So-net無料ブログ作成
検索選択

遠い街 [旅にでた]

ここは、どこ?

目が覚めるたびに、不思議な感覚。

npn17m5tk1.jpg
建築家のWilliam Merrell Vories ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880-1964)が設計した建物。

一体どこなのか・・・あっさり答えを明かしてしまうと、ここは京都

お休みしていた間、引越しではなく、日本一時帰国していた。 
その準備や後片付けに追われていたというわけで。 

だいたい2年に一度くらいの割合で帰ってるが、今回は、今までになく長期滞在。
しかもKamoさんと一緒というのは初めて。

いつもは片方ずつ、一人で一時帰国し、滞在もほんの5〜6泊だったのに、今回はその2倍ほど。

npn17m5tk2.jpg
京都錦市場。 垂れ幕には、江戸時代中期の絵師、伊藤若冲(1716-1800)の絵。
昼間だと、赤黄緑アーケードがキレイに見えるんだけれどね。

しかし、実家にそう長く世話になるのは申し訳なく、後半は予約していた宿に移った。
京都に泊まるなんて、もちろん初の試み。 ・・・なんか妙な気分。 

npn17m5tk3.jpg
この日の営業は終了して、閉まってる店がほとんど。 シャッターにも若冲の絵があったりする。

今回の私の目的は、実家に預けっぱなしになっている荷物の整理
当初、欧州滞在は3年、長くて5年と聞いていたので、置いてきたものも多い。

さすがにその2倍以上の年月が過ぎれば、使わないもの、使えなくなったものもあるだろう・・・と。

npn17m5tk4.jpg
すごく日本っぽい、と撮った居酒屋さん・・・を通り過ぎ・・・

どうしてこんなものを残していたんだろう、というものもあったな。
また、懐かしいアルバムの写真を見つけて、しばし見入ったり。

包丁とか、ウチワとか、荷物の中から掘り出したものを幾つかオランダに持ち帰ってきた。
街で配られた広告入りのウチワだって、
扇風機すらない我が家では、に30℃を超える日にとても重宝する。

npn17m5tk5.jpg
・・・錦市場の端っこ、伊藤若冲の生家跡近くのお店で、二人前、4つの焼き牡蠣梅酒のロックで。
Kamoさんは烏龍茶

片付けがメインの目的だったので、会ったのは中学が同じだった友人1人だけ。
お土産に熟成したゴーダチーズなどを持って。 ← 好評だった。

お昼は手料理をご馳走になり、まで貸してもらった。
いつもメールでやりとりしてるものの、おしゃべりすると、会ってない時間が一気に埋まっていく。

npn17m5tk6.jpg
焼き牡蠣の帰り道に百貨店大丸に寄って、お惣菜売り場で夕飯を調達。 宿で食べる。
左奥から、鹿児島県水揚げのイワシの甘辛揚げ冬根菜のさっぱり和え
シメジご飯、北海道水揚げの焼ヤリイカの和サラダ

毎回、一時帰国で何より楽しみなのは、食べ物。 
和食を夢見て、食べたい物リストまで作っている。

が、私の実家は朝はパン食。 
しかも厚切りデニッシュ・トーストを、さらにこってりとバターで焼いたもの。
年老いた親よりも当然若い私だけど、胸焼けに泣いた・・・。

npn17m5tk7.jpg
中村藤吉抹茶の生茶ゼリイ。 白玉付き。 私のオーダーの焙じ茶の生茶ゼリイ茶色だった。 
お茶のアイス、お茶のバウムクーヘン、餡子、栗の甘露がついてる。

もともと日本にいた時だって和食派で、毎朝、ご飯お味噌汁。 
それに海苔、焼き魚、納豆、もずく、めかぶ、卵豆腐、胡麻豆腐などを食べていたのだ。
パンを食べるのは、日曜の朝だけだった。

私は雰囲気に弱い。
だから欧州に来ると、欧州の食生活にすんなりと馴染む。
逆に、日本にいる時は、和食が食べたくって仕方がない。

npn17m5tk8.jpg
新京極を歩いた後、六角堂に寄り道。 龍のいる手水舎

また、実家では、たくさん食べ物を勧められる。
ありがたいことだけれど、育ち盛りの時期は遠に過ぎたので、さすがにそんなには入らない・・・。

普段ひとりでいると、おやつだってあまり食べない方だ。 
空腹時にはドライフルーツカシューナッツを少しつまむくらいだもの。

npn17m5tk9.jpg
Kamoさんお勧めのトンカツ屋さんで夕食。
ヒレカツ80gの膳セット。 麦ご飯、お味噌汁、キャベツのおかわり放題。
他に、安納芋のフライ。 あらごし梅酒のロック。

