So-net無料ブログ作成

オレンジの国を歩く時には [街並み]

 オランダって、どんな街並み?

 ・・・て声が聞こえたような気がした時、

 目の前を自転車が通り過ぎていった。

7amskt3cs.JPG

 『三つのオレンジへの恋』・・・なんともモダンなデザインのポスターに、
 最近のミュージカルか何かかな、と思ったら、オペラのよう。

 Wikipediaによると、
 ヴェネツィアの劇作家 カルロ・ゴッツィ(1720-1806)の書いた寓話劇で、
 ロシア人作曲家・ピアニストのセルゲイ・プロコフィエフ(1891-1953)によって
 1921年にオペラ化されたもの・・・

 ・・・と案外昔からあるものだった。

8amskt2cs.JPG

 オレンジからプリンセスが出てくるのも大胆な設定で、
 から生まれた桃太郎の国の出身としては親しみを感じる。

 ストーリーも面白そう。 youtubeで探してチラッと見たけど舞台の様子もなかなかいい感じ。
 アムステルダムミュージック・シアターで上演中らしい。
 歌はフランス語でオランダ語字幕。 休憩1回含む2時間半。

 オランダ王室Huis Oranje-Nassau オラニエ=ナッサウ家。 
 オレンジ色が国の色とも言えるオランダにピッタリなオペラかも。
 ※ oranje オラニエはオレンジ色の意味。

9amskt1cs.JPG

 と、歩いていたアムステルダムの街の中。 途中、レストランの窓辺に発見。

 真剣な眼差しに私は入っていないよう。 

 このあたりは、観光ポイントから少し外れたエリア。 
 ちょっぴり人々の日常も見えるので好き。 

amsbcy1cs.JPG

 でも、歩く時は緊張感も忘れずに。 オランダにだってスリもいる。

 常にさりげなく周囲に気をつけながら、ひとり街歩き。

 そうそう、横断歩道では、信号ボタンを押すんだった・・・と、
 パリではなかった行動を思い出す。 

amsbcy2cs.JPG

 オランダと言えば自転車。 人の数より自転車の方が多い?なんて錯覚する。 
 車道とは別に、離れたところに自転車専用道も整備されているから走りやすい。
                  ↑ ミニバイク可の場合もあり・・・。

 でもアムステルダムの中には、車道自転車道が同じところもある。
 と、これは日本もそうだろうけれど、違うのは、交差点の曲がり方

 二段階じゃなく車と同じ方法で曲がって行くのだ。 
 自転車用左折レーンが車と車に挟まれていて、何となく怖くて苦手。
   ↑ オランダは右側通行。

 他に高齢者の方々が乗る電気自動車(シニアカー)もある。
 あまり音がせず静か。 
 ゆえに、自転車で走っていている時、気がつけばすぐそばまで来てた、ということも。

 歩行者も、スリ自転車のどれもに注意が必要。
 ・・・と、パリから出ても、やっぱり周囲に気が抜けないのであった。

22amssp2csz.jpg

 写真では見づらいけれど、黄色の車の右隣に自転車用左折レーンがある。
 で、その右にの直進、自転車の直進、となってる。

 切妻屋根の家並み。 家を顔に例えると、おでこのあたりに出っ張ったフック
 滑車ロープを取り付けて荷物を運び上げたり下ろしたりするためのもの。

 窓も大きめ。  

 ロータリー交差点(ラウンドアバウト)の中心にはクロッカスの咲く芝生。 

 パリとは違った味わいでしょ。

22amssp1cs.JPG

 オランダも、ぶらぶら散歩にはいいところ。 

 でも・・・やっぱり乗りたい。

 そろそろだし、自転車、買わないとね。

 パリで盗られちゃったから。

 鍵をかけておいても、チェーンをカットしたり、
 ワゴン車に丸ごと載せて盗っていくんだそうな・・・。

写真はすべてCASIO.


nice!(35)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

nice! 35

コメント 17

ナツパパ

自転車と車、そして歩行者との共存が出来ていて良いなあ、と思います。
日本はその点ファジーでやってきましたが、そろそろ限界かも。
きちんとした区分けが出来ると良いんですがねえ。
by ナツパパ (2013-03-08 22:27) 

ぴーすけ君

オランダはやっぱりフランスより落ち着いてすめる場所って感じですね。
by ぴーすけ君 (2013-03-08 22:34) 

luces

実用的で頑丈そうな自転車が並んでいますね。
これからの季節自転車が気持ち良さそうです。
by luces (2013-03-08 22:47) 

めぎ

そろそろ自転車の季節ですね~今日もずいぶん暖かかったです。
昨日うちのドイツ人がちらっとオレンジの国を訪ねに行きましたよ。
今日もう帰って来ちゃいましたけど。
私は仕事で留守番でした。
by めぎ (2013-03-09 05:15) 

