So-net無料ブログ作成
検索選択

どこまでも白の大地 [森・野]

 花のついた紫陽花は室内に避難中。

 危機に瀕していた胡蝶蘭は、いくつかツボミを落っことしたものの、

 ふっくらして咲き始めたものもあり、ちょっと望みが見えてきた。

 で、は、どこにいった?

snwvld1.JPG

 が近いと喜んでいたのに、またに逆戻り。 

 夜は氷点下3~4℃。 昼間も1℃の予想。

 でも、ここはオランダ。 が吹く。 
 すると、たちまち体感温度はマイナス10℃~マイナス5℃ほどになるんだとか・・・。

 1か月ほど前、2月上旬もかなり寒かった上に、が降った。

 今回は、その時に撮った写真を。

snwvld2.JPG

 朝、目覚めると、一晩でが5~7cmほど積もっていた。 

 たいていは強風で吹き飛ばされて、積もったりしないことのほうが多いので、珍しい。

 となると、家でじっとしてはいられない。 

snwvld3.JPG

 雪道大好きなので、ウキウキしながらお出かけ。 昔、よく行った場所を目指して。 

 メトロの駅のすぐそばから、木々に囲まれた散歩道は始まっていた。

snwvld4.JPG

 水路にはが張って、白くをかぶった枝々の向こうに、橋。

 やはり滅多にない光景だからか、他にも写真を撮る人が。

 私は撮りながらも、誰も踏んでないを見つけては足跡を残して楽しむ。
 その瞬間が好き。  

 しかし犬の散歩道でもあるので、ここだと思っても、肉球スタンプが先にあったり・・・。
 う~ん・・・先を越された。 

snwvld5.JPG

 氷が張っていない部分は、水鳥たちが夜を明かした場所かも。

snwvld6.JPG

 雪のない岸辺も、さんたちの寝床だったかのかもしれない。

 陽射しだけを見てると、暖かそうなんだけれどねぇ・・・。

 水も冷たいだろうな。 足、冷えるよねぇ、鳥さんたちも。 

snwvld7.JPG

 大きな音が段々と近づいて来たと思ったら、除雪のトラック。 

 道を間違えたか、このあとバックして行った。 

 コンパクトなボディは住宅街の雪掻き向きだな。

 で、やって来たのは・・・

snwvld8.JPG

 ・・・おなじみ、街外れの並木道。 

 ズームすると、スキポール空港から飛び立っていく飛行機も見える。

snwvld9.JPG

 南東を見たところ。 並木の遠く向こうに、アムステル川沿いの小さな町。 

 その川が流れるのは堤防の上。 川より大地の方が低いのだ。  

snwvld10.JPG

 南西を見たところ。 空港があるのは、このずっと先、思ったより遠く。 

 東西に走る並木道は、たまに車が通るので注意。 

 道を渡って、しばらく東へ歩くと・・・

snwvld11.JPG

 ・・・南へと向かう道がある。 ここは自動車は通らない・・・(はず)。 自転車と歩行者の道。

 この道の終わり、向こうに小さく、隣街がある。 昔、一度、自転車で走った。 

 ただ、ただ、フリーハンドで線を引いただけの、野の広さにホッとする。

snwvld12.JPG

 に覆われた大地は、の楽園でもあり。 

 オオバンが雪遊び。 

 小柄なオオバンだけれど気性は荒いようで、ケンカっ早い。
 水路では、そんな姿を、三脚&大きなレンズをつけたカメラでとらえる人もいた。 

snwvld13.JPG

 別の水路には、穏やかに進む合鴨が。

 上空にはカモメが舞う。 ・・・でも上手く撮れず断念。

snwvld14.JPG

 そして、オランダ人は、雪道でも平気で自転車を走らせるのだった。 

 見る見るうちに、小さくなっていく後ろ姿を、慌ててズームして追いかけた。

snwvld15.JPG

 遮るもの何もなく、吹きさらしの野。 
 強い向かい風に、寒いねぇ・・・と言いつつ、東へと歩く。

 川まで行く?