でも何度も断るのも悪いし・・・と食べ過ぎ・・・後悔。 
自分が心地よく感じる量だけ食べられる、というのも幸せなことなんだなと改めて思った。

結果、体重2kg増。 
でも、移動では駅の階段の上り下りが多くて、幸い体脂肪は減った。

npn17m5tk12.jpg
というわけで、最初の写真の東華菜館(北京料理店)の建物は四条大橋のそば。 
鴨川、さすがに誰も座ってない。

そうそう、買い物リストだって作っていた。 
限られた時間で効率よく、日本でしか手に入らない物を得るために。

npn17m5tk13.jpg
四条通を東へ向かい、八坂神社に寄った。

まずは。 ちゃんと自分の背丈に合った服。

というのも、男女共に高長身のオランダ人Sサイズは、
横幅が狭くなるだけで、身頃は長いままだから。
袖も長いし、妙なところに服のくびれが来るし、Vネックは・・・着れたもんじゃない。

npn17m5tk14.jpg
舞殿(まいどの)の提灯

それから歯ブラシ。 
最近は割と小ぶりのも見かけるようになったけど、オランダ歯ブラシは、まだまだデカい。

昔、日本歯医者さんで聞いたのは、前歯2本分が自分に合った歯ブラシの大きさだ、ってこと。
なので、前歯もやっぱり大きいんだろうか・・・と、オランダ人口元に注目したこともあった。

あとは、なども馴染んだもののほうがいいかなと。
目薬オランダではあまり見かけないしね。

npn17m5tk15.jpg
八坂神社の裏の円山公園をぶらぶらして、そろそろお昼どき・・・でも、ここでは食べず。
芋棒は、京芋(海老芋)と棒鱈の炊き合わせ。

今回のブログの写真、実は、新しいカメラで撮ったもの。 
Kamoさんがどうしてもと買ってくれたのだ。

以前ブログにも書いたけれど、自分だけカメラを買ったのが、ずっと気になっていたみたい。
  ↑ クリックすると、その時のお話へ。

npn17m5tk16.jpg
に上がって、知恩院さんに。 階段、多いなぁ。 三門をくぐっていこう。

手配してくれたのは頃。
実家宛に届けてもらっていたので、ようやく受け取れたという。

新しいカメラは、SONYRX100M5。 そう、ずっと使ってたカメラRX100最新製品
2012年フランスで買ったRX100はまだ使えるけど、ジージーと異音がしていた。

npn17m5tk17.jpg
石の階段の溝に小さなどんぐり

カメラの仕組みもよく分かってない私ゆえ、レンズ交換するなんてことはきっとないだろうから、
デジイチミラーレスも全く頭になかった。

それにレンズキャップがあったら、すぐに紛失してしまいそうだし・・・。

何より上着のポケットに入るコンデジの手軽さが気に入ってる。

npn17m5tk18.jpg
階段上がって振り返ったところ。 三門が小さくなってきた。

今回、手配してもらったRX100M5日本語表示なのが嬉しい。

欧州販売のSONYのカメラは、日本語表示がないのだった。 

仕方なく英語表示にして、日本語の取説もダウンロードしてたけど、頭の中で単語が結びつかず、
よくわからないけど、ここを触ったら、こうなるんだな・・・ということくらいしか把握してなかった。

今度はちゃんと使えるようになるかなぁ。

npn17m5tk19.jpg
境内の霊塔。 本堂である御影堂(みえいどう)は2019年まで修理中で、囲われたまま。
そろそろ時間が迫ってきたので東山に抜けて、地下鉄に乗り・・・