HIROMI

オランダのオレンジは王室にも関係があったんですね。
そういえば、野球のWBCでも、オランダが出ていて強そうですが、ヨーロッパなのに野球もやっているんだ!とびっくり。サッカーだけではないのね。
オランダの野球ユニフォームにも、オレンジがしっかり入っていました。
by HIROMI (2013-03-09 10:31) 

カエル

石畳がやはり違うね。
なんかおもしろい。
空気感も違うんでしょうね〜^^
オランダには一度だけ一泊ステイしたことがあります。
アムスでのトランジットで泊まったの。
飾り窓のあたりを歩いて、カフェに入ったらへんな香りがぷーんとして、なんかよろしくない雰囲気を感じて友達といそいそホテルに帰ったんだぁ。
ちゃんとオランダを楽しめてないんで、Inatimyさんの記事でプチ旅行楽しみたいとおもいまーす!
WBCオランダと日本たのしみだね!
by カエル (2013-03-09 11:12) 

匁

明日はWBC(野球の世界大会)で
日本対オランダ戦が
東京ドームで行われます。
スポーツ紙は大いに盛り上がっていますが
オランダではどうですか?
サッカー出ないと、今ひとつですか?
by (2013-03-09 13:17) 

Bonheur

スリに会わないようにと思うと緊張して肩が凝り、これが海外に出て疲れる原因の一つです。日本に帰ってくるといかに緊張していたのかわかります。
美猫が!しかも良い猫背!!私も絶対立ち止まってしまいます!!
自転車、盗られてしまったのですね。悔しいなあ。そういうことする人には悪い氣ももれなくついていきますけれどもね・・・
by Bonheur (2013-03-10 09:18) 

母ちゃん

自転車があると行動範囲が更に広がりそうですね~♪ 平らなオランダ。これからの季節のサイクリングは気持ち良さそうです(^^)
by 母ちゃん (2013-03-10 19:11) 

miffy

窓辺の猫ちゃん可愛い♪
パリの町並みも好きだけどアムスの切妻屋根の方がもっと好きです。
やっぱり郊外に行くには自転車が必要ですよね。
今度はどんな自転車かな~
by miffy (2013-03-10 23:25) 

アールグレイ

オランダ、オレンジ色に関連があるのですね^^
昨日のWBCの野球は、オランダとでしたが、見ながら、Inatimyさんが住んでいる国と思うことでした^^
ねこちゃんかわいいです。
スリには気をつけてくださいね。
by アールグレイ (2013-03-11 17:07) 

nicolas

オランダの眺め、いいですねーー
ロータリーのことを「ラウンドアバウト」っていうのを初めて知りました。
英語の意味では「まわり道」としてしかインプットされていませんでした。
それにしても、かっこいい自転車ばかりで一瞬目が物色してました。
by nicolas (2013-03-11 19:41) 

stellaria

いっぱい並んでる自転車が可愛いなあ〜。アムステルダムに行ったことはあるのですが、一日だけだったので、もうあまり覚えていなくて…。Inatimyさんの写真を拝見していると、気取らない美しさがあちこちに見られる国、という感じがします。これから暖かくなってお散歩もいっそう楽しくなるでしょうね。Inatimyさんに合った、乗りやすい自転車が見つかりますように。
by stellaria (2013-03-12 16:40) 

MOCOMOCO

切妻屋根の街並みが懐かしい♪
自転車、盗られちゃったんですね~。残念。。。
せっかくのオランダ暮らし、自転車欲しくなりますよね~。
私は普段どこへ行くにも車を使っちゃうので、運動の為に自転車に乗ろうかな~と思い、2年前に買った自転車が物置で待機中。。そろそろ出さねば^^;
by MOCOMOCO (2013-03-12 19:24) 

Inatimy

→皆さま 
『オレンジの国を歩く時には』のお話に、たくさんのnice! & コメントありがとうございます。 街を歩いていても確かにオレンジ色が多いかな。 スーパーのセールの宣伝でも。 陽気な色なので気分も楽しくなる感じ。オランダ人の明るさの源のような気もするな♪

→ナツパパさま 
自転車通勤の人も多く、環境に健康にもいいかもしれませんね。 国土が平らというのも走りやすさのひとつかも。 車も人にやさしく、信号のない横断歩道で止まってくれる確率が高いです♪ パリではアクセル踏まれそうなシーンだけれど・・・。 

→ぴーすけ君さま 
街の規模自体が違うというのもあるかもしれませんが、オランダのほうが私には向いてるみたいです。 珈琲も酸味控えめの好みの味♪

→lucesさま 
頑丈さにかけては、本当にそうかも。 その分、自転車の価格も半端なく高いんですけどね。 自転車専用道や案内表示も整備されてるので、遠出も楽しくできそうです。

