So-net無料ブログ作成
検索選択

日々の暮らしが楽しくなる [ミュージアム]

落ち葉の季節はとうに過ぎて、

今頃は、枝に新芽が見え始めてるかな。

amsschp31.jpg
中断してたけど、9月下旬に行った、アムステルダムにあるミュージアムでのお話を再開。
これでラスト。

Museum Het Schip ミュージアム・ヘット・スヒップガイドツアーに参加した後、
ふたり、ぶらぶら、ミュージアム館内のアムステルダム派展示を観る。

 ※ ガイドツアーのお話は、こちらと、こちら

amsschp32.jpg
惹きつけられたのは、動物もの。 これはペリカンかしら・・・。

amsschp33.jpg
こちらは雄鶏。 リネン棚の一部。

Michel de Klerk ミシェル・デ・クレーク(1884-1923)の作品。 1911/1914 ポプラ材。

このお方、ミュージアムのある、中庭を囲んで二等辺三角形を形作る建物を設計した建築家でもある。

amsschp34.jpg
リネン棚の扉も凝った装飾が付いていた。

amsschp35.jpg
動物の七宝焼きのタイル。 魚、犬、トカゲっぽいの、ラクダ、鶏、シロクマ。

ラクダのタイルに、ピラミッド椰子があるのも可愛い。

amsschp36.jpg
今度は、白い象。 まるっこい。

なんだか親しみがわく。

・・・そう感じたのは、寝姿に似てるという他に、日本にも白象図があるからかな。
伊藤若冲、俵屋宗達、尾形光琳などが白い象を描いていたし、仏教画にも白い象は多いしね。

写真のは、Chris van der Hoef クリス・ファン・デア・フフ(1875-1933) の作品。
"Olifantje"オーリーファンチェ。 「小さな象」という意味。

このクリスさん、1928年の夏季オリンピックにおける銀メダル保持者。
と言っても、スポーツ選手ではない。

昔、一時期、オリンピック芸術競技もあったそうな。 
スポーツがテーマの作品を制作して競ってたらしい。

amsschp37.jpg
カクカク、六角形の文字盤の時計。 シンプルさがいい。 木の置き時計っておしゃれ。

amsschp38.jpg
先に紹介した建築家でもあるMichel de Klerk ミシェル・デ・クレーク が作った家具

amsschp39.jpg
テーブルの下を覗いてみた。 足元、こんなところまで装飾が。 椅子の脚にもギザギザ。

amsschp40.jpg
"Dienbak op onderstel(Theetafel)" 1916
「支えの上にあるディナートレイ(ティーテーブル)

支えの脚にある先のが、なんとも可愛い。
もし家にあったら、この先っぽ、壊さないよう要注意だなぁ・・・。

・・・と、そんな展示を終えて、階段へ向かうと・・・

amsschp41.jpg
・・・階段手すりだって、手を抜いてないアート。 工業っぽいデザインなところ、カッコいい。

amsschp42.jpg
階段踊り場には、大きなが。 

amsschp43.jpg
そこから中庭が見えた。 これが二等辺三角形の建物が囲む中庭。 底辺部分。

にも展示物。 アムステルダム派ストリート・ファニチャー(街路備品)のよう。
ミュージアムカフェテラス席もある。

amsschp44.jpg
中庭に出てみた。 右のグレイっぽい箱みたいのは、配電箱

左の青いのはGirobus ヒーローブュス。 郵便為替専用のポストだったよう。

赤い物体の背後にある深緑色のは、Straaturinoir ストラートウリノワ。 
直訳は、通りの小便器。 公衆便所とまではいかない、男性用公衆小便所。 街での立小便を防ぐ役割。
もっと簡易な、鉄の柵が渦巻きになっただけのタイプのも。 今でも街を歩いてて見かける。

amsschp45.jpg
で、赤いのは、Brand- en politiemelder ブラント・エン・ポリチーメルダー。 
消防と警察への通報器

上の写真は、警察へ通報できる面。

ガラスの小窓を打ち砕いて、ボタンを押すと、ドアが開いて、
緊急サービスにつながる電話ができるみたい。

amsschp46.jpg
裏側の面は、消防への通報。 使い方は、警察のと同じ。

夜間は、上のランプが青く灯ったそう。

携帯電話はもちろんのこと、まだまだ公衆電話が普及する前は、
こういったものが通りで活躍していたらしい。

amsschp47.jpg
ミュージアムの見学を終えて出てきた後も、帰り道に建物見物

さりげなく風車の装飾が付いていたり。

amsschp48.jpg
アーチの上に番地の案内があったり。 煉瓦の配置、ギザギザ、高波のような模様がたまらない。

一部がミュージアムになってるこの建物 Het Schip ヘット・スヒップ(船)は、
生活改善のために、労働者のための公共集合住宅として建てらてた3つの建物群のうちの1つで、
残りの2つも近くにある。