京都の街の中を歩いていた時、を見上げてふと思った。 なんて小さいんだろう。
以前より、はるかに背の高い建物が増えてきていた。

npn17m5tk20.jpg
・・・御池GYOZA OHSHO(餃子の王将)で、ニンニクゼロ餃子ランチセット
Kamoさんがチェックしていたお店。

見える空が小さい分、不思議なことに、天気がさほど気にならず。
曇っていても、薄暗さに意識が向かないのだ。

npn17m5tk21.jpg
その後、関空特急はるかで移動して、空港で食べた夕食は、牡蠣フライとあなご飯定食
わらび餅付きなのも嬉しい。

というのも、街の中を歩いていれば、看板、照明、様々な商品が並び、目に飛び込むの多いこと。
寂しげなを憂うことも、ほとんどなかった。

npn17m5tk22.jpg
イルミにもすんなりと早く焦点が合って撮れるようになった。 新しいカメラはいいね。

オランダの家に戻ってきて、やっと気持ちが緩む。 
ちょっと離れていただけなのに、とても懐かしく、落ち着く。

近所を歩いても人酔い物酔いすることもなく。
の大きさに開放感を感じ、まだまだ枝だけの木々の、セピアのような冬の景色に正直ホッとした。

一時帰国して思う。
育ってきたところなのに、地理的だけでなく、気持ち的にも遠い街になってしまったんだなぁ・・・と。

人、物、食べ物・・・
今の私にとっては、少なめ、控えめというのが快適なようだ。




ブログ更新をお休みしている間に寄って下さった皆さま、ありがとうございます。
ぼちぼちお伺いしますね^^。

タグ:カメラ
nice!(52)  コメント(24) 
共通テーマ:地域

nice! 52

コメント 24

よしころん

帰国されていたのですね~^^
実家の片づけもお疲れ様でした。
Inatimy さんご夫婦にとってはオランダの風景や空気がお2人の日常なのですね。
人酔い、物酔い・・・わかります。
たまに都内に出かけると、ドッと疲れますもの。
新しいカメラで撮られたオランダの冬景色、楽しみにしています^^
by よしころん (2017-02-03 20:24) 

ぴーすけ君

お帰りなさい(〃´∀`〃)
日本にいらしたんですね~
いっぱい楽しめて良かったです。
by ぴーすけ君 (2017-02-03 21:18) 

Bonheur

お帰りなさい~!久々にInatimyさんの記事を拝見できてうれしいです。
長く住んでいるところは故郷になりますよね。
実家に帰ると食べろ食べろ言われます。
親心ですよね。

by Bonheur (2017-02-03 22:07) 

テリー

日本に帰国されていたのですね。
色々、買い物があるでしょうし、日本食も、色々、食べたいでしょうね。
当たらしカメラDSC-RX100M5を、買われたのですね。私も、昨年、DSC-RX100M4 を購入しました。
私の場合は、メインのカメラは、EOS 5D MK3か、EOS 7D MK2 で、DSC-RX100M4 は、食事の撮影用なので、
新しいMO5 は、いいかというところです。
by テリー (2017-02-03 22:25) 

めぎ

おお~行き先は日本でしたか!おかえりなさ~い♪
今回は少し長めの滞在、楽しめたようでなによりです。
でも、日本に何日もいるとなると、ホテル泊も必要になってくるんですよねえ・・・
その不思議な感覚、よく分かります。お金もかかりますしねえ。
でもお互いに無理をせず、精神的に健康でいられたりしますよね。どの程度実家に滞在し、どの程度ホテルにするかは、結構微妙な、でも重要なポイントですよね。
日本のお食事の写真、美味しそう~~~
by めぎ (2017-02-04 00:53) 

coco030705

こんばんは。
帰国されてたんですね。1枚目のお写真、すぐ東華菜館とわかりました。昨年ちょっとしたボヤがあったんですよ。古い建物なので、電気系統がやられていたみたいです。
日本のお総菜や定食など、色々召し上がってよかったですね。でも今はオランダのほうが故郷のような感じなのでしょうか。
またオランダの風景や珍しいもののおはなし楽しみにしております。ゆっくり再開してくださいね。
by coco030705 (2017-02-04 00:58) 

(。・_・。)2k

帰国してたんですね
日本食満喫したようで(^^)

by (。・_・。)2k (2017-02-04 02:39) 

moz

お帰りなさい ^^
日本へ、そしてオランダのお家へ!! 二つのお帰りなさい、だったんですね (笑)
なるほど、生まれ育った実家と街でも、やはり自分の家とは違ってしまうのでしょうね。オランダがやっぱり今のInatimyさんのお家なんですね。人も物も食べ物も控えめ…なんとなく分かる気がします。京都もだいぶ変わりましたものね。大きな建物も増えたし、人も外国からもだからかなり増えたと思います。
オランダに帰られてほっとされているのかな? ^^
RX100M5、良いカメラを買われましたね。ぼくも欲しいなと思っていたカメラです。新しいカメラを連れてますます素敵な記事になりそうです。楽しみにしていますね。 ^^

by moz (2017-02-04 05:13) 