 Kamoさんの言葉に、瞬時にして凍てつく私。 ・・・まだまだ、この先、かなり距離あるんだよぉ。

 

 並木道もキレイに舗装され、自転車レーンも赤く塗り分けられていて、
 以前より走りやすそう。 

 暖かくなったら、また自転車で走りに来ようっと。 アムステル川は、その時にね。

 

 今週は、こんな2月の雪景色じゃないけれど、
 戻って来た寒さにベランダ小庭の植物も私もブルブル。 

 近づいては遠ざかるの訪れ。

※ 写真はSONY


タグ:並木道
nice!(29)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

nice! 29

コメント 14

MOCOMOCO

雪景色のオランダ、とても綺麗ですね~^^
肉球スタンプのある雪道ってなんだか可愛くて、その後自分が足跡つけちゃうのがもったいなくなりそう。
雪道を平気で自転車のオランダ人、すごいなー。関東では1月の大雪の時、かなり自転車転倒した人が多く、危なかったみたいですよ。
春間近なのに、また寒くなったようですね、風邪などにお気をつけて。
by MOCOMOCO (2013-03-12 19:35) 

ami

肉球スタンプに ニヤリ(^_-)
ワンコも 新雪が好きみたいですよ。
ザクザク、サクサク、ギュッキュと 歩くと音がするから
楽しいようです。
冬の風景素敵ですね。
by ami (2013-03-12 20:30) 

nicolas

雪が降ると、空気がすっと立ち雰囲気も凛としますねー
雪道チャリの現場を、慌てて追いかけながら撮る姿、
想像してしまいました。(笑)
by nicolas (2013-03-12 23:47) 

めぎ

またもや雪ですねえ・・・
今日はこちらも風が冷たくて、体感温度はマイナスでした。
うううう。
でもワンちゃん連れは散歩しているんだなあ・・・
やっぱりわたし、ワンちゃんは無理かも。
by めぎ (2013-03-13 01:57) 

母ちゃん

こちらも雪景色なんですね~。寒さを感じる写真ですが、美しいですね~♪
by 母ちゃん (2013-03-13 06:11) 

匁

wbcの話題は無いみたいですね。
それもそのはず
出場選手はカリブ海オランダ領の島島からの選手が多いらしいです。
人口は15万人くらいだそうです.

by (2013-03-13 09:03) 

luces

どこまでも続く雪原に並木道が美しいです。
除雪トラックは色鮮やかでカッコいいですね。
by luces (2013-03-13 23:36) 

アールグレイ

テレビのニュースで言っていました。
ドイツなどのヨーロッパに、強い寒気が来ていて、雪が積もっていると。
オランダも、また冬に返ったような感じだったのですね。
雪の散歩道、素敵です。
樹木が一列に並んでいるお写真もいいですね
水鳥さんたち、寒い中でもスイスイ元気に泳いでいますね^^
by アールグレイ (2013-03-14 10:50) 

カエル

わー!
全然違う世界だ!
歩いて行ける距離なのかな?素敵だね。
自然の中で、自然に微笑みがこぼれそう。
この雪景色だったら、キレイだからもう少し冬を楽しんでもよさそうに思えるから不思議。

やっぱり来月訪仏ですわ。^^
by カエル (2013-03-14 18:04) 

yk2

topページから入ると、トラチちゃんの写真が載せられているのに今気がつきました。昨日がちょうど1ヶ月目だったんだね。残念なお知らせですが、いなちゃんとkamoさんに愛されて、本当に幸せな(人生ならぬ)猫生だった事でしょう(※ただし、いなちゃんがいつだって坂角のえびせんは袋に残った粉しか分けてくれなかったと云う唯一の不満点(?)を除いては・・・^^)。

真っ白な風景と、青く高い空と、遠くどこまでも遙かに続いて行くような1本道が、何だかちょっと切ないね。

by yk2 (2013-03-16 16:00) 

moz

すごいです、とっても綺麗・・・ ^^
いいなぁ~、こんな景色日本にはないですよね。これも3枚目、とってもいいです。SONYくん頑張ってますね。
オランダの冬、寒いけれど、行ってみたい。写真撮ってみたいです。
by moz (2013-03-16 18:36) 

Inatimy

→皆さま 
『どこまでも白の大地』のお話に、たくさんのnice! & コメントありがとうございます。 金曜日で氷点下続きの寒さもひと段落したようです。 これからどんどん暖かくなるかなぁ。 来週にはキューケンホフ公園が開園。 花いっぱいの春、待ち遠しいな~。

