kさま
そうなんですよ、こういう路地も、危ない通りも、何処の国にも存在^^。パリだってそうでした〜。雑誌に登場するパリとは別の顔も。

→coco030705さま
古い街並み、建物を大事に使い続けるというのは見習いたいですよね^^。外観は古いけど、中は携帯ショップだったり、そのギャップもすごいですが。京都も高層マンションや駐車場が増えちゃったり・・・。

→めぎさま
こちらも似たような感じで、平年なら11℃なのに、最高気温が14℃から20℃くらい。一気に春な空気に。晴れの日は、どこで散歩を切り上げるか、時計をこまめに見ないとダメですね^^;。いつまでも明るくって。

→よしころんさま
天気の悪い日はどうなんだろう、ある程度固定してるから大丈夫なのかしら^^;。昔は船に花をのっけて、ここに集まって来てたようですよ。面白いですよね〜。

→okoさま
郊外の園芸センターに行くとかなり安く手に入ります^^。なので、我が家は見てるだけなんですが、それでも楽しく♪ 思ったより品揃え豊富だし。

→engridさま
オランダの家、窓大きめなんですよ。緯度が高いからたくさん光を取り込もうとするためかしら。窓ガラスも大きくて、ペアガラスになるとすごく重いみたいで交換も大変^^。花市場、品揃い豊富ですよ〜。

→miffyさま
一軒一見、花市場をじっくり見てたらあっという間に時間が過ぎるかも^^。美味しそうなチーズのお店も向かいにあっったりするので、そちらにも魅了されて寄り道いっぱい。日差しが強くなっても、オランダはまだ日本ほど暑くならないから大丈夫かも。夏場は30℃超える日も増えたけど、それでも湿気がマシだしねぇ。

→竹口要さまのツマさま
時間がない中で効率よく探すなら、花市場はうってつけ^^。品揃えも思ったより豊富で。暖かい陽気に誘われ散歩に出かけますが、そう、おっしゃるとおり、私は真冬の凍えるような氷点下でも散歩好きなのでした〜♪ 探検のようなワクワク感があるもの。

→TaekoLovesParisさま
いい時期ですよね、4月のオランダ。チューリップが見頃だし♪ 私が初めてアムスに行ったのは7月だったかな・・・あまりメジャーじゃなかったのか、今よりもはるかに観光客の数が少なくて、ゴッホミュージアムもがら空きでした^^;。曇天で、しかも風が冷たく、寒かったし。暑い夏が苦手な私には、そんなところが好きだったりも。
by Inatimy (2017-04-04 18:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。