KAZ

おかえり~
帰国してたんですね 逆に落ち着かなかったのかな(^_^;)
by KAZ (2017-02-04 08:19) 

shino*

おかえりなさい♪
帰国されてたんですね。
日本のテンポはやはり速い?
身体って正直です。
私も宮城と東京ではリズムが随分と変わります。
帰京した時は歩くペースについて行けない。
住めば都ですね^^。

by shino* (2017-02-04 09:22) 

TaekoLovesParis

お休みの間の行先は日本・京都だったんですね。
オランダに帰って、ほっとするほど、いつの間にかオランダに馴染んでいたんですね。あの景色ならそうでしょ、って思います。写真で見せて頂くだけでも和む自然の多い風景。日本は忙しいけど、オランダでは時間がゆったり流れるのでしょうね。

牡蠣の写真を見た時、一眼だから、kamoさんの撮影って思いました。どの食べ物も、一眼でおいしそうに撮れてますね。

錦市場に若冲の絵の「のれん」があるのを見て、錦市場の人たちも若冲を誇りにしてるのだ、って思いました。今、人気沸騰ですものね。
鴨川近くの「東華菜館」、行ったことあるので、昨年のボヤのことは気になってましたが、今はもう完全復興みたいですね。ヴォーリズの設計だったんですね。
新しいカメラでの写真の記事、楽しみにしてます。
by TaekoLovesParis (2017-02-04 14:57) 

mitu

おかえりなさ~い\(^o^)/
バタバタと・・・どうしたのかな?と、心配しましたよ
忙しい予定の中でも、しっかりと、美味しいものいろいろ食べられて良かったですね~♪
ブログ再開、嬉しいです!

by mitu (2017-02-04 15:29) 

はな

美味しそうな料理ですね。見ているとお腹が空いてきました。(^ ^)
by はな (2017-02-04 18:06) 

miffy

最初の写真でどこかわかりましたよ~
一時帰国されていたのですね。
生まれ育った町でもしばらく遠ざかっていると何かが違ってくるんですよね。
住めば都とはよく言ったものですね。
美味しい物を食べたり必要な物を調達できたりして良かったですね。
新しいカメラをゲットして益々お出かけが楽しくなりそうですね~
by miffy (2017-02-04 18:42) 

竹口要

おかえりなさいませ!
日本の風景と食べ物を満喫できて何よりでしたー!
ちょうどあの寒い頃だったんですね!
京都は大丈夫でしたか?
日本に居る私が食べたことないものも
色々出て来てすごく楽しいです♪
京都、近いと余計に行かない場所になってます。
久しぶりに錦市場も満喫したくなりました♡
ツマ。
by 竹口要 (2017-02-04 18:47) 

luces

日本に戻られていたのですね。
最初の建物だけ抜き出すと
日本じゃないみたいです。
by luces (2017-02-04 21:13) 

だいず

一時帰国なさってたのですね^ ^
なんとなく 気持ちわかります。
私も上海からの一時帰国楽しみなのですが
一番ホッとするのは、
上海の我が家だったなぁ〜(*´꒳`*)
by だいず (2017-02-04 22:12) 

engrid

おかえりなさい、だったのね
でも、暮らしに馴染んでいるのは、オランダの空、空気。
空が狭くなったな、その言葉にため息が出ます
街なかは、ペースが早くて、せかせかしてる感じかな、、、
ほっとするのは我が家、暮らしている所なのね
・・・私も、コンデジの手軽さが気に入って愛用です
   邪魔にならない、何時でも持ち歩きです、、SONYです
by engrid (2017-02-05 01:00) 

momo

おかえりなさーい(^^)(ブログに)笑))
結局、日常生活を送っていて自分の大事なものとか置いてる場所ってのが
現在の自分の落ち着ける場所になるな~・・・って
7回ほど引っ越しをしてきた中、そう感じました。
夏休みとか、1週間ほど田舎に帰省して、横浜に戻るとホッとしますもん。
ポケットサイズのコンデジ、いいなぁ♪ 私もそういうのが欲しくて
ずっと前の誕生日に旦那さんにリクエストしたのに、もらったのは
レンズが飛び出たミラーレスでした・・・・・・・。ポケットに入らん・・・。
by momo (2017-02-05 10:37) 

ami

お帰りなさい。
最後の少なめ、控えめに、考えさせられる私です。
by ami (2017-02-05 11:11) 