→めぎさま 
引っ越してまたちょっと近くなりましたね♪ 冬にはデュッセルドルフのクリスマスマーケットを見にったりできるかも。 暖かくなったのに冬に逆戻りで、せっかくの道端のクロッカスも花が傷んじゃったかなぁ。 

→HIROMIさま 
私、いただいたコメントで初めてオランダの野球チームについて知りましたよ・・・。 WBCも知らなくて。 昨日だったかようやく敗者復活のキューバ対オランダで勝った話がニュースに登場。 また日本と対戦みたいですね~。 確かにサッカーは有名ですが、他にスピードスケートも強いんですよ~。 あと格闘技もかな。 

→カエルさま 
ふふ、石畳じゃないんだよ~。 煉瓦畳なのだ(笑)。 オランダは山もなく石は貴重なので。 で、飾り窓やコーヒーショップ(カフェとは違う)へは近づかないほうが無難だよ~。 怪しいドラッグの香りが服に染みつくと空港で探知犬に吠えられて別室に・・・ってこともあるので大変みたい。  WBCのオランダ対日本・・・こちらでは全然ニュースしてなかったよ・・・。

→匁さま 
東京ドームであったんですね~。 皆さんのコメントでWBCのことを知り、ニュースに耳を傾けてましたが、日本対オランダの話は全く出ず・・・。 スポーツチャンネルで放送してたのはスキーだったし・・・。 私も野球の試合に出場してたなんて、コメント欄で初めて知りました。 こういう情報がいただけるのがブログの楽しさのひとつですね♪ 

→Bonheurさま 
私は一時帰国する時に日本でも緊張しますよぉ・・・最近は物騒な話が多いって聞くので。 プラットホームでも横断歩道の信号待ちでも、後ろから押されたりしないかとか、気になって。 大事な自転車、盗られちゃったんですよ・・・盗んだ人は二度と悪いことができませんように、と神様に願いかけときました♪ 

→母ちゃんさま 
すっかり横移動に慣れて、たまには階段の上がり下りしないと運動機能がヤバいかも・・・って感じです。 暖かくなったらサイクリングたっぷり楽しみたいと思います。 脚の筋肉、パンパンになりそう・・・。

→miffyさま 
間口の狭い小ぶりさもオランダの家の好きなところ。 国民は背が高くて大きいのに。 そのギャップがまたいいな。 自転車、ネットで比較検討中です♪ 

→アールグレイさま 
WBCのニュース、日本とオランダ戦については何もなく・・・その後のオランダとキューバの対戦でオランダが勝ったとようやく報道ありました♪  また日本と対戦みたいですね~。 街歩き、気を引き締めて、スリには十分気をつけたいと思います。 

→nicolasさま 
わたしも最近ネットの日本語のニュースを読んでローターリー交差点を「ラウンドアバウト」って言うの知ったんですよ~。 他にも知らない日本語が多くてネット検索・・・。 カゴじゃなく、前にがっしりした荷台の骨組みがついてるものもあって、カッコいいんですよ~。 大きなカートに子供を載せられるものもあったり、寝そべってこぐタイプもあったり♪ 

→stellariaさま 
自分で好きな色にペイントしてあったり、花飾りをつけてあったり、さりげなく個性的な魅力をアピールしてるものが多いです♪ 背の高い人たちが多いので、自転車探しも私にとっては大変。 おこちゃま用でもいいかもしれない・・・なんて一時思ったり。 早く暖かく、うららかな陽気になるといいなぁ。

→MOCOMOCOさま 
あら、自転車2年も物置で待機中とは・・・陽の光見せてあげてくださいね~。 我が家も、バスやメトロがあると言ってもやっぱり自転車が経済的で健康にもよさそうだし欲しくなちゃって。 バス遅れて、来ないこともあるし(笑)。 歩き散歩も楽しいけれど、急いでる時は大変。 じっくり比較検討して自転車買いたいと思います♪ 
by Inatimy (2013-03-12 19:49) 

moz

自転車、良さそうですね。
やっぱり、オランダは自転車です。かわいいのがきっとお似合いですよ。^^
by moz (2013-03-16 18:31) 

Inatimy

→moz さま 
オランダの自転車はがっしりしてて頑丈そうなつくりなんですよ。 その分日本より価格が高めかな。 しかし私にとってはサドルの位置も高めだったり。 大人用の一番小さなサイズでも足の先がギリギリ地面につく程度・・・。 恐るべしオランダ人の背の高さ&脚の長さ。
by Inatimy (2013-03-17 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。