amsschp53.jpg
通りを挟んでHet Schip ヘット・スヒップ(船)の向かいに建っているのが、こちら。

amsschp54.jpg
それと、はす向かいに建っているのが、こちら。 窓の上の煉瓦のレリーフが美しく。

見えづらいし、うまく言えないけど、壁の角も校倉造っぽい感じ。
二面からのはみ出した煉瓦でギザギザになってるのだった。

amsschp49.jpg
オレンジ色の瓦が使われた円筒部分、いいよね。 

壁にあるの形も長方形の他に、六角形三角形半円まで。

amsschp50.jpg
円筒部分の下、斜め切りの壁の向こうには階段が数段あり、玄関ドアが。

車輪のような部分も面白い。 
そのの上には、上って座れないように、尖った針付きの鉄飾りがうねうね。 なるほどね。

amsschp51.jpg
ぷらぷら歩いて戻ってきた広場には、小さな水飲み場が。 オランダらしいオレンジ色

オランダ語では、こんな水飲み場Waterhappertje ワーテルハッペルチェというよう。

ミュージアム中庭アムステルダム派ストリート・ファニチャーを見てきたばかりだから、
ますます、街の中の設備に興味が湧いてきた。

背後の、輸送パレットを利用したベンチもなかなかのアイデアもの。



毎日使うものも、ちょっとしたこだわりデザインがあると、気分が違うよね^^。

nice!(52)  コメント(15) 

nice! 52

コメント 15

luces

意外なところが凝っていて見飽きないです。
by luces (2017-04-18 18:13) 

yokotee

実際に見てみたいなぁ
こだわりデザインの小さな先っちょ気を使いそうです
by yokotee (2017-04-18 19:33) 

みち

建物の細かい装飾に目がいきます。
遊び心があっていいですね。
中庭の黒と赤の椅子とテーブルも、シンプルでお洒落!
by みち (2017-04-19 00:51) 

めぎ

緑色の窓枠、素敵ですね~
こんなおうちに住めたらいいな。
警察に直接連絡できるシステムがあったなんて、凄く便利だけど、アムステルダムって結構怖いところだったのかな。
そういえば夜警という絵もあるくらいですものね。
by めぎ (2017-04-19 00:59) 

engrid

アートな心が そこかしこに
さり気なく、でも楽しく、手を抜かずに遊び心もかな
家具、テーブルいいな、、
お散歩しながら、あっここにも、見つけたり探したりで
たのしいですね、、
by engrid (2017-04-19 02:00) 

hatsu

ブラント・エン・ポリチーメルダー、いいな♡
青いランプが灯った姿、どんなだったんでしょうね~。
by hatsu (2017-04-19 05:53) 

よしころん

ティーテーブルの足先にある小さな玉、全部壊す自信があるなぁ^^;
生活の中のなにげない遊び心がよいですねぇ♪
by よしころん (2017-04-19 06:35) 

DON

煉瓦造りの建物って やっぱ良いなぁ~
街中の赤も 映えて綺麗(^^ゞ
by DON (2017-04-19 07:36) 

ナツパパ

細部に凝るって生活のゆとりを感じます。
そういう建物が多い町は、やはり住みやすそう。
いいなあ、我が家はほんと不愛想です。
by ナツパパ (2017-04-19 09:15) 

(。・_・。)2k

細かなところまでアートですね
こういう職人の粋なデザイン
勉強になります(^^)

by (。・_・。)2k (2017-04-19 10:25) 

ぴーすけ君

いろいろ見つけられるんですね~。
ふっとした視線の先にこういうオブジェアートっていいわ。
by ぴーすけ君 (2017-04-19 12:01) 

oko

日本には無い光景なので、
新鮮で楽しいです♪
最初のペリカンさん、可愛いですね〜
by oko (2017-04-19 13:40) 

mitu

いろいろな物を、いろいろな角度から観察してますね~
「こんなのいいなぁ~」とか、いろいろな物を見るのは楽しいですね
(^_^)v

by mitu (2017-04-19 16:37) 

coco030705

こんばんは。
色々と楽しいきれいなものを見つけられましたね。
私は特に、七宝焼きのタイルと白い象が好きです。
色々な発見があって楽しいですね。(◍>◡<◍)。✧♡
by coco030705 (2017-04-19 23:27) 

miffy

丸っこいフォルムって動物の可愛いさを引き立てますよね。
細かいところまで装飾された家具素敵ですね~
ディナートレイ欲しいな~
街の中にも興味を引くものがたくさんあってお散歩も楽しいですね^^
by miffy (2017-04-21 09:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。