ナツパパ

日本での滞在を愉しんでいらっしゃるご様子に笑みが浮かびました。
あれこれと、こちらでの生活を楽しんで英気を養って...
でも、今暮らしているところが落ち着く、というのは分かる気もします。
この春息子が独り立ちしますが、きっと同じように感じるのでしょう。
...そして、わたしたち夫婦は、息子が帰ってきたら、盛大に料理を作り、
そして食べろ食べろと煩く言うのかもしれません(笑)

by ナツパパ (2017-02-07 09:01) 

Inatimy

→皆さま「遠い街」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。直航便なのにその11時間や12時間のフライトがツライのが2年に一度ほどのペースの原因の一つ・・・移動だけでクタクタ^^;。

→よしころんさま
すっかりゆったりな流れのオランダ時間に慣れてしまって、気合い入れないと日本の早さについていけません^^;。荷物も片付いたようで片付けきれない・・・一つ一つ、思い出すことがあったりもして。新しいカメラ、今のところ、毎日何食べたかばかり撮ってたり。ずっと曇天、霧雨なんだもの・・・^^;。

→ぴーすけ君さま
そうなんです、日本に一時帰国でした〜。日本の美味しいもの食べられたのは、良かったな^^。

→Bonheurさま
一時帰国は滞在1週間ほどが私には合ってるかも^^;。食べろ、食べろ、で2kg増とは。荷物の片付けで疲れたのもあるけど、理解できる母国語だと、周りの人の話まで気になってしまって・・・脳がフル回転でした〜。

→テリーさま
私も初期のRX100でまだまだ満足だったんですが、どうしても、と贈られた感じです^^。M5はズームが余り出来ないのが物足りないかな・・・。

→めぎさま
今回は我が家にとっては長期間だったので初めて宿をとりましたが朝食ブッッフェに大満足^^。実家がパン食なので、宿の思いっきり和食な朝、嬉しかったです。日本滞在中、自分で作ることなく、食べるだけに専念できたのも気分転換^^。費用も、ここ2年ほど夏も冬も遠出してなかったので、その分が回せて良かったかも。

→coco030705さま
東華菜館、そんなことがあったんですね。全焼にならなくて良かった・・・。長く住んでるうちにすっかりオランダのペースが身についてしまって、日本の流れの早さに戸惑うばかりです^^;。日本のデパートのお惣菜の質の高さに驚きつつ、舌鼓♪ 普段食べられない味をしっかり堪能しました^^。

→ (。・_・。)2kさま
一時帰国してましたが毎日追われるように時間が過ぎ・・・したいことより、しなきゃいけないことが山ほど^^;。そんな中、日本の美味しいものが食べられて、本当に良かったです^^。

→mozさま
実家の料理も美味しいんですが、私が食べたいと思ってたものと微妙にズレが^^;。宿の朝食ブッフェでたっぷり和食の朝ご飯を堪能しました♪ 京都、観光客増えましたね〜。歩いていて聞こえてくる言語の多さにもビックリ。カメラ、少しずつ馴染んでいけたらいいなぁ。でもM5、初期のよりズームが効かなくなったのが物足りなく・・・。

→KAZさま
ただいま〜です^^。日本ってテンポが早くって、落ち着く間もなく、オランダに戻る日になりました・・・。でもデパートのお惣菜には大満足^^。

→shino*さま
すっかり日本の流れに体がついていかなくなりました^^;。人、物、そして情報も溢れんばかり。TV見てても画面にあれこれ文字がいっぱい出てくるのも新鮮です。バラエティー番組、すごく種類が多いですね〜。のんびりなオランダに戻ってホッとしてます。本当に住めば都^^。

→TaekoLovesParisさま
オランダ、しかも牛や馬、羊のいるところが好きな私なので、一時帰国は大変でした〜。パリから日本へ一時帰国してた時は、まだそんなにギャップはなかったかもしれません^^;。今回の記事の写真は全部私が新しいカメラRX100M5で撮ったものですよ。しかも一眼じゃなく、コンデジです♪ 錦市場、お店のシャッターにも若冲の絵で、閉店しても楽しめました〜。東華菜館、ボヤがあったなんて知らなかったのでびっくりしました。社会人になりたての頃、中学時代の仲の良かった友達と久々に会って食事した思い出が^^。