→MOCOMOCOさま 
雪の上の肉球跡と同じくらい、薄ら雪の積もった水路の氷の上の鴨の足跡も、可愛いんですよ~。 ぺたぺた。 雪道でも、嵐のような風雨の中でも、オランダ人、自転車乗ってて、そのくらい生活の一部なんだなぁとしみじみ。 春の庭準備まっさかりで、スーパーでも30cm超えの蘭が5ユーロとか見かけました♪ オランダ、ガーデニングの楽園です♪

→amiさま 
ワンコも私と同じ~。 私は子供の頃、霜柱も踏むの大好きでした。 ウサギの足跡とかもみつけたりしたっけな。 雪の割れ目から植物の芽が見えてたりすると、ますます嬉しくなりますね♪

→nicolasさま 
雪は空気中の塵まで身につけて大地に降ってくれてるのか、空気がキレイになったきがしますね~。 ほんと、オランダ人、早いんですよ、チャリこぐの。 雪道でもへっちゃらで。 デカイ体が一瞬にして点になってました~。

→めぎさま 
せっかくの芽が雪でやられちゃって・・・あ~ぁ、です。 それでもワンちゃん、最低でもトイレの散歩が必要ですものねぇ。 飼い主さんも大変そう。 帰って来た時には、雪でぬれた足も拭いてあげないといけませんものね~。 でも、防寒対策しっかりしての散歩は楽しいですけどね♪ 

→母ちゃんさま 
単に寒いより、雪があったほうがお得感ありますよね♪ 真っ白な大地、まぶしくて、サングラスいる感じでした。

→匁さま 
オランダ本土で野球ってあまり聞いたことがないから、どうしてだろうと思ってたら、海外領土の方々のチームだったんですね。 オランダに住まわせてもらってる身としては、負けちゃってちょっと残念。 日本のチームはこの先もどんどん勝ち進んでいってほしいな♪

→lucesさま 
この広大な野を知ってるから、美しいパリの街並みでも、どこか圧迫感があって苦手だったのかも。 除雪トラックの他に、路上のゴミ清掃の車とか、植木の刈込をする車とか、働く車が大活躍のオランダでした♪ 

→アールグレイさま 
オランダはまだマシなほうだったようです。 フランスは空港が大変なことになってたとか。 ドイツでも事故が多発とか、いろいろ報道されてました。 でも、段々と確実に近づいてきている春・・・のはず♪ 鳥のさえずりも変わって来るかな。 

→カエルさま 
オランダは九州ほどの大きさだから、街も大規模じゃなく、少し行けば住宅街が広がり、あっという間に野。 ポルダー。 街のど真ん中にいても家畜の香りもしたり♪ カエルさんは4月、フランスなのね。 すれ違いになっちゃったの、残念だねぇ。 でも写真、楽しみ♪ 

→yk2さま 
さすがに記事にできるまでの気持ちの余裕はできなくて。 でも、ここに来てくださる中にはトラチのことを気にかけてくださる方々もいるので、いつまでもお話しないわけにはいかないな、と1カ月たったのを区切りに写真を載せることにしました。 ふふ、坂角の海老せんは大好物だから飼い主の特権で。 塩分取り過ぎはダメだもの。 でも他に、ちゃんとプリンや和菓子の餡子はたびたび分けていたのでHAPPYだったはず♪ 猫会議でいい発言をしてくれてることと思います。 どんな景色を見ても、ふと心に浮かぶ思い出がちょっぴり鼻のあたりにツーンときますね・・・。

→mozさま 
いやいや、日本にもありますよ、きっと、こんな風景。 北海道に似てるみたいだから。 オランダといえばチューリップの時期が観光の最盛期になっちゃうんだろうけれど、寒い冬の風景もこれまたいとおかしです♪。 今年は、国立ミュージアム再開とか、女王から国王にと、他にもいろいろイベントがありますよ。
by Inatimy (2013-03-16 19:46) 

HIROMI

誰も踏んでない雪を歩くのは私も大好きです。
肉球スタンプはちょっと許せない気持ちになりますが、それがウサギの肉球だったり鳥の足跡だったりは、許せます。(^_^)
by HIROMI (2013-03-17 10:41) 

Inatimy

→HIROMIさま 
ウサギの肉球、鳥の足跡まではいいですが、クマの肉球だと怖いですよね・・・。 まだそちらは雪深そう・・・。
by Inatimy (2013-03-19 18:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。