→mituさま
いつも一人ずつだったのに今回は二人一緒に一時帰国で、しかも冬だから荷物も多く、持って行くお土産も揃えたり、さらに冷蔵庫の中も食べきるようにしなきゃ〜、とかバタバタしてました^^;。滞在中、山ほどのしなきゃいけないことの合間に、美味しいものをしっかり食べることができて良かったです♪ 結局Kamoさんとゆっくりできたのは写真の1日半だけでした・・・。

→はなさま
ふたりがそれぞれ思い描いていた日本の食べたいもの、ほぼ望みが叶ったので良かったです^^。

→miffyさま
さすが、最初の一枚で分かるとは。京都は観光客がますます増えて、お店も色々変わってたし、すっかりおのぼりさん気分です^^。オランダでは滅多に外食したりしないので、自分で作らずあれこれ食べられて気分リフレッシュでした♪ 新しいカメラ、なかなか使う日がないなぁ・・・ずっと天気が悪くって^^;。

→竹口要さまのツマさま
ちょうどあの寒い時に日本滞在。京都は雪は少々ちらついていたものの、積もることなく、傘もさすことなく歩けましたよ^^。写真の他に、海鮮どんぶり、おでん、ぶり大根なんかも♪ 多くの店がしいまった時間帯にしか行けなかった錦市場でしたが、それでも楽しかったです^^。

→lucesさま
日本に一時帰国してました。ヴォーリズの建物、おしゃれでしょ♪ 館内のエレベーターもすごく古いんですよ^^。

→だいずさま
ありますよね、異国なのに普段の日常がいっぱい詰まった我が家がホッとするって^^。私の場合、すっかりのんびりなオランダ時間に慣れてしまったので、日本では流れについていくのが大変です^^;。日本では人とすれ違う時も、オランダと逆の方向になるんですよ・・・ぶつからないように十分気をつけてました〜。

→engridさま
ペースが早い、せかせかしてるという面もあれば、テキパキしてるという面も。レジの人、皆さん手際よく、しかも袋をひとつにまとめましょうか、と気を利かせて聞いてくださるし。いいこともあるんですよね^^。でも久々に受けたサービスになんだか恐縮してしまいました。オランダではありえないですもん。engridさんのコンデジもSONYなんですね〜♪

→momoさま
そうなんですよね、日常がたっぷり詰まった我が家が一番快適^^。私も海外あちこち転々としてる中で、どこに引っ越しても、そんな我が家に守られてるかなぁ。ベランダの植物も留守中に枯れることなく、ホッとしたし♪ カメラは軽くてお手軽なのが私に合ってるようで、重いレンズを持ちあるく根性もないし、普段撮るといえば、後で単語調べて読もうと掲示板に貼ってあるお知らせとか、日々の料理くらいだし^^;。

→amiさま
ただいまです^^。食べ物にも、持ち物にも、自分の適量っていうのがあるんだなぁと、やっと目が行くようになりました。

→ナツパパさま
本屋さんに何軒か寄って、最近人気のある本を手に取ったり、料理雑誌を眺めたり、そんな時間も取れたのも心が満たされました^^。日本語っていいなぁ・・・と。手元に全くないわけじゃないのだけれど欧州に引っ越してきた時に持ってきた本だから何回も読んでたりしてたので、ちょこっと新鮮でした。春、いよいよ息子さんが独り立ちなんですね〜。嬉しくもあり、また、寂しくもなりますね。家に帰ってこられた際には、お料理たっぷりで迎えてあげてくださいね^^。目標2kg増で♪
by Inatimy (2017-02-08 19:03) 

カエル

なんとなく日本にいるような気がしてました。^^
おかえりなさいませ!
馴染むっていい事だよね。どこへでもいける。遊牧民だね。
私はきっと帰って来たくなっちゃう土着なんだろうな〜。
お醤油味を少しでも楽しめて良かったです。
by カエル (2017-02-18 15:30) 

Inatimy

→カエルさま
初めて冬に帰ったんですよ。なので準備も大変。日本で買うからと持って行く服も最小限にしたけど、かさばるしねぇ。馴染むというのもあり、Kamoさんがいるところが私のいるところ、って感じられるから、一緒だと適応しやすいのかも^^。
by Inatimy (2017-02-23 18:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。